ありのまま

カルガモ母さんこと 川上美也子のコラム http://karugamo.org/

テレビ番組・厳島神社

2007-09-28 09:19:07 | Weblog
カルガモがNHKスペシャルに出た時に、お世話になったディレクターさんから時々「番組の案内」をいただきます。
現在はプロデューサーとして活躍されています。

また届きましたので、ご案内させていただきます。
皆様、よろしくどうぞ。

------------------------------

このたび制作した番組をご案内します。お時間あればごらんください

探検ロマン世界遺産 「海上の社殿 祈りは時を越えて  広島・厳島神社」
9月29日(土)午後8:00~8:43<総合・全国放送>

内容;瀬戸内海に浮かぶ広島県・宮島。その入り江に立ち続ける厳島神社は、前面に広がる海と背面の山を含めて、平成8年に世界遺産に指定されました。その自然と調和した絶景は“この世の竜宮城”とも例えられています。 厳島神社が建てられたのは今から800年前。時の権力者・平清盛のもとで建設が進められました。なぜ海の上に建てられたのか?そこには、中国との交易を推し進め、国家の基盤を確立しようという清盛の壮大な野望がありました。清盛が「海上の神殿」にどんな思いを託したのかを探るとともに、木造建築でありながら当時の美しさを今に伝え、人々から親しまれ続けている宮島・厳島神社の謎をひも解いてゆきます。
コメント (2)

「被爆者 空白の10年」 時間変更

2007-09-24 13:55:27 | Weblog
「被爆者 空白の10年」を、当初予定した時間から変更して、
以下の時間で放送します。

9月24日(月)15時50分~17時59分

自民党新三役関連のため急遽変更となりました。
間際のご連絡で恐縮です。

*詳細は前の記事にあります。
コメント (3)

「被爆者 空白の十年」 放送

2007-09-20 22:23:53 | Weblog
カルガモがNHKスペシャルに出た時に、お世話になったディレクターさんから時々「番組の案内」をいただきます。
たった今もとどきました。

…-------------------------------------------------------

皆さま、ご無沙汰しております。
8月6日、中国地方向けに放送した「被爆者 空白の10年」を、このたび全国放送でアンコール放送しますので、ごらんいただければ幸いです。

「被爆者 空白の十年」 放送 9月24日(月)13時50分~14時59分 総合テレビ 

※自民党総裁選関連で、このところ放送は流動的なので、運が悪ければ放送がなくなる場合もありえますが、ご容赦ください。

内容

「空白の十年」―広島の被爆者がそう呼ぶ時期がある。原爆投下後の昭和20年代のことだ。原爆症に怯える中、医療・生活援護は乏しく、支援組織も無かった。情報も少なく被爆者は差別・偏見にも苦しめられた。「原爆の残酷さは、一瞬のことだけでなく、生き残った人々にその後も“生き地獄”の苦みを与えたことにある」と広島県被団協の坪井直理事長は言う。しかし、この10年についてはほとんど記録が残されていない。
県被団協は「空白の10年」の実相を明らかにしたいと被爆者へのアンケート調査を開始。また近年発見されたGHQの資料などから、被爆者の調査が大規模に継続的になされたものの治療には活かされなかった事実も浮かび上がった。「空白の十年」、被爆者は何に苦しめられたのか。その背景に何があるのか。被爆者の証言と埋もれていた資料を通し、原爆の悲劇をみつめる。
コメント

昭和42年

2007-09-17 19:54:11 | Weblog
何気なくテレビチャンネルを変えたら、なつかしい歌の番組だった。
「昭和42年」
その年を活字で見たとたん、涙が溢れた。

その年は私がしあわせだった年。
ふと「私が一番しあわせだった年」と思ったものだから、
涙がでたんだろう。

今日の私は疲れているんだな。
母が恋しい。

昭和42年、母はまだ元気だった。
43年に逝った。
もう40年になるのか…。

昭和43年から辛いことがいっぱいあった。

でも、でも、新しいしあわせに包まれている。
そして、毎年、毎年が、一番しあわせなんだよ。
おかあさーん!
コメント (2)

もったいない

2007-09-16 18:27:15 | Weblog
ああ、もったいない
洗濯するんだった
お風呂ながしちゃったぜ

部活から帰宅した高3の息子が、たった今言った言葉だ。
彼はこれから風呂を入れたり、洗濯をしたりするらしい。
母である私は、7時に起きて9時過ぎにダウン。
夕方5時過ぎまで寝ていた。
コメント

今日の五行歌

2007-09-10 10:00:17 | Weblog
 私の中に居る私
 ひとりは
 いつも
 光で現れる
 影 

「影」として現れる私は、何をするのも私と一緒。
心も一緒かなあ? 
私の中には、私と意見が異なる私も居る。
私の中に、何人の私が居るんだろう?

昨日のテレビ。
北海道マラソンのランナーの影を見て、
そんなことを思い、
久しぶりの五行歌になりました。


私自身の影は、実はほとんど見てないんです。
子どもの時はいつも見ていたし、友だち感覚だったようにも
思います。
今は車イスなので、前を向いて走るのが精一杯。
至って現実的です。
ああ、ゆとりと童心を失いかけている…。

移動はいつも車イスなので、影の私も車イスに乗ってます。
真横から光が当たったときだけ、私の横の姿の影が見えました。
でも前からや後ろからでは、影になった私は見えません。
ふふふ、車イスにかくれんぼしているんですね。

ン? それとも、最初から出てないのかも。
私がどうせ見ないと思って、私の中でグーグー寝てるかも。
よーし今度は、いきなり90度回って見てみようかな。
車イスの影だけだったりして…。
それとも、車イスに「カルガモ」だったりして…。



コメント (2)

ファイト!

2007-09-03 11:04:50 | Weblog
きょうから新学期です。
息子のお弁当作りも始まりました。

子どもたちも、親たちも、みんなみーんなファイト!
コメント (3)

「カルガモ書作展」動画4

2007-09-02 00:32:48 | Weblog
前回のカルガモ書作展で未発表の、手書きの五行歌色紙を展示。
そして、kanesenさんの写真とカルガモ五行歌のコラボレーションの
画像が続いています。

もう一本、五行歌色紙と五行歌本誌、五行歌集「海山」「望郷の丘」、
かんぞ~さんとゆきみさんの写真とカルガモの五行歌とのコラボの
動画を撮ったのですが、容量オーバーでアップできませんでした。
残念です。すみません。

わざわざハガキで、こんな感想をいただきました。
「写真と五行歌、ぴったり合作。写真によって歌が生き、歌によって
写真が生々と…、とてもよかったです。」

かんぞ~さん、ゆきみさん、kanesenさん
どうもありがとうございました。
せっかくの写真、そして初のコラボ、この動画では殆どわからないのが
とても残念、もったいないです。
コメント (2)

「カルガモ書作展」動画3

2007-09-01 23:46:51 | Weblog
ブログにアップ出来る容量に制限があるので、
どうしても急ぎ足になります。
ひとつ一つの作品は見えづらいかもしれません。
せめて会場の様子をお伝えできれば、と思いました。
コメント (2)

「カルガモ書作展」動画2

2007-09-01 23:38:57 | Weblog
8月27日に撮影してもらいました。

26日は1005人、27日は34人のご来場でした。
おかげさまで、25,26日は大盛況で、
27日は撮影日和(?)でした。
コメント