うおがしのひまじん

日記的な健忘録です。

しんちゃんの記憶12

2012-03-31 18:50:00 | 日記
2011年6月3日。





小さな犬は、体調によってよく眠れる時と、身体を気にしてあまり寝付けない時とがある。





この日は、身体が気にならないのかぐっすり寝ている。





ご主人が側に来ても気付かない。小さな犬は体調がよい時にたくさん眠る。

しんちゃんの記憶11

2012-03-31 07:50:10 | 日記
2011年5月29日。





しんちゃんは足の間で遊ぶのが大好き。





この時、(足の)外に行きたいのかと出してやると、離れるのが嫌なのか、足の下側に鼻先を差し込んで(ご主人の足を下から)持ち上げて、そこから再度足の間に入ろうとする。





いつまでもいつまでも、足の間へ戻ろうとする。

しんちゃんの記憶10

2012-03-30 18:50:20 | 日記
2011年5月8日。





干したふとんを部屋に入れると、しんちゃんは即(おふとんで)スヤスヤ眠る。

しんちゃんの記憶9

2012-03-30 07:50:40 | 日記
2011年4月13日。





帰宅すると、敷物の上で小さく寝ていた。

しんちゃんの記憶8

2012-03-29 18:50:10 | 日記
2011年3月28日。





ご主人の脇と右腕の間 おはなが左をむいている





1年前のしんちゃん