goo

ありがとう・・

今日はもう30年以上もお付き合いしている友人2人が、母のことで私が元気を無くしているのでは・・と励ましに来てくれた

こんなきれいな花束を美味しいお菓子を持って・・とっても嬉しかったです




私の用意した簡単なお昼を美味しいって食べてくれて
頂いたケーキを食べて・・
そうそう私特性の田舎じるこを食べて(特性と言ったものの普通のおしるこなの・・)・・と、食べてばかり・・
かりんもお仲間に入れてもらって、楽しかったね・・・(笑)




楽しい一日だったわ~・・Fさん、Mさん、本当にありがとう

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

赤いベット

かりんのベット・・昨年は大き過ぎるサイズのベットを買ってしまい、少し汚れたし、ジャストサイズの同じタイプのベットを買う事に・・
通販でお買い得品になっていたけど、色指定は出来ないと書いてあった・・でもとにかくその形(取り外しの屋根付き)が気に入っていたので注文していた・・

そのベットに気持良さそうに寝ているかりん・・
本当は赤が来ませんようにと願っていたんですが・・(笑)





そろそろ葉が黄色くなって枯れ出したように思っていたギボウシに気が付くと花芽が・・
狂い咲きかと思ってネットで調べたら花期は10月までになっていた・・なんとなく得した気分だったんだけどな~・・




お友達の所から挿し芽で頂いたマネッチア・・去年は小さな鉢だったのでお花も少なかったけど、今年は少し大き目の鉢に植え替えた・・たくさんお花が咲きそうです



なんだかツリーに絡めた可愛い豆電球のようですね♪


コメント ( 13 ) | Trackback ( 0 )

もったいないので・・・

ブログのネタが無いので・・
先日の十和田湖畔の花鳥渓谷のバラ園で撮った画像をアップしてみることに・・
右上が パフビューティ・・その他は?です




広い園内のほんの一部の景色




右下がたぶん ジャック・カルティエ・・その他はまたまた?です




可愛いバラの実(ローズヒップ)が着いたこのバラ・・もしかして春に我が家にやってきたバラと同じ名前のような気もするけど・・未だ確認していない私





この木は何だろうね・・とってもきれいに紅葉していたけど、今頃はもっときれいになっているわね・・きっと





そして久々の登場のかりん
お昼寝中のドアップです・・




コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )

十和田湖から八甲田山へ

10月12日・・雲ひとつない秋晴れの中、姉妹3人で十和田湖ヘ向けて出発~

発荷峠の見晴台から撮った十和田湖・・本当に美しい湖なのに私が撮ると・・納得いかないのよね




十和田湖畔にある花鳥渓谷のバラ園に咲いていたコンスタンス・スプレー(たぶん)、
この時期、咲いているバラも少なく痛み勝ちだった中、このバラはとてもきれいに咲いていた。

赤いローズヒップがたくさんの可愛い野バラの小径を通って、広々とした自然の山に囲まれたバラ園をゆっくり散策、園内の様々な木々も紅葉していたり、常緑だったり・・本当に心地よい場所でした。




この後、奥入瀬渓流沿いの道を通り宿泊予定のホテルへ
お部屋は奥入瀬渓流を見下ろす事が出来る和室のお部屋で広々そしてきれい、美味しい和食に温泉、そしてせせらぎの音を聞きながら姉妹で思い出話を・・

お部屋からガラス越しに撮った奥入瀬渓流




翌日もとても素晴らしいお天気で気持ちの良いあさでした。
そして八甲田山へ
標高が高くなるに連れ、沿道の紅葉が見事に・・錦のトンネルのような光景が続いて素晴らしかったです。
でも車はどんどん走っているし、途中で停めることも出来ず、車内から撮った写真はほとんどブレブレ

写真は八甲田山頂へ上るロープウエイから撮った紅葉・・これもまた肉眼で見た美しさは素晴らしかったです。




最後に八甲田山頂から見た岩木山(津軽冨士とも呼ばれていますね)、うっすらと霞みがかかり、それがまたとっても美しい素晴らしい眺めでした。





2日間、素晴らしいお天気に恵まれ楽しい旅行が出来て、きっと母が見守ってくれているのよね~・・と、ほんわかとした気持で帰路に着きました。
コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

ただいま~

昨日(15日)お昼頃に帰ってきました。
母の35日の法要と父の13回忌の法要も無事に済み、
姉妹で十和田湖、八甲田山と母を偲びながら周ってきました。

今日は取り敢えずただいまのご挨拶だけで・・です。

コメント ( 13 ) | Trackback ( 0 )

10月ですね

もう10月も6日です・・早いですね~・・。
明日から一週間ちょっと留守にします。

母の五七忌(35日)のと父の13回忌の法事があります。
母のことでは未だにああすれば良かった、こうすれば良かった・・となかなかふっきれないでいます

実家も両親が居なくなってしまったので、行く機会もあんまり無くなるでしょうね・・。
寂しいですね。
でも主人の兄弟たちも、義母が亡くなった時こんな寂しい思いをしたのでしょうね・・順繰りですね。


一週間ちょっとの間に我が家のワイルドな庭が益々悲惨な事になっていそうです。
バラも小さな蕾がちらほら・・水遣りしっかりやってくれるかしら・・不安



↑かりんも写っています



ワイフ・オブ・バスの蕾が膨らんできました 




そして挿し木苗のバラ・・何が咲くのか楽しみなんですが、帰ってくる前に終わってしまうかしら・・





「かりん♪、お利巧にお留守番していてね・・



コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )