Nordic Walking Club 柏の葉

「気持だけ ポールを持てばアスリート」
ノルディックウォーキングなら、いつもの散歩がスポーツに!

千光寺山縦断 尾道

2019-01-27 | ノルディックウォーキング
股関節の違和感を感じ、整骨医の診察を受けて、レントゲンも撮ったのですが、「異常はありません」との答え。
もらった鎮痛剤とシップも終わったので、久し振りにポールを持ち出しました。
26日、尾道の街中へ買い物に行ったついでに、千光寺山を歩きました。

以前から気になっている道を、今日は挑戦です。
駅前の駐輪場に自転車を置き、東御所通り入口の踏切を渡り、土堂小学校前からスタート。

寒気が入り、尾道でも風花が舞う天気でしたが、その分晴れて遠くまで見えます。
肉眼では、四国方面まで見えていました。

展望台を過ぎて、千光寺へ下る階段を石碑から回り込む道があります。



そのまま進めば、千光寺山山頂の北側にある八畳岩に繋がるのは知っているのですが、石仏のところに右に降りる細い階段があります。

ここが今日の目的。
何処に通じているのか確認です。
しばらく続く階段が終わり、土の道になったとこころで、石仏が3体。

家のあるところに出ました。
道が分かれたので、まず右へ。

西日本豪雨で崩れた土砂が道を塞いでいます。

急斜面の細い道の奥では、工事も難しそうです。
戻って、左へ。

挹翠通り(読み方が分らない)の看板。
左に曲がって登ってみました。
千光寺公園ドライブウェイの可なり上の方に出ました。

車道を歩いていたら、道に気づかないかも知れません。
折り返して下ってみます。
尾道大橋が近くに見える感じがします。

車道に出たところに、山城戸通りの看板があります。

名前がある通りですが、通りすがりなら入ってみるかどうか悩むかも知れません。
道を挟んで御袖天満宮が見え、JRの線路もすぐ。
予想より南に抜けました。
善勝寺から妙宣寺に出てきました。

妙宣寺の山門は、個性的で立派です。

昼もとっくに過ぎました。
尾道に来て、穴子のひつまぶしを一度食べたいと思っているんですが、値段が張るので、穴子丼で我慢しておきましょう。

でも美味しです。
海沿いは、波が光ってまぶしいです。

建て替え中の尾道駅も姿を現し、もうじき完成。

今年初めてのノルディックウォーキング。
なんとか痛みもなく、戻りました。
寒い時期は体を動かさなくなりますが、晴れた日は外に出て歩きましょう!
今日の歩数:7,500歩
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 熱海をぶらぶら歩き | トップ | 五十肩はノルディックウォー... »

コメントを投稿

ノルディックウォーキング」カテゴリの最新記事