ありのまま

カルガモ母さんこと 川上美也子のコラム http://karugamo.org/

今月もおぢばへ

2008-02-25 10:27:19 | Weblog
これから家を出て、天理市に向かいます。
体調がちょいと…ですが、三男が一緒なので安心です。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

へんなメール…点検のご報告です

2008-02-23 14:33:07 | Weblog
今回のメールはいわゆる迷惑メール(成りすましメール)で
ウイルス感染によって送信されたものではありません。

また、カルガモさんのパソコンについては
日頃からウイルス対策ソフトでウイルス対策済み
ですが、本日改めてウイルスチェックをしたところ
特に問題はありませんでした。

迷惑(成りすま)メールの対策としては、残念ながら受け取る側で
用心していただくしか方法がありません。

受け取った方は次の対応をお願いします。
・メールに書いてあるURLを開かない
・迷惑メールに対して返信をしない
・迷惑メールとわかったら速やかに削除する

カルガモさんのパソコン管理者より
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

急告! へんなメールを開けないで

2008-02-22 17:44:16 | Weblog
取り急ぎ

へんなメール

たった今気がついたのですが、どうしていいかわかりません。
私に、私のアドレスからメールが届いていました。
出した覚えのない、メールでした。

私のアドレスで、迷惑メールが届いていませんか?
February76%OFFという件名で、開くと本文はなく、リンクだけ。
私は出していません。
開かないでください!!

私からは、このへんなメールの原因と安全が確認出来るまでは
どなたにもメール致しません。
それまで、私からのメールは、開かないでください!!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2008-02-15 18:55:44 | Weblog
大変連絡が遅くなり申し訳ありません。
カルガモ母さんフランス作品展報告会のお知らせです。

日時: 2008年2月25日 午後6時
場所: 桜井詰所(天理市)

お忙しいとは思いますが、お集まりいただければ幸いです。
御用の多い先生の場合には一瞬でもOKですので、よろしくお願いします。

内容は
ビデオ上映、写真紹介、川上さん挨拶、同行スタッフの紹介、などなど
軽い食べ物、飲み物(アルコールもあり)あります。

どうぞ、気軽に参加してください。      カルガモ倶楽部
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

のほほーん

2008-02-14 23:48:43 | Weblog
今日は何にもしなかった。
寝たり起きたり。
テレビを見たり、お茶を飲んだり。
それだけ。

のほほーんと過ごしました。

これといって何にも出来なかった一日。
なのに、のほほーんと出来たのはよかった。
何も出来ない自分、気力のない自分を、
責めることなく、悩むことなく、苦しむことなく。

大きいな。
こんな一日。

のほほーん。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

予想外にいい

2008-02-13 19:05:29 | Weblog
色紙書きは意外と順調です。

いつ左手が使えなくなるのか、覚悟しながら
ひやひやして朝を迎えるのですが、意外や意外。

まだ使えていまぁす。

しかし、手持ちの色紙がなくなってしまいました。

ちょうどいい休息です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

テレビ番組のご案内

2008-02-13 09:01:27 | Weblog
カルガモ一家がNHKスペシャルに出た時に、お世話になったディレクターさんから、時々「番組の案内」をいただきます。
現在はプロデューサーとして活躍されています。

また届きましたので、ご案内させていただきます。
今晩の放送です。

------------------------------
下記の番組を放送しますので、よろしければごらんください

その時歴史が動いた
シリーズ秀吉の猛将(1)戦国の風雲児 法の世に散る ~福島正則 広島改易事件~ 
■放送日:2月13日(水) 午後10:00~10:43 総合 

現在の広島市の基盤を作ったのは、豊臣秀吉恩顧の武闘派大名・福島正則だった。正則は、秀吉夫婦にわが子のようにかわいがられて育ち、自慢の腕っぷしと豊臣家へのいちずな思いで天下取りに大きく貢献します。秀吉の死後も幼い遺児・秀頼を支えるべく勤め、関ヶ原の戦いでは、徳川家康こそ秀頼を支えてくれる存在と信じて味方します。その功績で安芸備後49万石を賜り、広島城へ入った正則は、市街地を大きく改造して、現在も広島随一の繁華街である本通り近辺を整備するなどして、町の繁栄に尽くしました。しかし家康によって豊臣家は滅亡、さらに正則にも二代将軍・徳川秀忠から粛清の手が伸びます。しかもそれは正則得意の「戦さ」ではなく、幕府が新時代の秩序にしようとした法「武家諸法度」によるものでした。武一筋に生きてきた戦国の生き残りは、その時どんな決断を下すのか。正則が法と政治の駆け引きで世を治めようとする権力に飲み込まれてしまう姿を通じて、戦国の終わりの大転換期を描きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありったけ

2008-02-12 14:07:03 | Weblog
2月8日から、色紙に五行歌を清書しています。
昨日書いた最後の五行歌は、№265でした。
詠んだ日は2006年4月です。

自分の詠んだ五行歌を一首ずつ読み返して、ていねいに
色紙に書いていると、豊かな、不思議な時間が流れます。
五行歌としては、きっと下手かもしれません。
でもひとつひとつの歌に「思い」がこもっています。
その思いに、心地よく浸りながら、色紙書きをしています。

首はグラグラして、頭が上を向きます。
肩はパンパンに張って、痛くなります。
右手はつっぱり、左手は震えます。
そんな状態ですが、これでもここ2年で一番いいのです。
「書く気」になったのですから、最良の状態なのでしょう。

一字、一行、一首、とていねいに書き進めます。
精魂がこもっていると思います。
決して上出来とは言えないかもしれません。
でも、いま、わたしの、ありったけ、です。

これら、清書した五行歌色紙の一枚一枚は、
詠んだときの、私の感性と愛
清書したときの、私の体力と気力
の、ありったけ、です。

№300まで清書出来たら、第三集になるでしょう。
でも、いつのことでしょう。
ふふふ、先のことはわかりません。
ケ、セラ、セラ…♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日思ったこと

2008-02-09 00:07:56 | Weblog
今日は自分を見つめました。
こいつは強いんだ。

消えそうな自分。
来る日も来る日も、体調はスッキリしてくれない。

トイレに行くことが大仕事になった。
1回1回の小用を済ますたびに、大きなため息が出る。
「ああ、よかった…」
よろこびと達成感、一日に何度も、「ああ、よかった…」

久しぶりに、心から感謝している。
ああ、なんて豊かなんだろう。

もう何ヶ月も体調がよくない自分自身に期待してしまう。
こいつは強い。
何を掴むんだろうか?

もっと、もっと、困れ。
もっと、もっと、悩め。
もっと、もっと、落ち込め。

そうだ、私は、きっと、そこから大きく蘇るだろう!

きっと、新しい何かを生み出すにちがいない。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日やったこと

2008-02-08 23:41:58 | Weblog
今日は自作の五行歌を、色紙に清書しました。

3年前の夏、個展の直前に160首を清書しました。
そのため、身体も左手もガタガタになりました。
でも「カルガモ母さんの五行歌…第一集」が出来ました。

その後、なんとか40首書き足して、同…第二集も出版しました。
でも、それで、おしまい。
私の左手は限界でした。

なのに、今日は再び鉛筆を持ちました。

何もしなくても、体調はよくない、左手は調子悪い。
だったら何かしたほうがいい。
それで悪くなったら、休めばいい。
どうせ、ずーーーーっと休んでいるのだから。

今日は比較的具合が良くて、書いてみたくなったのです。
明日はどうなるかな?
ふふふ、楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加