心の向くままに、素直な想いのままに

日々の出来事や想いを、
真っ直ぐな心のままに綴って参ります。

自分がかわいいのか

2018-01-30 | 日記




当たり前だが



みんな、自分が可愛いのだ



そう、当たり前




他人よりも勝っていたいし



優越感に浸りたいのだ




わかる




なんかね、




そういうのが、ぜんぶ、面倒になるんだよね




貴女を想って




とか




ないでしょ?




結局みんな




自分が可愛くて




どうにか他人を




自分のいいように動かしたいだけ





だから





くだらねぇとか




思ってしまう





私は、人づきあいが




極端に下手







あぁ~ぁ













3年ぶりに

2018-01-28 | 日記





友人と会えた


なんと、3年ぶりだった


もう出会ってから長い



お互いに



当たり前だけど




歳を重ねた




それでも、



友人の生きる姿は




勇ましい




そして、美しい




私も諦めないで進みたい



そう思える再会だった




やっぱり人生って



懸命に進んでいる方が




絶対にいい




お互いに苦しみの絶えない人生ばかりで




二人とも



もう、いいんじゃない・・・って




思える




何不自由なく



生きているのは




とても羨ましい




でも、人生、生き抜くと決めて




進んで行く姿も




とても素晴らしく思えた





私も、まだ諦めてはいけないんだと




一昨年、友人のお母様が逝去された



いつも友人のご自宅に行くと



迎えてくれたお母様





今度一緒に



お墓詣りに行く約束をした




いろんなことを生きながらにして教えてくれる友人たち





そういう方々に出会えて




よかったと思う




できるだけやってみよう





生きてみようと




そう思った






もう、今年の一月も終わるね







ばいばい、1月




















大荷物

2018-01-21 | 日記




普段

荷物は多い


そして、もちろんのこと、重たい



しかし、東日本大震災以来


使わないような荷物でも



持ち歩かずにはいられない


都内から、自宅まで歩いて帰れることはできる


その後、備えなど対策は出来ているとは思うが



おそらく


もし、災害が起こった際は



優先順位があって


社員さんが優先だろう



それはそれでいいとして



お子さんがいる方など



私は最優先順位ではない



それでも



どうにか一日くらいは過ごせるように



普段使わないものも毎日持ち歩いている



正直、



どこでも買えるジャンといわれれば



そうだが



コンビニなど



後いう間に物はなくなる




都内から歩くとなると



8時間くらいはかかる



寒かったら・・・



3.11の時も寒かった



いつ何があるかわからないを




いつも想定している




そう、会社で



非常時用にヘルメットが配られているが




それはもちろん社員さんだけだ




契約社員にはヘルメットの常備はない



そういう扱いということだ




3.11の時、金融機関にいた



もちろん、契約社員でもヘルメットは全員配られていた




会社の体制というのがよくわかる



でも、




そんなだからこそ




自分で備えをするしかないのだ







クリアしていく

2018-01-21 | 日記




生きるのには


自分の道だから


しっかり生きないとね


そう思う



難しいし


険しい


なんで?ってことなんか山ほどある



でも、



それでも



やはり



生かされているには



もっと学ぶべきことがあるからなのだろうと



思う



できることを



やって行こう



私になりに



心の中をひとつひとつクリアーしていくことは



大事である





葛藤

2018-01-21 | 日記




いろんな葛藤があって

たくさんの経験があって

生きている最中は、

もう、その時その時で必死にもがいて

必死で必死で

大変である

自分で落ち込んでみたり

誰かを責めてみたり

もう支離滅裂です


仕事があって、現状に住める家があって

どちらも将来は不明ですが


とにかく


その上で成り立っている生活があってこその

葛藤になります


懸命で、時間もないくらいの方が


私にとってはちょうどいくらいなのでしょう


自分を甘やかすことがなかなかできない


なのに、ダイエットは成功しない・・・・

あっ、関係ねーか (笑)



でも、


生きている間は常に学びなんですね


生きているのに


幾つもの経験やヒントがあるのに


そこで学ばないのは


勿体ないです


ぜったいに



ただ、


心も躰も落ち込むことも多々あります



これだけ生きてくれば尚のことです



投げやりになったり


傲慢になてはいけないと


心に留めておいても



慢心になってしまう時があります



ざけんなっ!



なんて、叫びたくなることだってあります




しかし、


そこからが



分かれ道なのかもしれません



腰を低く、いつでも低姿勢でいると



周りは、それをいいことに


私に対して、傲慢な精神でぶつかってきます



こいつ、弱いんだぜ


いつもへこへこしてやがる!


貧乏なんだぜ!


なにも言い返せないから、強気で向かってくる




そう



だれでも、弱い者には


そうなるのかもしれません



しかし、



裏と表・・・・この法則があります



いくらバカにされても


それを受け止めるのは



きついです



苦しいです



哀しいです



辛いです




だた、この世で



上書き修正をして



できるだけクリーンになれるところまで



なるとしたら



低姿勢を貫いて


いくしかないです



法的に訴えられるような事象は、別件です



それは、きちんと手続きをとるべきです



しかし、



ほとんどの場合が



人の心の闇が仕組んだ態度だったり



言葉だったり



するわけです



そういう世の中を生きている自分も



勝負です



そう思います




何分、へこたれますけれど・・・・私























生きる

2018-01-16 | 日記



こうして


悩んだりしていると


生きているんだなって思う



死にたいと



思いながらも



でも



生きている




不安たくさんあるんだけど




苦しいけど




生きている




感謝しなくちゃいけない




生きてるコト