goo

「神田祭-神田祭と神田明神を知るための本 平成27年版」

  
天平2年(730)創建、江戸の総鎮守「神田明神」、現在の場所に鎮座されてから今年でちょうど400年、記念の神田祭が5/9(土)、10(日)を中心に行われます。江戸天下祭(神田祭・山王祭)の流れを汲む「遠州横須賀・三熊野神社大祭」の祢里2台(河原町・西田町)が16年ぶりに里帰り、特別参加をさせていただきます。本には各種神事や付祭り、神輿宮入などについて細かく解説されており、これを読めばあなたも「神田祭通」!

平成28年三熊野神社大祭まであと352

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 新屋町「三熊... タケノコづく... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。