:::一緒に食べる人 かりんとうブログ:::(旧バージョン)

今回ブログを移動しました。こちらはこのままになっています。リンクからどうぞ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゆかり堂製菓・豆乳かりんとう

2008年05月30日 00時09分50秒 | 黒くないかりんとう
分類→小判を思わせる大きさ。平らでごく薄い生地のかりんとう。
中には黒ゴマが練りこまれている。上掛けはなし。
食感→薄焼きクッキーを思わせる。パリパリ。

以前にも紹介した秋田のゆかり堂製菓からもう一品。
パッケージはこちらです。
このかりんとうも一枚一枚個別包装され、駄菓子というより
お茶請けになりそうな一品です。
(個装だと食べ過ぎの予防にもなります。
そして薄葉かりんとうよりも小ぶりの大きさ、
カードのようなごくごく薄い生地、周囲の波形、中のゴマと、
何か見た目はこのお菓子のように見えなくもありませんが、
鼻を近づけると、ゴマと油の混じった素朴な香りがして、その辺りが
かりんとうらしい主張をしているように思いました。

甘みはごくごく控えめで(先程挙げたハー○ストよりも甘くないと思う)
豆乳で練ったまろやかな生地の風味と、
(大豆というよりあくまで豆乳という感じで、癖は少ないです。)
噛んでいて後からほんのり感じられる甘さが、上品で穏やかな印象です。
かりんとうというと形や歯ごたえはいろいろあれど、この薄さは独特ですね。
個人的にはこれの黒糖バージョンも楽しいだろうなぁ、食してみたいなぁ、
と思いました。

ゆかり堂製菓(秋田県仙北市)
コメント