東京都中小企業診断士協会中央支部認定!「稼げる ! プロコン育成塾」ブログ

東京都中小企業診断士協会中央支部認定マスターコース「稼げる!プロコン育成塾」のブログ。経営・ビジネスに役立つ情報を発信

17期生の初投稿!これからよろしくお願いします

2017-06-26 22:00:00 | 17期生のブログリレー
はじめまして。稼プロ!17期の瀧澤です。
当期のブログリーダーを担当させていただきます。
今後は、17期生を中心とし、塾長、講師&事務局の皆様というメンバーでブログを更新して参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

6/24(土)に、記念すべき初回講義に参加しました。
第1回目のテーマは「プロコンになるための自己分析とキャリアビジョン」。
鴨志田塾長によるプロコンとしての姿勢を学ぶ講義を始め、
キャリアへの価値観や今後のビジョンに向き合うグループワーク、
ドキドキの自己紹介プレゼン、そして終了後は懇親会と、
初日から盛りだくさんの内容でした。

盛りだくさんなだけに、私が感想を綴り始めると話があちこちに飛びそうなので、、
今回は1つに絞って述べたいと思います。

私が印象に残ったのは「私が他人に与えている印象」、ジョハリの窓のワークでした。

このワークでは、

1.信頼できそうな人である
2.包容力がありそうな人である
3.論理的な思考ができる人である

などなど、10個の項目からまず自分がそう思われているであろう4項目を選び、
そして同じグループの4、5人のメンバーから客観的な視点で4項目選んでもらい、
それらを照らし合わせて4つの窓に分類します。

▼ジョハリの窓(簡易画像作成、瀧澤)


例えば、自分も選び、周りの人も多く選んでくれた項目は、
自分が知っている自分であり、他人が知っている自分でもあるので、
左上の「開放の領域」に入ります。
また、自分は選ばなかったけど、周りの人が多く選んでくれた項目は、
自分が知らない自分であり、他人が知っている自分なので、
右上の「盲点の領域」に入ります。
個人的には、ここに「親身に相談にのってもらえそうな人である」が入ったことが、
とっても嬉しかったです。
ちょっとした自慢?でした。

さて、ジョハリの窓では左上の「開放の領域」を広げていくのが
円滑なコミュニケーションや能力発揮につながると考えられています。
と、偉そうに書きましたが、「開放の領域」が広い方が単純にストレスなさそうですよね。

開放の領域を広げるためには、
▼自己開示


または
▼他人からのフィードバック


が有効とされています。

ちなみに私はどちらも苦手としています。
稼プロ!での1年を通して、自分の思いを積極的に伝え、
周りからのフィードバックを真摯に受け止め、
開放の窓を広げていきたいと思った次第です。
ブログは、よいツールの1つですね。

改めまして、これからどうぞよろしくお願いいたします。
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 17期ブログ 始まり、始まり | トップ | キャリア・アンカーに向き合... »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ジョハリの窓 (鴨志田)
2017-06-26 22:57:57
ジョハリの窓を掘り下げてくださり有難うございます。私は、研修では、「つもりの自分、はための自分」というタイトルでこのワークを活用し、「自己開示」と「自己理解」、すなわち、開放の窓を広げることを解説しています。
ロシアのある企業さんでも、このワークをしたことがあります。自分がチェックした項目に、他人からチェックが入らなかった社員さんが、口をとんがらせていましたが、場が和らぎました。
Unknown (永井勇輔(ゆうくん))
2017-06-26 23:03:08
初投稿ありがとうございます。
17期生同士で価値観・考え方を理解し合うことは、今後の講義を有意義に進めるうえで非常に大切なことだと思います。お互い積極的に自己開示していきましょうね!
1年間宜しくお願いします (塚本)
2017-06-26 23:14:37
最初の投稿、お疲れ様でした。

私は営業マンなので、他人の目をかなり気にしますので、最初の段階では、自分の印象と他人の印象がほとんど一致します。
講義では、私の思っていた瀧澤さんと違う一面を見せていただきました。これから1年間、宜しくお願いいたします。
最初の講義 (事務局中嶋)
2017-06-27 09:35:28
これまで色々と駆け抜けて来た、瀧澤さんを始めとする17期生の皆さんが、自分を見つめ直す今回の講座は、とても意義が有ったと思います。私は昨年、そう感じました。一年間、一緒に頑張りましょう!
立候補ありがとうございます (清水康裕)
2017-06-27 13:50:01
ブログトップバッターお疲れ様でした。
初回投稿って勇気いりますよね?
素晴らしいチャレンジだと思います。
ジョハリの窓、去年塾生として実施した時は自分と他人で印象がずいぶん違っていました。その結果に結構ショックを受けたことを思い出します。
今年はだいぶ一致していました。
瀧澤さんもなりたい自分をどんどんオープンしてくださいね。
自己開示 (小野田)
2017-06-27 20:28:09
ブログリーダーに手を挙げられる姿勢が素晴らしいですね。ジョハリの窓を通じて自己開示の重要性を再確認しても、なかなか「今日から自己開示!」というわけにもいかないですよね。

でも、意識しないよりは、ずっとまし。

人見知りの私には「自己開示」は無理!って思っていましたが、すこしずつ取り組んでいかなきゃと思っています。
コメントありがとうございます (瀧澤)
2017-06-27 22:14:23
>鴨志田さん
ジョハリの窓はなかなか一人ではできないので、
ワークの機会をありがとうございました。
「つもりの自分、はための自分」←表現が秀逸!
ロシアにも研修行かれるのですね。
大人なのに子どものようなリアクション、いいですね。

>ゆうくん
17期からの早速のコメント、嬉しいです。
特にゆうくんには若手の視点やパワーを勝手に期待してます。
私はだいぶ年上ですが、遠慮せず、色々フィードバックしてくださいね。

>塚本さん
開放の窓が広いってことでしょうか。さすがスーパー営業マンです。
でも、個人的には「ファイター塚本」じゃない一面も、見たい気がします笑。
>私の思っていた瀧澤さんと違う一面を見せていただきました。
どんなところ!?とっても気になってます笑。

>中嶋さん
>これまで色々と駆け抜けて来た
って表現、とても好きだと思いました。
そうなんです、我々も稼プロはこれからスタートですが、
今までには絶対皆さん色々あったはずで。。
そこをわかってくださってる感に、なんだかほろっと来ました。

>清水さん
時々、チャレンジングですよ笑。
ジョハリの窓、昨年は相違があったのに今年は一致してるという点、
興味深いです。
自己開示、自己理解が上手くいってらっしゃるのでしょう。
今後も、ブログ一緒に盛り上げていきましょう。
コメントありがとうございます (瀧澤)
2017-06-27 22:31:18
>小野田さん
え、人見知りなんですか。小野田さんの気さくさに惹かれて稼プロに入ったようなものなのに。。
確かにおっしゃる通り「今日から自己開示!」とはいかないです。
1つはブログを使おうと思っていますが、リアルでも自己開示せざるを得ない方法をみつけたいです。
遅ればせながら。 (藤田)
2017-06-30 00:39:49
ブログリーダー立候補ありがとうございました!
自己開示はすぐいっちゃうんだ!というひとも素敵ですが、じわじわしっていくのも味があって奥ゆかしくて好きです。
よろしくお願いいたします。
コメントありがとうございます (瀧澤)
2017-07-01 11:15:15
>藤田さん
そうですね。じわじわ知ってく楽しさもありますね。本人が負担のない範囲で、でも時々がんばってみる、くらいがいいかなと思っております。

コメントを投稿

17期生のブログリレー」カテゴリの最新記事