Nordic Walking Club 柏の葉

「気持だけ ポールを持てばアスリート」
ノルディックウォーキングなら、いつもの散歩がスポーツに!

ノルディックウォーキングのシューズ(2)

2016-10-21 | ウォーキンググッズ
午後の東京出張に合わせ、ちょっと早めの新幹線に乗り、ニューバランスの直営店へ行ってみました。
ニューバランスの直営店は現在、札幌、東京、お台場、大阪の4店舗。
ニューバランスのウォーキングシューズはこれまで3足。
買い替えのため量販店でMW880を試した時はしっくりせず、足のサイズを計測して選択できる直営店へ。
銀座線表参道駅から歩いて5分のニューバランス東京。

まず、足の計測。

普段、左足のトラブルが多ので、左右の足に違いがあると思っていましたが、大きさは一緒でした。
長さと足周りの測定結果から、適正寸法は27.5~28cm、4E。
中敷きを抜き取り、踵をあわせた状態で、つま先部分を手前に折り曲げた時に親指の高さになったらジャストサイズ。
これが、実測値+0.5~1cm。

いつものチョイスはそれほど間違っていませんでした。
長距離のノルディックウォーキング、スポーツウェアでの使用との希望を伝え、MW1501を勧められました。
MW880より重くなりますが、靴底が厚く、踵がしっかしているとのこと。
まずは、足に合わせた27.5cm 4Eを試しました。
親指がちょっと当たる感じ。
どうも指先が上に向いているのが原因のようです。
でも、これに妥協すると後で泣くことになります。
指先に余裕のある28cmに変更。
足の寸法からは4Eなのですが、サイズアップした分、靴の中で足が遊んでしまうので、靴幅は2Eにダウン。
靴ひもを根元からきっちり絞めてもらうと、フィット感が変わりました。

指先のトラブルがあると話すと、中敷きを滑り難いものに交換し、ひもの結び方もアドバイスしてもらいました。
普段履きだと、靴ひもを結ばなくても履けるように緩くしておくことが多いですが、ウォーキングではきっちり結ぶなくてはいけませんね。
手抜きをすると、ひもの先を引っ張って結び目だけ強くしてしまいますが、足先の方からしっかり調整することが重要ということを改めて感じました。
明日は、実践で試してみましょう。
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国観音霊場スタンプラリー終了 | トップ | 柏の葉公園でウォーキングシ... »

コメントを投稿

ウォーキンググッズ」カテゴリの最新記事