ありのまま

カルガモ母さんこと 川上美也子のコラム http://karugamo.org/

今日のこと

2017-10-07 19:09:03 | ありのまま
昨日の夜、ベッドに入ってから、また胸が苦しくなりました。
枕元の水を飲んでも、治らないので、
まだ起きていた息子を呼んで、
おさづけをしてもらって治まりました。

ゆうべは、その後、地震がありました。
その後1時間以上してから、また胸が苦しくなり、
その時は水を飲んで、眠ってしまいました。

何度も水を飲んだからでしょうか、
滅多に夜中にトイレに起きないのですが、
4時過ぎに目が覚めました。
すると、テーブルの上の鉢植えのガーベラが、
花も葉も、しゅーんとうなだれていました。
急いで、お水をあげて、また寝ました。

朝7時半に目が覚めました。
夜中に2度も胸痛に襲われたので、
今朝の目覚めは「生きててよかった!」と思いました。
そして、もう一つうれしかったこと。
ガーベラも元気に生き返っていました!

午後3時に眠くなって、ベッドに行きました。
西日がキラキラ当たっていたので、
テーブルまで引き返して、ガーベラを持ってきました。
私の枕元の水を半分ガーベラにあげて
ベランダのおひさまが当たる所に出してあげました。
で、私はダウン。

6時に目が覚めたので、ベランダから鉢も入れました。
元のテーブルに置いて、撮った写真です。


ふっと思いました。
このガーベラと私、同じ時間を生きている。
いま、私たち(ガーベラと私)は生きている!
と。
いとおしいきょうだいに思えました。


昔詠んだ五行歌を思い出しました。

 生きとし生けるもの
 同じ
 陽射しを浴びて
 育つ
 兄弟姉妹(きょうだい)
        (2005・12・8)

この歌を詠んだ時は、「陽射し」という題詠で、
おやさまの教えを元にして作ったのですが、
今日、実感として、「ほんとうだ!」
と体験させてもらえたことが、とてもうれしいです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 9月25日のこと | トップ | 9月26日のこと(朝日と夕日) »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
130年祭のこと。 (たんぽぽ~*)
2017-10-09 20:43:15
中庭で拝しました。神殿講話(真柱さま)を聴いている最中、もう寒くて寒くて。分厚いダウンコートで万全だったはずなのに身に堪えました。そんな時、曇天の合間から太陽の陽射しが!その陽射しが射すと暖かく、また雲間に隠れると寒く、その時ふっとお知らせのように思えました。あの時ほど、おひさまの暖かさを肌身に感じた事はなかったです!これが私の130年祭の収穫でした。

コメントを投稿

ありのまま」カテゴリの最新記事