ゆるゆるらいふ

とりあえず、今日も一日機嫌よく・・・

スマホで素敵な写真を撮りたい!スマホ 1day Photo Lesson

2020年10月19日 | イベント

スマホを使いこなしていないことは重々わかっている。

特にカメラ。

ただ、そのまま写真を撮るだけで、動画ですらもほとんど撮ってない。

そして、撮ったら撮りっぱなし・・・

そんな私に夢のようなお誘いが

「スマホ 1day photo Lesson」

以前にミラーレス一眼レフを使いこなしてない人のための講座にも行ったっけ・・・

これはこれで、たしかにちょっと使いこなせるようになったなあ。

でもミラーレスとは言え一眼レフは荷物になるので、スマホで済むならそれが一番。

と言うことで、雨の土曜日に、経堂にあるルシュレール(Le surreel)さんのサロンに出かけて行く。

サロンを主宰する咲山佳恵さんはフローリストなんだそうです。

この日の講師は神戸を拠点に活躍しているカメラマンのKeiko Kajiさん。

以前にライフオーガナイザー仲間数人でプロフィール写真を撮影していただいた。

せっかくの写真はなかなか使う機会が無いままだけど・・・

サロンは普通のマンションの一室。

中に入ると別世界・・・

置いてあるもの一つ一つが素敵。

ここに住んでらっしゃるとのことだけど、生活感はまるで無し

そんなことってできるのね

まずはレクチャーを受けて、スマホカメラのそもそもから始まる。

起動した瞬間は広角になってる、って今まで知らなかった。

そしてそれを普通に戻す方法も。

私以外は全員iPhone。

私はXperiaなので、ちょっと説明が二度手間になってなんだか申し訳ない。

iPhonにある機能がXperiaにはなかったりするので、もたもたして、作業のすべてがなんだか最後になってしまう・・・。

とりあえず、説明が終わり、Kajiさんがご自身のお料理を撮影したスライドを見せていただきながら、スタイリングのコツのさわりを聞いたら各自撮影開始。

コーナーごとにお花や食器、お茶とかワインとかが素敵にスタイリングされていて、それぞれ5種類を自由に撮影する。

撮影したら、トリミングしたり、スマホのフィルター機能を使ったり、明るさを調整したりして、Kajiさんのスマホに送って、アドバイスを受ける。

最後に1枚をInstagramのストーリーにアップしてみるところまででレッスン終了。

あとは、美味しいお茶とチョコレートをいただきながらちょっとおしゃべりして解散。

そもそも、スタイリングされている素材が素敵

色々教えていただいて、ちゃんと撮影すると自分が撮ったとは思えない仕上がりになった。

ここにあしらわれているのは、ドライになったチューリップの花びら。

こんなことができるって、スマホ恐るべし

課題と関係ないけど、素敵なので撮っちゃったのはこちら。

今まで、きっとiPhoneじゃないからぼかしとかできなくて、うまく撮れないんだわ、なんてスマホのせいにしてたけど、そこそこぼかせるし、ちゃんと撮れる。

「ぼけエフェクト」なる機能がちゃんとついていた

何も知らないってホントに怖いしもったいない。

Xperiaさん、ごめんなさい

これからはもうちょっとちゃんと使います。

今回このレッスンに誘ってくださったのは、9月に民藝展とフラワーアレンジレッスンに誘ってくれた友人。

その時の様子はこちら。

素敵な「ちりとり」を衝動買い!・・・民藝展で見つけた寄木細工

いつもと違うフラワーアレンジレッスン

彼女は「ライフオーガナイザー」という片付けの資格の講習で同期だった方。

以来、色々と気にかけてくださって、イベントに誘ってくれたり、一緒に舞台を観に行ってくれたり・・・

とにかく顔が広くて、その上、色々なご縁をつなげてくださる。

嬉しいご縁が広がっています。

一緒に講習を受けたその時点で、彼女はすでに片付けの仕事をしていたエキスパート。

お片付けや整理収納でお困りの方は彼女にご相談くださいね。

Our Style

私は資格は取ったものの、本業の建築で手一杯で、片付けられません・・・

で、今朝、こんなに寒いのにまたまた朝顔が咲いたので、早速スマホでパチリ。

後ろがべた~っとしてると、このアプリではぼかせない、と教えてもらった通り、ぼかすことなく普通の写真。

まだまだですね


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋っぽいアレンジを集めてみました... | トップ | 10月の庭 Part.2 だんだん秋... »

コメントを投稿