AID STATION

今を精一杯生きたい

橘湾岸~217kmの関門

2018年10月20日 09時33分21秒 | 日記

「橘湾岸スーパーマラニック」はスタート時間が、選手の脚力によって決められる、ユニークな大会。

今回217kmにエントリーしたが、自分は何時スタートが適当なのか、調べてみた。スタート時間は5時、7時、9時、11時。 

関門が3つあるので、そこを通過できないと話にならないので、関門を中心に調べてみた。

●第1関門: 江川交差点(70.5km)

ここは伊王島に行く曲がり角の所。約70km。ここの喚問時間は5時7時スタートとそれ以後のスタートでは違う(右表参照)。

私は昨年は70km(273kmでは権現山あたり)は8時間半で通過した。

右表でみると、8時間半は9時スタートの関門にギリギリ。

 ■結論: 5時スタート=超余裕、 7時スタート=安全、 9時スタート=ギリギリ危険、 11時スタート=絶対無理。

●第2関門: 日見公園(173.6km) 午前10時

273kmの時は日見公園の関門時間は14時だったが、12時間も早い。

各スタート時間の関門までの時間は右表のごとく。

273kmレースで173kmは小浜。私は25時間で到着しました。

9時スタートだと、関門時間は25時間、ギリギリ、おそらくアウトでしょう。

 ■結論: 5時スタート=超余裕、 7時スタート=安全、 9時スタート=ギリギリ危険、 11時スタート=絶対無理。

●第3関門: 千々石集会所(207.3km) 16時20分

273kmの時は千々石の関門は18時だったが、1時間40分も早い。

各スタートの関門までの時間は右の表のごとく。

日見公園から33km先。33kmに5時間半かかったとして、25+5.5=30時間半で通過すると推測。

表をみると、9時スタートでギリギリセーフ。

 ■結論; 5時スタート=超余裕、 7時スタート=まず余裕、 9時スタート=ギリギリセーフ、11時スタート=無理。

以上の結果から・・・・・

私の脚力では、5時スタートは安全圏。7時スタートならまあまあゴール可能か。9時スタートは極めて危険。11時スタートは絶対無理。ということがわかった。

5時で申請したが・・・7時になりそう。いづれになろうが、完踏はしたいです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 橘湾岸~317kmゴールの... | トップ | 橘湾岸~100kmのデータ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事