心の向くままに、素直な想いのままに

日々の出来事や想いを、
真っ直ぐな心のままに綴って参ります。

原因を探求

2017-02-21 | 日記




今の環境を考えると

考えれば考えるほど

私の心には、

その原因となる種しか蒔かれていなかったのだと

わかる

一体いつから・・・なんて考えたら

もう、とてつもなく遠い世界に辿り着く


私の意識は

どこでどうなってきたのか


でも、


過去は過去で、今の環境を見ればよくわかる


ただ、すべてをダメだとは


そうではないと


思う


やはり、そんな中でも


幾つかのchanceや、転機はあったはず


私の心も


清らかでいたこともあろう


私が自分でこうしてきたのだ



全ての原因は私が原因


ならはここで


転換しなくてはならない


そう


じゃぁ、どうするの?となったら


180度変えてみるしかないのだ



そして



ではここから


愚痴は言わない、悪口は言わない



そうしてゆくしかない



自分は自分で改善して行かないと



誰もどうにもできない



自分しかないのだから



とにかく、やってみよう



それでダメであれば、そこまででも



精一杯だったと感じられるくらいになろう










自分へ

2017-02-19 | 日記




今日もいいお天気


私は、新しい会社に就職をした


こんな年齢になって、なんのスキルもなくて


雇ってくれる会社なんて・・・基本ない


いや、絶対ない


おそらく、なにかの間違いであるかとしか思えない


あっ、それか、求職があって、応募した人が私だけだったんだ


きっと


いや、絶対



それしか考えられない!!!!!



くらいの考えだ



だって・・・



あまりにも きちんとした企業が



雇ってくださった・・・



このご時世で、おかしくない?



あの魔のリーマンショックからもう何年よ?



あの後から本当に難儀だったけれど



今、思い返すと



必要であったことなのだと



理解し、納得せざる負えない




原因と結果の法則は、常に私の頭の中で回転している




自分で作り上げるもの・・・



だとしたら、今の私は私が作ったもの



そして、それに至るまでの行為は



私が行ったもの



絶対的な法則でそうなっている、繋がっているから



私が今回就職できたのは、それも何かしらの原因あってのことか




きっとそう



潜在意識を超えて、深層意識まで超えないと



何もかわってゆくことはない


人は、たゆまぬ努力をしなければ進まないのだ




私に欠けているのは、たゆまぬ努力・・・・



何もしていないで、何かを得ようなど・・・・


できっこない



法則を学んだだけで



何かが変わるようなことはない



自分でしっかりと、自分を管理し



分析し



そして、たゆまぬ努力をし



そして・・・心を清らかに保てなければならない



清らかにだ




穏やかに清らかに



私にはできるのか?ではなく



すべきである



そうなのだ



人生、折り返し地点にきてしまったけれど



すべきことをしてみないと



結果も出ない





原因があって結果がある



その原因は自分にある



全ては そういうことだ






すべての原因は私だった

2017-02-13 | 日記



原因と結果の法則を読んで

何度も読み返して

何度も・・・


そして、書き出してみている

文字にして

書き出してみると

何度も読んだのに

これ書いてあったっけ?くらいに思うことがある


私、本当に、ちゃんと読んだ?


それくらいだ



そして、まだ半分くらいだけれど

書き出している


大事なことばかり書かれている


私がこの本と出会えたのも 偶然ではないのであろう


そして


書き出して


その仕組みがわかればわかるほど


原因がなんであるのかが明確になってくる



最初は、いくら読んだところで


原因は他にあるとさえ思っていた


読んで、理解したつもりで


原因は私だけど、私じゃない・・・みたいな



まだ自分に向き合えるところまで来てなかった



そして


ふと、思うことに、あの原因は私?と


いろいろ考えだすようになった



どうしても、誰かのせい


そういう環境にされていたからと


どうしてもそこから脱出できなかった自分


でも、私が原因のはずないって



まぁ、そこがそもそも間違っているけれどね



そして、今日、やっと


違う、そうじゃない



原因は、私だ


全部、私だって合致したんだよね



なんか、こう、ストンと落ちたって言う感じで



違う、アタシが原因を作ったんじゃん


すべては、その結果だよね



だから、今、この現実がすべてだよねって・・・


なんというか、



結構あっさりと納得に至ってしまった



そこまでくると、もう、どこをどうまかり間違っても



全ての原因は私の心が創り出したものであると繋がるのだ



生まれてくるその魂さえも


そうするというのであるから



私が産まれて、そして、現在までの形成は


この私自身のものなのだ



だから、現在の状況に不満であるのは



自分がすべて創り出したものであるのだ


恥ずかしいと思え



何を不満になっていたのだ


それはイコール、私自身に対しての不満、怒りへと


向かうのだと


わかっていなかったという、なんという知恵のなさよ・・・



もう、トホホである



私は、もう、ずっと


そうして生きてきたのだ



正直、ダメダメ人間である



自分は優れているとさえ思い込んで



すべては、周りがいけない、周りの環境のせいだと


豪語していた



バカだ・・・・




しかし、



ここからが重要



心を改めることはできるのだ



自分が気づいて、そして、進むことができる



清らかな心になると



一体どうなるのか



これって、素晴らしいこと




散々汚れていたのだ



すぐに清らかになどならないが



そういうように意識が変わってゆくことは



瞬間である



だって、その原因であると



わかったのだから



誰も責めるべきではないし


どんな悪影響でもない



自分の心が常に穏やかであり


清らかであれば、



どんな環境であっても


自らの心で良い種を蒔き、綺麗な花を咲かせるようになる


耕すのは自分


心の土壌を整えて、美しい花の種を蒔き



育てる



素敵に思う



いろいろな考え方や、生き方はある



私は、これまで



どうして自分と向き合えなかったのか



今、悔やんでも始まらない



ですから、悔やむのではなく



ここから、始めるのだ


一つ一つ悪を取り除き、土を耕し


美しい花の種を蒔く


そう、ヨカッタネである


どんな環境であれど



それらを跳ね除けることができる


強靭な心を創りあげることは可能だ



気づいた時が勝負



他人は関係ないのだ



私の心が清らかであれば


いいのだ



清らかな心は強靭だ



揺るがない




人生、もう残り少なくなってしまったが



ヨカッタネをたくさん蒔いていこうと思う



今の現実が創りあげられるまで



私は、誰かの所為にして



環境のせいにして



どうしようもなく文句や愚痴を吐き、



生きてきた



サイテーである



何度も繰り返す



心を耕す



これ、できると思うんだよね



だって、原因は私であると



納得し、わかったのだから



そこまできたら、話しは早い



あとは、耕すも放置するのも自分だから



気高い目標をもたなければいけない



常に



目指すものを持たなければいけない



目の前でできることをとにかく懸命にこなし



目標を持つこと



そう、いつからだったろうと



思い始めたら、


辛いことになるけれど



振り返るよりも



進む方がいい



今が最大のチャンス



やってみるからね










保育と介護

2017-02-07 | 日記




お子さんを預ける場所がないと

働けない

本当にそうだ

好きな仕事もできなくなる


そして、

私のような年代になると

今度は、介護があるとしごとができなくなるだ


面接などでは、

ご両親は健在ですか?と

必ず聞かれる


そして、健在であるとなると

介護などはないですか?となる


介護の要素が少しでもあれば

待ったがかかる


もちろん、それだけではないだろうが

休みは、身内の葬式だけとか宣言しているくらいだから

介護なんて受け入れないんだろうな


一億層活躍時代は来ないと思う


だって、


じゃぁ、どうやって働くのよ???


結婚して、子育てしながらずっと働いてきたけれど


私の時代から保育園は入れなかったし


近くに身内もいない


イクメンなんて言葉はどこにもなかった時代


私も今考えても


どうやって仕事して、子育てして、自治会までして


学校の役員して・・・きたのだろうか


子育て時代は何でも必死


働かないとお金はないし


子供は毎日大変だし・・・


どれだけ必死だったのだろう


そして、本腰入れて


働ける年代になったら


介護要員で、敬遠される始末


笑える世の中であると思う


長年、非正規雇用であると


どれだけ働いてきていようが、評価はない


資格ももちろんない


何にもない人間は、もはや仕事など


就けないのかと


落胆する


どんな仕事でも!と


思う


年齢不問!なんて企業にも首を振られる


こりゃダメだ・・・・



でも、


それでも


行かなくちゃね




ほら、


私は、大丈夫、大丈夫・・・


できるできる・・・アタシ













繰り返しの原因を冷静になって思う

2017-02-07 | 日記



心を冷静にと

そう思っているけれど

なかなかうまくできません

私は、自分が思っている以上に怒りやすいのかもと

感じています

怒鳴ったり、威圧的な態度などは一切しませんが

しかし、

なんでよ?って、ついつい自分を正当化して

物事の判断を瞬時にしてしまうため

おそらく、その感情のまま突き進んでしまっている場合がほとんどです

そう、

そこで冷静にならなければ意味がありません

このところ、ちょっと待てよ、ができています


ここは、怒っていいところ?

あの人に対して怒りをぶつけてもいい場面?



本当は、ことが起こる前に、冷静になって分析しなくてはなりません

そこで、ストップがかけられればOKです

そうならなくてはいけません



私は、最近は

自分の心を落ち着かせます

大丈夫、大丈夫・・・できるできる・・・・


これ、今までもそうしてきたけれど

きちんと自分を応援していなかった



今は、その状況を考えて

自分の心の状態を想像します


今、また、良くない種を蒔いてない?

心に 雑草、増えてない?


ひとつひとつ考えます


もし、相手を責める気持ちや、

怒りが収まらないような時には

待て待て、

大丈夫、大丈夫と言う


攻める気持ちや、心が荒むような思いは

すぐさま取り消す


そして、

一つずつ、一歩ずつ、進んでゆくしかないのだ



私は、今さらなにやってんだ?って


本当に思うが、

ここまでにたどり着くまでに

必要があったということなのだろう



だから、

今さらなんだけど


気づいたんだから


やってみようよ、というところ


私は、


私を応援する


大丈夫、大丈夫・・・できるできる・・・


そうしてから、


問題部分を検証してみる


それじゃいけないよ

仕切り直しだ






そんなにすぐにね


人生や、生活、心の状態など


変化する訳がないのだけれど



私の周り・・・とてつもなく変化しています


こわいくらいです



でも、


それが、私の気持ちや行いと、比例しているものではないかも

しれません



それこそ、


たまたま・・とか


本当に、万が一の結果だったのかもしれません



それでも


心にありがとうを忘れずに


常に冷静であれ


そして、もし、間違った思いを抱いてしまったら


そこを瞬時に訂正すること



そして、やはり、自分を応援すること


これしかないです


今の私には











輪廻 繰り返す失敗

2017-02-05 | 日記



この前思った

そう言えば・・・


アタシって、同じ失敗とか間違いを

繰り返していない?

そう言えば・・・

私って、こうして人間関係壊してきた?


そう言えば・・・

じゃぁ、これは一体いつからか

私って、自分でこのサイクルに気が付いていないで

いつもいつも同じこと繰り返してきて

失敗してきてないか?


そうして、その度に

自分でどツボにはまって、泥まみれ・・・


そして、またそれを忘れてしまい

同じサイクルに引っかかり、


あぁぁ、まただよ・・・ってなる


アタシは馬鹿か!ってな話になる


どうしようもない


で、やはり、どういう環境や立場であっても

やはり、冷静さというのは肝心要であると思う


私には、冷静さが欠けている


落ち着いているように自分で思っていたけれど


実は、心での葛藤が激しいのだ


それは、本当に情けないだけだ


冷静でいられないというのは

本当に、様々なタイミングでいろいろなものを

失ってしまっている


これは、大変残念なことだ



だから、

やはり、どんな時でも

冷静に、平静にならなくてはいけない


そして、ん?待てよ、


いっつも私、こういう場面で失敗しているんだよね?


って、気づかなければいけない


で、


じゃぁ、そうだ、ここは煮えくり返る思いに対抗しないで


冷静に判断し分析し、行動しようと


しなければいけない



まったく・・・


気づくの遅過ぎでしょ、アタシ



人生、終わっちゃうわよ













アナタが言った言葉よ・・・覚えてる?

2017-02-04 | 日記



仕事がコールセンターということもあって

いや、そうでなくとも

私は、誰かが放った言葉を異様に良く覚えている

言った、言わない論争は、コールセンターでは付き物だけど、

特にクレームにはね


先日も

相手が言った言葉、その内容と実際の連絡が異なっていたので

それを主張した

まぁ、うまく言いくるめて来たけれど

まぁ、そういう会社なんだろうなって思っただけ

こちら側が質問をして

それに対しての答えを

こちらが間違えることはない

でも、そこに疎通があったのであれば

それは双方が悪い


対電話でのやり取りは

ほんとうにうんざりするくらい自分主張をする人たちが

蔓延している


自分の事は疎かでいいが、

こちらに対しての攻撃は半端ない

どうしてそこまで言えるんだろうかと

本当に疑問に思う


誰かを悪者にすれば、スッキリするのだろうか

自分は悪くないと、どこまでも主張するのか


挙句には、お前がどうにかしろと言い出す始末は

いつものこと


冷静になれない人間が本当に多い

人に謝罪をさせたがる

頭を下げろと意気込む


じゃぁ、自分の態度はどうなのよ?ってね


こちら側は、言い返せないから


余計にいい気になって言うんだろうな

怒鳴る怒鳴る怒鳴る・・・


例え仕事でも

ざけんなということは多大にあって


でも、


なんか、世の中の人の余裕のなさが

あまりにも垣間見れる


誰かを怒鳴ればスッキリしますか

相手が誰でもとにかく謝罪の言葉がないと

憤慨ですか



生きていくって

難しい









心はいつも不安ではなく、不満ばかり

2017-02-04 | 日記


「原因」と「結果」の法則を読みまして

少し、考えるようになりました

今ある現実は、これまでのすべての結果だとすれば

それが真実だよな

自分では、私は穏やかであり、優しいと思っていたけれど

では、いつも自分の心の状態はどうであるのかと

意識するようになった

心に種をまくのは私

その種が、不満やす案ばかりであれば、咲く花たちは

それに沿ったものになるのは明らか

ひまわりはひまわり、チューリップはチューリップだものね


本を何度も読み直して

自分なりに心を見つめなおしてみた


自分の心は、優しく包まれていると思っていた

しかし、

私はいつも心の中で、不満や不安ばかりを呟いている

そう・・・

気づけばいつもだ


なんでそうなの?

どうしてそうなの?

ほんとわかってない!

バカなんじゃないの?


気づくと、こうして心の中で不満ばかりを呟いている

もちろん、自分ではなく、他人に対してである

自分は、寛容であると思っていた

穏やかだし、怒りをぶつけることもないと・・・・

どこかで、私は出来た人間だからなんて

思いっきり傲慢でしかない心なのに

いいように理解してやり過ごしていたのだ


最悪ジャン、アタシ



そして、

私の心は何かあれば、表には出さなくとも

すぐに拗ねる、不平不満を言う、蔑む、悪態をつく


こんなことしかしなくなっていた

要は、表に見えなきゃいいんじゃないの?ってところかな



思えば、確かに


昔は、純粋にそんな心ではなかった



「原因」と「結果」~~を読んで


私の場合も、じゃぁ、一体いつからこの連鎖は繋がっているのだろうかと

考えた



そう、そして、考えたら・・・

今、こうしている結果が明らかなように


私は、ひとつも良い種を蒔いてなどいなかったのだ


いつも不満、不安、蔑む、・・・・ばかりだった


その中で、私は悪くないのよ

相手がすべて悪いんだから・・・


これがすべてだと

疑うことはなかった

どこまでいっても相手の所為でこうなっている

それしか

私の頭も心もいっぱい

どうにもならない状態

しかも、それが正解であると思っていた


私は悪くない

あの人がいけない

アイツがダメなんだ

あの場所がよくないんだ


そんなことばかりで

先に進まない


当たり前だ


原因はここ、自分にあるのに・・・・


そこで、

すべての原因は私にあるのであれば

原因を変えてゆかなければ

結果は変わらない


良くわからなくなるので

本を何度も読み返す


ここまで私の原因が悪い方向へ回っているのであれば

もう、根本を軌道修正しなければどうにもならない


こうして考えている間でも、私が悪いんじゃない!!と

そう

思ってしまっているような始末だ

どうしようもない


しかし、懲りることなく

とにかく、軌道修正をかける

何度も何度もだ


私の心が誰かを責めていれば、違う!!といって

取り払う

その繰り返しだ


そして、

私の心に言う

大丈夫、できる と

呪文のように言う

何度も何度も、何度も


今はまだ

修正ばかりだ

相手がいけないと心が当たり前のように決めつけている

習慣を失くすこと


そのたびに、訂正修正をかけること

繰り返す



でも、一体いつからなんだろう

こんなに卑屈になって

卑下するようになってしまったのは


自信がなくて

落ち込んで

そのまま

前を向かないで

してしまったのだろう



とにかく、

まだ命があるのであれば

心にはよい種を蒔いていきたい

そうして、

ほぉ~うら、こんなに綺麗な花が咲いたでしょ!


なんて感じたい


ありがとうって、すべてのものに心からの感謝を

当たり前のようにできるようにありたい



今はまだ、心の中に生えているたっくさんの雑草たちを

取り除かなければならない

雑草は取り除いて、そうして

綺麗な花が咲く種を蒔こう


そうしよう


大丈夫、できる!!