ありのまま

カルガモ母さんこと 川上美也子のコラム http://karugamo.org/

カルガモパラアート展パート2…展示作品(3)

2017-12-06 18:49:57 | 車イスから見る天理市...
(3)
書作品1点と写真2点




「よろこび心…」


  よろこび心
  一つを持って
  かろやかに 歩く


 1992年発行の自著「カルガモ母さんが翔んだ」P227より

脳性マヒを生きる
             (平成3年8月21日)

脳性マヒの階段を 一歩一歩登る

原稿用紙と鉛筆とをたずさえて
悲喜こもごもを味わいながら歩く

よろこび心一つを持って
かろやかに歩く

夫と子どもたちに囲まれて
笑いながら生きる




**写真(2点)**





  「一日…お日さまと車イスと私」

2017年9月26日天理市で撮影しました。

ずうっと体調がすぐれず、朝は起きられなかったのに、
この日は早朝に目覚めて、朝づとめに行きました。
その時に、「日の出」に逢い、「影」にハッとしました。

夕方、講演先に行く前に参拝しようと思い、
中庭の門をくぐったとたん、「影」にハッとしました。
そして横断歩道を渡る時、真ん中に「夕日」が!

たまたま持っていたカメラで、
私が感動した瞬間を撮らせていただきました。












  「一年…天理教本部周辺での出会い」

脳性マヒで車イスの私にも写せる念願のデジタルカメラを、
2016年4月26日に授かりました。

まだ体調が今一つなので、外出もままならず、
毎月帰らせていただく天理教本部周辺だけですが、
車イスに乗ったまま、一瞬の出会いや感動を残しています。

1月

(2017・1・6 10:27 おせちでおぢばがえり)

2月

(2017・2・26 12:34 月次祭でおぢばがえり)

3月

(2017・3・30 17:17 奄美大島の帰りに御礼参拝)

4月

(2017・4・25 17:15 月次祭でおぢばがえり)

5月

(2016・5・27 16:20 月次祭でおぢばがえり)

6月

(2017・6・3 10:34 退院時に御礼参拝)

7月

(2017・7・26 16:05 月次祭でおぢばがえり)

8月

(2016・8・4 14:04 南礼拝殿で…セミも命の終わりに参拝か)

9月

(2016・9・26 14:06 月次祭でおぢばがえり)

10月

(2016・10・26 11:55 秋季大祭でおぢばがえり)

11月

(2016・11・26 13:23 月次祭でおぢばがえり)

12月

(2016・12・26 12:52 月次祭でおぢばがえり)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« カルガモパラアート展パート... | トップ | カルガモパラアート展パート... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たんぽぽ~*)
2017-12-07 00:21:53
やっぱり展覧会、生で見たかったです!思いだけは人一倍あるのに、いざとなるとまっ、いいか。そうやって、すぐに諦めたり、やり過ごしたり、行動に移せずにいる私がいます。作品を仕上げるのには、体力も気力もいっぱい使わないといけない。でも、カルガモさんの姿を見ると、作品を眺めていると、重たい私の心が軽くなり、よし!やってみよう!と勇気が湧くのが本当に不思議です。書も好きなのですが、どうしても上手に書こうという意識が強くて、納得がいきません。もっと自分らしく、誰の目も気にせずに、思いっきり書いてみたい。私もそろそろ殻破りの時期なのかな。

コメントを投稿

車イスから見る天理市...」カテゴリの最新記事