東京都中小企業診断士協会中央支部認定!「稼げる ! プロコン育成塾」ブログ

東京都中小企業診断士協会中央支部認定マスターコース「稼げる!プロコン育成塾」のブログ。経営・ビジネスに役立つ情報を発信

副業申請②

2020-11-29 12:00:00 | 20期生のブログリレー

皆さまこんにちは。

稼プロ!20期生の岡崎です。

今回は、私の副業申請の実録・続編をご紹介いたします。

最後までお付き合いください。

 

前回11月9日のブログでは、

登録後の診断士活動にあたり、当社の勤務規則“稟議による承認なく他の職業に従事又は関与してはならない”をクリアすべく行動したことを書きました。

法人の人事部にこの件を問い合わせ、「業務以外で個人で他業に関わるには稟議が必要、まずは所属長(部長)に相談するように」との回答をもらったところで終わっております。

 

さて、この3週間で少し進展しました。具体的には以下のとおりです。

まず、所属部長(事務部長も兼務)には合格は報告済みですがこの件はまだだったので、資格登録が終わったことを報告し、勤務規則での活動の縛りを伝えました。資格維持のための実務ポイントについてはご存じのようで、今後の活動時に、薄謝等が出る可能性があるなら、社内での要らぬトラブルに繋がらないよう、事務課長に上申を依頼しておくようにとの指示を受けました。  

 

元同僚の事務課長は登録への祝福とともに私の依頼を快諾。・中小企業診断士登録証、・更新登録の実務要件が記載された印刷物、・当社の勤務規則、の各コピーを提出すると、上申にあたり、事務部長宛の「要望書」を求められたので、以下の内容を記した要望書を作成しました。

・中小企業診断士の資格登録を行った

・当該資格は有効期限が5年。登録維持のためには、経営の診断・助言業務などへの実務従事が必要で、その折には第三者に関与する可能性が生じる

・勤務規則には、”稟議による承認なく他の職業に従事又は関与してはならない”の旨が定められている

・資格維持のため、有効期限内での他の職業への関与についての承認が欲しい

・資格維持のための活動は、平日の就業時間外と休日のみとする

 

当該要望書を事務課長に提出し、「改めて法人の人事課に手続きを確認のうえ稟議を進めます」との返事をもらいました。

 

今日の時点での進展はここまでです。

法人稟議による承認が得られるかどうかは不明です。

結果は今後の私の回でご報告させていただきます。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« コロナ禍の運動会 | トップ | リアルな出会いとネットでの... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (岡田 英二)
2020-11-29 15:23:10
前例を作るための大きな一歩を踏み出しましたね。
正面突破の戦略が功を奏することをお祈りいたします。
Unknown (岡崎)
2020-11-29 18:17:52
岡田さん。
いつもコメントありがとうございます。
法人との関係は良好なつもりなんですが。
結果がでるのは来年でしょうね。

コメントを投稿

20期生のブログリレー」カテゴリの最新記事