Nordic Walking Club 柏の葉

「気持だけ ポールを持てばアスリート」
ノルディックウォーキングなら、いつもの散歩がスポーツに!

花と潮風かおる尾道むかいしまウォークでノルディック 尾道市

2017-11-05 | イベント参加
11月5日 11月最初の日曜日。
2週続いた週末の雨も、今日は秋晴れ。
尾道市向島で開催の「にこぴんしゃん祭り」の日に行われるウォーキング大会に参加し、勝手にノルディックウォーキングしました。
ポール持参の方もちらほらいましたし、ノルディック・ウォーク連盟の方が協力しているのでOKでしょう。
スタートは向島運動公園。

今回は14.2kmの島の南を半周するコースに参加。
メールで申し込んだのですが受け付けられておらず、現地申し込みに。
まずは、国道317号を北に進みます。

先導のウォーキング協会の方がとにかく早く、トイレに寄った間に見えなくなりました。
国道から脇道に入る際、案内人はおらず、目印も無く、前の人について行きましたが、その方々も「この辺か?」と言う感覚だったようで、顔を突き合わせていました。
それでも、路地を抜けた先には案内人がいたので一安心。
向島はイチジクの産地。
会社の庭にもあり、残業前につまみ食いするのですが、さすがに栽培されているものは立派です。

干汐海岸に出ました。

ここで最初の休憩ポイント。

地元メール洋菓子店の「向島レモン」を頂き、早速おやつに。

しっかりした食べごたえのあるレモンケーキでした。
ここからは島の南側半周を海岸線に沿って歩きます。

歩き始めはウィンドブレーカーを羽織っていましたが、汗ばむ良い天気になりました。
マリンユースセンターでトイレ休憩。

特に寒くなると、トイレが各所にあるのは助かります。
立花ビーチのいきいきサロンが2回目の休憩所。
ここでは地域の皆さん手作りの「いぎす豆腐」とケーキ(前回はいぎす豆腐の名前を忘れたので、しっかり聞こうとしたら、今回はケーキの説明を忘れました)が提供されました。
いぎす豆腐は、いぎすと言う海藻で作った寒天のような物。
味付けは酢味噌でした。

因島大橋が見えてきました。

久しぶりの週末の好天で、自転車の方が多いです。

橋を潜れば、1/3は過ぎたでしょう。
岩子島と赤い橋が見えます。

最後にもう1回休憩ポイントがありました。

みゆき公園では、たこ飯のおにぎりと黄杞檸檬のお茶。

ウォーキングで消費したカロリーよりも摂取の方が多いのでは・・・
高台にある運動公園まで登り返してゴール。
丁度3時間でした。
例年通り、地元中学生のお出迎えでハイタッチ。

最も住まいから近い場所の大会(しまなみ3デーの尾道会場を除けば)で、出掛る際には良く通る道ですが、毎年コース設定が変わっており、500円の参加費なら元以上の価値です。
今日の歩数:17,000歩
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 第9回柏の葉公園ウォーキン... | トップ | 瀬戸内しまなみ・ゆめしま海... »

コメントを投稿

イベント参加」カテゴリの最新記事