東京都中小企業診断士協会中央支部認定!「稼げる ! プロコン育成塾」ブログ

東京都中小企業診断士協会中央支部認定マスターコース「稼げる!プロコン育成塾」のブログ。経営・ビジネスに役立つ情報を発信

惹かれる声を持つ人のプレゼン

2019-08-10 12:00:00 | 19期生のブログリレー

稼プロ!19期生の高橋由子(たかはしゆうこ)です。

2回目のブログは惹かれる声を持つ人のプレゼンについてです。

なぜ惹かれる声を持つ人のプレゼンかというと、

プレゼンを聞いてこの人のプレゼンはすごいな、好きだなと思うときは

プレゼンターの声が良いことが多いと思うからです。

 

声がいいとなぜ良いプレゼンと感じるのでしょうか。

自分なりの解釈は、良い声は心地よく響いてくる、言葉がすっと耳に入ってくる、

いいプレゼンだなと印象に残る、などがあります。

 

そこで声の効果を調べてみました。

『声のサイエンス』山﨑 広子 著NHK出版(NHK出版新書)では次のように書いています。

「声が人の心を揺さぶる理由は、聴覚と脳のしくみにある。

言葉を伝える声という「音そのもの」は、人の大脳の奥深くにある大脳辺縁系に到達する。

ここは危険を察知し、快・不快を判断する領域だ。

自律神経系を管理し、ホルモンを分泌し、身体のさまざまな器官に影響を与えている領域でもある。

声という音はここを刺激して、好き、嫌いといった本能的な感情を引き起こしながら、心身に影響を及ぼしているのだ。」

 良いプレゼンとして印象に残ったのは、声が聞こえて脳で快・不快を判断していたことで、心地よいと感じたと理解できます。

 

私はこれまでプレゼンをほとんどしてこなかったのですが、中小企業診断士養成課程の2年間で何度かプレゼンする機会がありました。

始めのプレゼンは、緊張していて自分が何の話をしているのかわからなくなるほどでした。

声は緊張のためこわばり、相手には全く伝わりませんでした。

プレゼンは苦手でしたが、どうしたらプレゼンが出来るようになるのか知りたいと思いました。

プレゼンが上手な人達から上手くなるコツを惜しみなく教えてもらい、

何度も経験すること、練習すれば上手になることを学びました。

 

その中である人のプレゼンを聞いてとても感動をしました。

内容ももちろん良かったのですが、熱意があり声も響いてとても伝わってきたのです。

それは声がよく響いていたことで断然良いと感じました。

その時は、その人が持つ声の良さだと思っていました。

自分の声がトレーニングで変えられるとは思っていませんでした。

 

今回、稼プロ!でボイストレーニングがあることを知り興味を持ちました。

 

そして朗読コンサートも聞きに行きました。

物語りに引き込まれて演劇を楽しみました。

劇を見て声も人を印象づけていることがわかりました。

演じた役柄にあった包容力のある声

少年のような、純粋の声、真っ直ぐな声

ナレーターの方々のかけ合いはとても迫力があり、ナレーターというイメージが覆されました。

 

私も魅力的な声のプレゼンが出来るようにいつかなれたら嬉しいです。

 そして私もマイクなしのカラオケを歌いたいです!

 それでは、ボイストレーニングを楽しみにしています!

コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 自己紹介 / スモールM&A | トップ | サンライズ出雲に乗車しました »
最新の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (廣瀬達也)
2019-08-10 15:51:47
19期生の廣瀬です。
「惹かれる声」・・・憧れますね。
私自身、自分が男性の中では高めのキンキン系の声なので、自分の声があまり好きではありません。ボイストレーニングはその声改善のキッカケとすべく楽しみにしています。

私はとあるプレゼンの講座を受講したことがあります。講座の初回時、講座主催者の方がボイストレーニングに通っていると聞いてびっくりしました。「プレゼンのためにボイストレーニングまで受けるのかと」。そして、プレゼンを指導する立場になってもまだボイトレは継続していることにも。声の大切さに気づいている人はキチンと対策を打っているだなと得しました。
声の力 (鴨志田)
2019-08-10 17:04:38
声の力を取り上げてくださり、嬉しいです。
私もトレーニングで声を変えた人の一人です。
声には良い意味でエネルギーがありますね。
ボイストレーニング、是非、楽しんでくださいね。
Unknown (高橋由子)
2019-08-10 20:59:06
鴨志田塾長はボイストレーニングで声が出るようになったことを知り、ボイストレーニングは歌だけではないことを知りました。
ボイストレーニングをして良い声になれたら嬉しいです。
声が出るようになるのは時間がかかるようなので、まずは楽しんで受講したいと思います。
Unknown (高橋由子)
2019-08-10 21:10:52
廣瀬さん、私も録音して聞いた自分の声が高くて好きではありません。私の中で聞こえる声はもっと低いのに・・・と思っています。
プレゼンがうまくなりたいと思っていましたが、あまり声には意識が向きませんでした。ブログを書くことでよくよく考えていたら、プレゼンがうまい人は声がいい人にたどり着きました。中身ももちろんなのですが。。
私たちもボイストレーニングを受ける機会があってよかったですね☺
Unknown (森)
2019-08-11 11:48:11
通る声というのは発生方法がありそうですが、声質というのは生来のものもありそうですがどうなんでしょうね。もちろん相互に関連はするのでしょうけど。普通に喋っていても良い声の人は羨ましいですね。
いろいろ調べるとプレゼンだったり営業に関わるボイトレのセミナーや研修って実にたくさんあることを知りました。それだけ需要があるんだということで、稼プロも推奨するはずだと思いました。
Unknown (高橋由子)
2019-08-11 17:28:31
森さん、コメントありがとうございます。声質は確かに身体のつくりによって様々だと思います。確かに普通に喋っていて良い声の人はうらやましいです。
営業に関わるボイストレーニングがあるんですね。そんなに需要があるとは知りませんでした。効果はなかなかでないと聞いているので地道にやっていきたいです☺
Unknown (太田一宏)
2019-08-11 18:57:04
声は思ったようにならないですね。
販売系の部門に在籍しているので、
プレゼンの際は、声を張ることが期待されます。
その結果、そんな癖がついているような気がして、
ちょっとイヤです、自分では。
Unknown (高橋由子)
2019-08-11 23:03:49
太田さん、コメントありがとうございます。
声を張る癖がついているんですね。私は少し羨ましいです。
私は油断すると声の厚みがなくペタペタな声になってます。
なかなか思い通りにはなりません…
Unknown (田本秀行)
2019-08-13 02:09:32
ボイトレ特別企画ご参加ありがとうございます!

私も塾長の声を聞いて稼プロ!に入り、声のご縁でお手伝いさせてもらってます。声の力に気づくこと自体、すでに声の力を手中にする一歩を踏み出していると思います。
人の地声はそれぞれ特徴がありますが、その地声を出すとその人の一番いい声が出る、というのがボイトレの狙いのひとつになります。前回ブログで腹式呼吸で発声することが基本と申しましたが、その前に、まずは、躊躇せずに恥ずかしがらずに大きな声を出すところから始まります。それだけでも気持ちよくなります。ただ、最初は声を張り上げようとすると胸から絞り出してしまい、息が続かず響かない声になります。これが、腹式呼吸に伴って自分の地声が出てくるとさらに気持ちがよくなり、息が続くようになり声が響くようになります。
午後はナレーションのレッスンですが、声を出すことに加えて、表現することがプラスされます。声をしっかり出しながら表現することの力強さが重要です。
以上のことがわかってくると、鴨志田さんの凄さがわかってきます。
ぜひ、そのあたりを楽しみながら体験していただきたいと思います。
Unknown (高橋由子)
2019-08-13 17:09:35
田本さん、コメントありがとうございます。
地声でいい声を出すんですね!自分の持っている声が活かせるのは嬉しいです。
歌が好きなのでボイストレーニングには興味がありました。
特に習ったことはないのでボイストレーニングを受けてみたいと思っていました。
ナレーションの表現は難しそうですが、楽しんで参加しようと思います。
そして鴨志田塾長の声のすごさを知りたいです。
では、ボイストレーニングを楽しみにしています!

コメントを投稿

19期生のブログリレー」カテゴリの最新記事