AID STATION

今を精一杯生きたい

伊都国マラニックコース

2018年06月07日 09時23分37秒 | 日記

「伊都国100kmマラニック」の開催通知がきました。今年で第8回目、仲間内の大会で、参加者はいつも同じメンバー。

参加のみんな、歳を取ってきました。私も第1回のときは58歳でしたが、今年は66歳。第12回の時は70歳になります。年々完踏するのがしんどくなってきましたが、いつまで完踏できるか・・・

<コースガイド>

第6回にコースがハードに変更されましたが、第6回も7回も台風がきて、まだ一度もゴールまで走ったことがありません。

時間内に何名ゴールできるのか、楽しみです。

●ヘッ電: 7kmまでは夜明け前で真っ暗です。半数の人はライトを持たずに、ライトを持っている人について行ってるみたいです。ライトなしで一人走行は転倒の危険があります。

 ゆらりんこ橋(19km): 橋は道路左に入ったところにあります。橋は500m手前から見えるが、100m手前で見えなくなり、曲がるのに気づかず、まっすぐ行く人がいます・・・・要注意!

●二丈岳登山道(19km~21km): 遊歩道ではありません。険しい登山道です。わかりづらい道で、コースアウトに注意!途中三叉路がありますが「右」です。川に沿っていれば大丈夫!・・・・・・川から離れて山の方へ行かない

●真名子木の香ランドエイド(21km): ここで食事ができます。休憩。3時間(午前8時まで)でここまで来ないと、あとがきつくなります。

●9kmの上り坂(21km~30km): 3回アップダウンを繰り返します。3回目の上りの頂点が最高峰。ここに「はろ展望台いとしま」があります。とてもながめがいいです。ぜひ寄って下さい。展望台が最高峰で30km地点。手前に樋ノ口ハイランドエイド(28km)があります。

●白糸の滝(32km): 30kmから下り、その途中にあります。午前9時半までには着かないとダメ。

●雷神社(41km):白糸の滝から9km先。ここまで下って上って下る。ここの十字路は直進。10時半までにはここを通過しましょう。

●ファームパーク伊都国(51km): 食事休憩・トイレあり。ここは11時45分までにはスタートしましょう。

●54.5kmの右折: 踏切を渡って1.5kmの地点。右に池(水面は緑色で畑のように見える、要注意)が見えたら右折。池に気づかずまっすぐ行かない!

杉能舎(すぎのや)(60km): 杉能舎は午後1時までにはスタートしましょう。13時までには出発できそうにないときは、ゴールはあきらめましょう。そのまま行っても、第一関門87kmでワープを強制されます。

金賞受賞の「アンバーエール」、ホップの香りがいい「ベールエール」、ほろ苦味の「スタウト」もいつものようにあります。各1杯500円です。お金を持参するように!ソーセージ、ピザ、カレーもあります。時間に余裕のある方はゆっくりどうぞ。

●今津運動公園エイド(64km) : 午後1時45分には通過しましょう。

●志摩シーサイドゴルフ場横(78km): ここからゴールまで3時間ちょっとかかる。15:15までには通過しましょう。ここから3.5kmすごい上り、きつい。

●芥屋(けや)ゴルフ場横(87km): ゴルフ場入口より1km先の所。第1関門(17時)。15分前には通過しましょう。ここから堤防を走ります。芥屋の大門を目の前に気持ちいいコース。

●立石山入口(92km): 第2関門(17:40)。ここから立石山越えに30分かかります。ここは17:15までに着かないと間に合わない。

●福浦(95km): ゴールまで残り5km。普通に走って40分かかります。17時45分には着きましょう。

★ 杉能舎でやめる予定の方へ: 関門の問題はまったくありません。ゆっくり杉能舎まで行かれてください。

ただし、18時半までには旅館へもどらないといけませんので、酔った足も考慮して、15時には杉能舎を出発してください。杉能舎からゴールまで12kmあります。帰りは徒歩で・・・タクシーは厳禁ですよ

●「伊都国100kmマラニック コースガイド 完踏ガイド」

https://blog.goo.ne.jp/karudera1009/e/d6c938f75531d337492d127f1453e136

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 九重連山 | トップ | 夏至という日は »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事