うおがしのひまじん

日記的な健忘録です。

柴崎岳7月7日

2018-07-07 08:10:10 | サッカー




 

 

日本代表が戦いを終えたW杯ロシア大会。大会全体に非常に見処が多く、また日本代表も実に素晴らしく戦ってくれた。まだまだ楽しみな大会は続くが、これまでの戦いを見終えて既にお腹が一杯な感じだ。さて。今大会で活躍してくれた全世界の選手達の中に我等が日本代表の乾貴士選手、柴崎岳選手がいる。その柴崎岳選手が今から1年半前、スペインリーグに参戦した当初、慣れない当地の食べ物の為に非常に苦労した時期があり、柴崎選手のその苦労について、日本の多くのメディアが、柴崎が自分達日本のメディアを避けて日本を出たから辛い目に合うんだ、自業自得だと言わんばかりに、あまりにも的外れな、合理性を欠く記事を書き連ねた時期があった。その時、世界に只一人、今のガクの苦労はそのような無駄な時間ではない、必ず未来に役に立つんだと、ガクに対して辛辣な記事を書き連ねる方々を叱りつける発言をしていたのが、誰ではない乾貴士選手だった。乾選手と柴崎選手とは特に知り合いではなかったのだが、ガクに対して底意地悪く不合理極まる辛辣な記事を書く方々に対して厳しくたしなめてくれた。僅か1年半前。実際にこのような出来事があったのだ。僅か1年半前の出来事だが実に感慨深い。この時乾貴士は有難い人だった。そして今回のW杯ロシア大会。乾選手がその意地悪なメディア連中を叱りつけた、その乾の言葉がいかに正しかったか、またそのように意地悪をたしなめてくれた乾選手自身が、大会でどれほどまでに活躍を見せたか。本当に感慨深い。この時の乾選手の言葉に誤りがあればその後の柴崎岳と乾貴士の二人に活躍がある筈がない。その柴崎岳と乾貴士の大会での大活躍を思い出す程に、ガクが食べ物で苦労していたこの時の乾選手の意地悪メディアへの怒りを思い出してしまう。なので改めて、乾貴士選手が意地悪メディア連中をたしなめた記事を今見て頂こうと思って記事にさせてもらった。乾貴士は完全に正しかった。

 

 

 

ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 外房の釣果7月1日3 | トップ | 南房の釣果7月8日 »