ありのまま

カルガモ母さんこと 川上美也子のコラム http://karugamo.org/

日本の正装で

2007-08-31 17:24:52 | Weblog
今日、町田市の「株式会社丸中きもの」さんに行って、
衣装選びをさせていただいてきました。
娘の成人式の着物をお返しする時に、ご相談していました。

その後2月に、町田市の道徳教育の公開講演&パフォーマンスの会場で
出会い、「フランスにご一緒したいわ」とおっしゃってくださったご婦人が
なんと、丸中きもの店のベテラン着付け師さんだったのです。
あとでわかって、お互いにびっくり! でした。

神様の不思議なお引き合わせで、今日一緒にお店に行ってくださって
社長のお母様と3人で歓談しながら、決めてきました。
無料で提供してくださいます。

晴れ着の予定でしたが、身体のことや機能性を考えて、
矢絣の紫の着物と袴にしました。
日本の正装で、礼を尽くす気持ちを表させていただきたいと思います。
おしゃれしたい女心のほうが、実は先だったりして…。

車イスに腰掛けても、楽でした。
パフォーマンスでは、そのまま黄色のたすきをかけます。
ほどけにくいように、わざわざ正絹のたすきを用意してくださるそうです。

ご婦人はAさんとおっしゃり、2月に私の書く姿を一番前で見て、その時
すでにサポートしてくださっていたので、トントンと話が進みました。
自費で同行して、着付けをしてくださいます。
「命」のハガキをお持ちしたら、丸中のお店に飾られました。

紫はいいですね!
品があります。
試着したら、(衣装は)バッチリ決まっていました。
気持ちが引き締まり、意欲が湧きました。

とたんに元気になれたほど、うれしさいっぱいです。
あとは、顔に化粧して、髪の毛をすっきりさせるだけでしょう。
中身も、紫の気品に近づけるよう、頑張らなければ、です。ハイ。

ps
・天理市での画像アップ、一人で出来ないので、遅れています。
・コメントありがとうございます。返事が書けなくてすみません。
コメント (6)

お礼のことば

2007-08-28 07:02:38 | Weblog
おはようございます。
天理市での「カルガモ書作展」を、終えました。

神様と、サポーター、みなさまにたすけていただいて
おかげさまで、ゆうべ帰宅出来ました。
どうもありがとうございました。

今朝、首の痛みがハンパではありませんでした。
尿意のおかげで、なんとか起きました。
次に寝た後が、かなり恐い。

だから今のうちに、挨拶しています。
現地からもUPできず、すみません。
画像には収めています。
回復したら、UPさせていただきたいと思っています。

入場者
25日  434人
26日 1005人
27日   33人

皆々様どうもありがとうございました。
コメント (7)

おかげさまで

2007-08-24 06:02:33 | Weblog
おはようございます。

5時40分にバイクの音で目が覚めました。

5時30分に目覚ましをかけたつもりでした。

おかげさまで起こしていただきました。

体調は良好です。
コメント

行ってまいります

2007-08-23 20:00:15 | Weblog
書作展の搬入が明日の午後なので、
私は明朝6時半に家を出ます。

五行歌を色紙に清書したいと思っていました。
でも1枚も書けませんでした。

一昨年の3月に五行歌と出合い、この年8月の書作展には
詠んだ五行歌を全てを、色紙に書いて展示しました。
172枚ありました。

去年はあちこち具合が悪くなり、しばらく左手が使えなりました。
それでもなんとか173から200までを、色紙に鉛筆書きにして、
カルガモ母さんの五行歌第一集1~100、第二集101~200、
去年から今年にかけて、2冊出版させていただくことが出来ました。

今年は、201から400まで書きたいと思い、サインペンや
コンテを買ってきて、書いてみました。が、うまくいきません。
いよいよ、書作展を間近にして、ひょっとしたらまた、唯一使える
左手が使えなくなるのも承知の上で、なんとか書きたいと思いました。
せめてフランス展に出品予定の秀歌30枚だけは書きたかったのです。
でも結局、「さあ書こう!」と思える日がきませんでした。

それはそれでいい、と今は思っています。
とりあえず未発表の、173~200の28枚と、一昨年展示した作品
から3,40点を荷作りしました。

明日、会場の様子をみて、何点かを展示させていただきます。
場合によっては、パソコンでプリントした歌を、とも思って
データーを持って行きます。
いつものことですが、ドロナワみたいなこともやります。
たぶんキャプション作りの一部は、明日の晩でしょう。
展示会の舞台裏はおもしろいです。と思うのは私だけ?

おかげで、左手の調子はまずまずですので、会場での
書道のパフォーマンスの方に全力投球してまいります。
あてにならないのがカルガモですが、出品の何点かを
ひょっとしたら会場から、アップ出来るカモ。

では、行って参ります。


コメント

五行歌推敲中 その後

2007-08-21 19:29:49 | Weblog
一か月前に「五行歌推敲中」という記事でUPした
五行歌2首と、その後をご報告致します。
って言っても大した出来ではないのですが…。

限界かもしれない、って思ったりしています。私の歌の。
自分でいい出来だと思ったのに、全く評価されない、とか
結果が出ない、とかいうのは、ちょっと考えてしまいます。
きっとこれは人生、ほかのことでも言えそうです。

向いてないかな、とか、潮時かな、とか。
でも、そういうことを考えるのは、10月の海外書作展が
終わってからにしましょうと、先送りしました。

書作展でも、何首もの五行歌を展示させていただきますので、
どこかでまた少し自信をつけて、前向きになれたらいいかな。
本来の私は、もっともっとゲンキなのです。
現在はどーんと下を向いています。
モウ暑と空腹のせいにしようかな、っと。ご飯にしなきゃ。

  せせらぎと鶯の唄のまんなかを
  朝日が昇る
  東の山が
  向かいの山肌を
  ずんずん降りてゆく  7・15

この歌は

  山の影が
  向かいの青い山肌を
  すべり降りてゆく
  山里の朝
  せせらぎ時々ホーホケキョ  8・3

もう1首の歌

  東西の山々は
  互いの山肌をすべる (or互いを映し合う)
  日の出とともに降り
  夕日には登って
  やがて闇に眠る   7・15

この歌は

  日の出とともに降りて
  夕日には登るのか
  互いを影で映し合う
  東西の山
  そろそろ闇に眠るころ  8・3

まだまだ未熟者でした。
コメント (4)

出品させていただく作品

2007-08-20 14:35:23 | Weblog
来る8月25・26・27日、天理市でのカルガモ書作展に
展示させていただく予定の作品です。
前もって、公に発表させていただくのは初めてです。
初めてなんで、内心「いいのかなあ?」なんて思っています。
うふふ。やってみなくちゃわからないですよね。

【カルガモ書作展出品予定作品】…予定ですので、一部変更有り

「水」  3×6尺よこ 軸 
「戦争」  全紙縦 タペストリー縦
「戦争」  全紙よこ タペストリーよこ
「戦争」  全紙よこ タペストリーよこ
「祈」  全紙縦 タペストリー縦
「無念」  全紙縦  軸
「生命」   中   パネル
「和」   中 パネル
「ひとりぽっちにしないで」  中 軸 
「孤独」     中 軸
「わかれ」   全紙1/2軸   
「温」    全紙1/2パネル
「命」  全紙1/2軸
 
★特別展示…高円宮両殿下イメージ2点
「笑笑」
「にこにこ」

★新作…表具中なので、当日初披露です
「おやさま」「祈」
「生」    
「もったいない」 
「有終の美」
「旅人」  
「光影」  
「花」   
「生命力」 
「おかげさま」 

★五行歌作品
コメント

カルガモ書作展のご案内

2007-08-19 09:42:15 | Weblog
   カルガモ書作展2007 【命】-命いっぱい生きてー

☆会場 奈良県天理市本通り 道友社ギャラリー
     川原城町419-2 電話0732-63-8011 0743-63-1511(内戦5875)

☆開館時間
 8月25日(土) 9:00~17:00
 8月26日(日)12:00~17:00
 8月27日(月) 9:00~12:00

  ≪オープニングパーティ≫ 8月25日17:00より
  ≪トーク&ライブ…書道実演とミニ講演会≫ 8月26日13:00より

☆同時開催 写真展…カルガモのメル友さんたち
         (ハンドル名・kanesenさん かんぞ~さん ゆきみさん)

 感性と温もりと自然への愛情が溢れる、ステキな写真を撮られる方々です。
 もったいなくて恐縮しているのですが、今回はカルガモの五行歌に合わせて
 発表されるとのこと。4百首の中からえらばれます。どの歌がどんなふうに
 コラボレーションされるのか、楽しみです。
 お三方、よろしくお願いしまーす。
 
☆どのイベントも、「入場無料」です。
 どうか多数ご来場くださいませ。
 
 *26日は天理教本部月次祭です。9:00から祭典です。
  カルガモは毎月参拝させていただく場所(総合案内所前方の松の木の下)
  に10時半ころまでおりますが、その後、書作展会場へと移動します。
  11時には会場にいると思います。

 *会期中カルガモは会場にて、皆様をお待ち致しております。
  どうぞ気軽にお声をかけて下さいませ。
 *物忘れがますますパワーアップしております。
  お世話になった方、前にお会いした方々、ハガキをお出ししたり、
  メールをやりとりしていても、お名前やお顔がなかなか浮びません。
  どうかお許しくださいませ。ペコッ。
  出来ればお名前をおっしゃっていただけるとありがたいです。へへへ。
  
連絡先:カルガモ倶楽部事務局 043-261-0301


□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

なんだか画面の勝手が変わったようです。
しばらくは、体裁が整っていないし、読みにくいかもしれませんね。
私にもどうなってるのか、よくわからない…、トホホ、未熟者よ。
コメント (6)

東京都障ガイ者総合美術展

2007-08-18 16:16:21 | Weblog


今年は第22回で、8月8日にオープンセレモニーがありました。



「にこにこ」を出品させていただきました。
コメント (2)

虫の息

2007-08-16 15:43:16 | Weblog
Tシャツと短パンで、濡れタオルを首に巻いて、
今年は例年より元気に思えたのです、が。
いよいよ、へばっています。
昨日までは、書作展に向けて、あれもしよう、これもしたい
と思っていたのですが、

「生きていられればありがたい」

と、今日、例年の目標に変えました。

数年前の酷暑で死にそう…だったから、思い切って買ったエアコンを
時々付けて、私は幸いに難を逃れて(?)います。

でも、ホームレスの方々や、身体の弱い方々、
エアコンがなかったり、電気を止められている方々、
どうされているのでしょう?
心配です。

この異常な暑さ、半分は、人災ではないでしょうか。
で、その被害を真っ先に受けるのは、弱者です。
エアコンをONにすると、胸がチクッと痛みます。

へばってゆく自分を感じながら、
いわゆる生産力のない、障ガイ者や病弱者や高齢者は
こうして「淘汰」されるのか…とゾッとするのです。

30年もの長い年月を費やして、交渉、デモ、犠牲、汗と涙を
重ねながら、障ガイ者の先輩や仲間が、ようやく重度障ガイ者
でも地域で自立して、人間らしく生きられる24時間介助の体制
を獲得していた矢先に、一瞬にして無理やり、自民党と公明党、
いわゆる与党に奪われてしまった。

「障害者自立支援法」という耳障りだけはいい、中身は「障害者
自立させん法」であり、「障害者自殺支援法」と呼ぶにふさわしい、
金がかかる障ガイ者を徐々に抹殺せんとする、冷たい悪法なのだ。
いよいよ与党の多数決で成立される時、傍聴した障ガイ者が
「俺たちを殺す気か!」と叫んだら、自民党の議員が、「まだ、
死んでないじゃないか」と言ったそうだ。

当時の議員さん方、おかげさまで弱者は虫の息ですよ。
コメント (3)

カルガモ書作展に向けて

2007-08-09 23:22:39 | Weblog
4日(土)3男の高校の3者面談
5日(日)教会の月次祭参拝
6日(月)午前中、都庁へ書作品の搬入
     午後、文京区シビックセンター
7日(火)国立のセンター、医師による判定審査…一番しんどかった
8日(水)池袋 総合美術展のオープンセレモニー

という5日間の外出予定を無事にクリア出来ました。
毎年6,7,8月は殆ど家にこもって寝ている私には奇跡のよう。
今朝も目が覚めて、起き上がれました。
午後はちょいとダウンしましたが、予想以上に元気です。
おかげさまでありがとうございます。

ただ、翌日はたいてい元気で、2,3日後に疲れが出てくる。
まあ、トシってことですよね、つまるところ。
で、元気なら、これから連日、書作展に向けてやることが
いっぱいあります。
元気がない日は、あっさりダウン決めて眠ります。

そんなわけで、しばらくブログ更新や返信がおろそかになります。
よろしくお願い致します。

尚、「にこにこ」は天理市での個展(8・25~27)にも
「笑笑」と並べて特別展示させていただきます。
私にとりましてこの2作は、特別な作品ですので…。

ps
書作展の案内を、近日中にアップさせていただこうと思っています。
でも、なんせ私の予定は、いい加減で当てになりません。
カルガモ母さんのwebsiteには、随時アップされると思います。
よろしかったらご覧下さいませ。
http://karugamo.org/
このページの左下にも入口があります。
コメント (3)