Nordic Walking Club 柏の葉

「気持だけ ポールを持てばアスリート」
ノルディックウォーキングなら、いつもの散歩がスポーツに!

第6回因島ウォーキング大会で久しぶりに勝手にノルディックウォーキング 尾道市

2018-12-03 | イベント参加
12月2日、第6回の因島ウォーキング大会を歩きました。
今回で4回目。
9時開会ですので、アパートからスクーターでゆっくり出かけられます。
向島では、橋から橋まで山超えしようとしたら、まだ豪雨の影響で迂回させられました。
早く復旧するといいですね。
9時半に、因島アメニティ公園をスタート。

今回は、5kmと18kmの2コース。
当然、長い方に参加です。
夏は海水浴で賑わう海岸線を左回りで出発。
勝手にノルディクウォーキングの決まり事。
混雑した中でポールで迷惑かけない様に、最後尾を歩きます。

長い列になると、先頭は先に、後尾ば後に間延びしてきます。
裏道に入り、隙間が出来始めたら、少しづつ前へ・・・
12月になっても、日中は温かい日が多いですが、桜?、梅?でしょうか。

1回目の休憩、フラワーセンター。
入口のもみじは真っ赤ですから、やっぱり秋なんですが。

ここでは芋けんぴが提供されました。

私も含め、お行儀悪くつまみながら歩く人が多いです。

家の間を抜けて、海岸線の防波堤の上へ。

因島のウォーキングでは良く使われる道です。

霞んでいますが、生口橋が正面に見えます。
2回目の休憩ポイント万田発酵。

事前に申し込んだ弁当(炊き込みご飯)を受け取り、11時前に昼食。

もう12月、庭はクリスマスの装いです。

海岸線を離れて、少し上り道。

正面は白滝山です。
ピールを時々買いに来るプチフール。

地元中学生が笑顔で配っていました。

水軍城の前を通過。

ゼッケンを見せると、当日のみ無料で見学可能とのことで、後で寄ってみましょう。
松愛堂では、はっさく大福をもらいました。

配ってもらっても、休憩場所は無いので、ヒップバックは段々重くなります。
住宅地を抜けて、中庄公民館でトイレ休憩。

手作りのはちみつレモンと焼き芋を頂きました。

前に一度寄ったことのある八幡神社。
階段を登れば大きな境内です。

今治からの2人組と暫し、話をしながら歩きます。
再び海岸線に出れば、因島大橋が見えてきます。

自転車道出口の坂を登れば、ゴールはすぐ。

最後のお土産はミカン。
やっぱり柑橘系が多いです。

久しぶりのウォーキングだったので、お尻が筋肉痛です。
今日の歩数:23,000歩

<おまけ>
スクーターで移動して水軍城へ。

現在、特別展開催中です。
小さいですが、結構好きな施設です。
とは言っても、ゼッケンを見せて無料で入ることが多いですが・・・
外国からのお客さんが、兜や旗の前で盛んに写真を撮っていました。
日本の武具は興味深いのでしょう。
入口の横に、試着自由と日本語で書かれた兜、着物、刀があったのですが、きっと理解できないだろうと思い、私が被って見せたところ、食いついてきました。
一緒に記念撮影。

チリの出身と言っていたようですが、きっと良い記念になったでしょう。
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 12月最初の日曜日は因島ウ... | トップ | スカイツリー・ソラマチをま... »

コメントを投稿

イベント参加」カテゴリの最新記事