心の向くままに、素直な想いのままに

日々の出来事や想いを、
真っ直ぐな心のままに綴って参ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

優しいだけで

2013-12-28 | 日記





人は、優しいだけでいいような気がする


もちろん、それだけじゃってこともあるけど


そういうもろもろを取り除いて


なんというか


人は・・・優しいってだけで


充分なんじゃないかなって思うんだ



この前の入社試験で、


人からどんな人と言われますか?って質問があった



私が一番言われる言葉をそのまま言った



『優しい人』です と


そして、自分を分析するとどんな特徴がありますか?との質問


『マジメ』と、答えた



なんかね



いろいろあるなぁ~って



思うんだけど



ここまで生き抜いてきたら



後は



流れようと




思うよね






うん、それでいい




それでいい






記事のタイトルを入力してください(必須)

2013-12-26 | 日記




まるで子供の態度は


いい加減、辞めた方がいい


ただ、


もちろん、本人が気が付かなければ


どうすることもできない


いろいろあるのだろう


ご先祖様から受け継いだもの?とか


でもね、


世の中を生きてゆくにあたって


なんというか


真っ直ぐに真面目に生き抜くことは


馬鹿にされようが、裏切られようが・・・


真っ直ぐ真面目な方が、まだいいと感じる



なんかね


そういう態度って


周りの人を不快にするし、


それにも増して


本当は、自分の心の内在神が


傷つくよね



そういうものだと思う




だから、本当は


自分に向けてのアピールで



自分の気持ちが整理がつかなくて



態度にでるのだろうけれど


それって、



やっぱり、5歳児までだと思うよ



学んでゆかなくてはいけない



そして



近くにいる人を



哀しませたり、傷つけてはいけないのだ



それに気づかずに



傲慢で横柄なままであれば



きっと、



亡くなってから



49日の間に



やっとわかるんだろうな



きっと、



その時気づいても



遅いんだけどね







いかんいかん、




私も、しっかり



自分を守って



まっすぐに、これまでのように



自分を信じて進もう




いろいろあって






人生は豊かになる








囚われる

2013-12-23 | 日記





まさに


そうなんだと思う



囚われる



身動きできなくなるよね



なにかに囚われてしまうと



自分にはこれしかないとか



ここしかないとか



そんなことないのに





何かの魔法で



囚われてしまうんだ



そういうの、あるよね



私が悩んで悩んで



オカシクナルまで悩んでしまった原因とか





あるし






難しいよ




答えって、あるようで



ないからさ









なんにもない世界

2013-12-23 | 日記




何にもない世界で


生きてきた


私は、なんにも持ち合わせていない


ある人は、不幸と言うね、こういうのを


ある人は、可愛そうだと哀れむよ


面白いね



何もない私より、自分が勝っていることが


楽しいのだろうと思うよ



いいね


そういうの


お気楽、短絡で



なんにもない人生は、本当は辛いけど



そういう辛いことの人生でも


いいんだって



今は思う



私には、なんにもないなって思うんだけど



でも、



いいの



よくがんばりました



小学生の時に



先生がくれるよね



がんばりました



よくできましたじゃないの



がんばりました



あんまりいい評価じゃないことだよね




でもいいの



頑張りましたしかもらえない子もいるんだよね



目立たないで、ひっそり生きている人もいる



そういう世界もある







Over

2013-12-21 | 日記




大好きなミスチルの曲も聴かなくなった

どん底まで落ちて落ちて落ちてた


大好きな本も読めなくなった

基本


なんにもできなくなったんだな


いつもは、それに逆らえる余力がまだあったけど


きっと、限界を超えるほど


生き詰めてしまったのだろうと思う


もう、何か月ぶりになるのだろうか


あるところからミスチルの曲が流れてきて



あぁ、アタシ、ミスチル好きだったなぁって


思い出した


その曲がOverだった



そうか・・・


ミスチルの切ないラブソングだ


思い出したら


きちんと聴いてみたくて


iPotから曲を流してみた



大好きな曲がいっぱいあった


音楽を聴いたの



いつ以来なんだろうか



そうしたら、泣けてきた



泣くこともできないほど


私の感情と言う感情は消えていた



すべて



何度も何度も狂ったように



曲を流し続けた



忘れていた音の刺激を脳に送り込んでいった



そして、



音の刺激を受けた脳は



きちんと反応して



涙が次々と溢れてきた



まだ、泣ける力が残ってたんだ・・・



アタシ、大丈夫かもしれない





そして、脳は、次に


私に本を読ませたいと思わせた



すごい




あんなに活字大好きの私が



もう何か月も活字を目にできないくらい


字を見るのも嫌だった



ある一冊の本を買いに出かけた



ひたすら歩いて歩いて音楽を聴きながら歩いた



本屋さんで



目的の本が一冊だけ・・・残っていた



腕に抱えて、とても嬉しい気持ちになった



本を買うのも一体いつ以来なんだか・・・



最初のページを捲ってみる



すぐに引きこまれた


泣いた・・・泣いた・・・




人間らしい感情が戻ってきていた



泣くんだ・・・アタシ




泣くことも笑うことも怒りも無くなった世界から



微かに戻りつつあるんだとわかった





生きてゆくって


相当な試練なんだけど



そういう様々な試練を受けながら



生き抜くのでいいんじゃないかなって思う



正しいことばかりじゃない


崩れ落ちることなんか



誰だってある



だから、


自分で、いろいろ考えるんだけど



そのどの選択だって



間違ってなんかいない




大丈夫って



言ってくれる人がいれば



一番いいんだけど



大丈夫って



言ってくれる人がいなくても



大丈夫って、想おう



もし、言ってくれる人がいない人には



私が大きな声で大きな声で



大丈夫だよって言ってあげる



背中をたたいて


言ってあげる



大丈夫って!




辛いときは一緒に泣く


哀しいときは一緒に落ち込む


でも、



その次には


一緒に笑顔になる



絶対に



だから、




大丈夫、大丈夫
















今は、好きなポイント

2013-12-20 | 日記





真面目だと



言われるのが






本当に嫌だった





真面目は、なんだか






バカにされている感じがした






実際、そうだ






年月が流れ、









この年齢になると








真面目さは








今の私の最大の











アピールポイントだ!











真面目が、最大のポイントなんて、











そうそうできることじゃない









すべては、タイミングなんだろうな

2013-12-20 | 日記




なんでも、そうだよねって、思う


すべては、タイミングなのだろうと思うのだ



私が、会社を辞めるのも



何もかもが



タイミングだと思う





解雇されたのも



再就職できたのも



結婚したのも



彼と出逢ったのも



また、新たに復活したのも





すべて




タイミングなのだろうけれど





そこには、全部繋がっているのだと思う






だから、



なんだか




そうだな




逆らわないで行こうと




思った




なんていうかな






いい方向へ向かうとも




思わないというか




あんまり何事にも




期待しないでおこうと






思った






人生なんて




そんなもんさ






ここまで、これただけで






充分かもしれない






よくやったし





このあと、







のたれ死んでも







それはそれなんだろうな






でも







こんなにも








懸命になれた









今日までの人生に







やはり







感謝しかない










すべての
出会えた方々に










ありがとう







ございますと










伝えたい












それは、間違っているコト

2013-12-17 | 日記




世間一般的に


それは、間違っているよ、と言うコトが


たくさんある



それは、人によって


常識と言われる範囲が異なるが故に



たくさん発生してしまうのだと・・・



そう思う



その境目の判断は



難しいけれど





誰かを傷つけたり



哀しませたり



それは、



何かの基準以前に



してはいけないこと



だけど




それも人それぞれの意識の差がある




とても




男女間



夫婦間



友人間




で、




様々な摩擦だってある




もちろん、なければおかしいし




それを踏まえての




お互いの関係になるのであろうと



思う




生きるのが



果てしなく遠く感じる時がある




どこまでも果てしなくて




苦しくなったりする




一人ではないと言われても




孤独を感じない日はない



生きるって



そういう感覚を失わないことなのかもしれない




愛があればいいと思う



切なさも必要だったりする




そんな中で生きている




愛とか夢とか希望とか



アタシには



遠すぎるような




気がしてならない












だから、やめられない・・・

2013-12-16 | 日記



本当に


なんでこんなに・・・・


波乱なのだろうかと



思うよね







でも、



いろいろあるから



人生なんだよね






だから、やっぱり




生きるって素晴らしいし





だからやっぱりやめらんない







そうこういう私も




生きることに




何度となく




打ちのめされては





こうして彷徨いながらも





生き抜いている次第でございます







難しいけれど









よくわからないけれど







可能性は








絶対に、無限だって感じてるんだ








面白いよ








これからだって






まだ










生き続けてゆける










可能性がある








生きて見なけりゃわからんよ









幸せの瞬間

2013-12-15 | 日記





幸せを感じる瞬間が

私にも欲しい


そして、

それは、時折・・・訪れる


本当に

嬉しいのだ

生きている命を感じる


なんだろうか


いろいろあるけど


その人によって

幸せは異なるとわかる


私には私なりの瞬間がある


人生には


必然しかないのだ


それは・・・


なんだろう


私にとっては必要なことなのだ






いろいろあるさ


でも、まだもう少し





生きてもいいんじゃないかって




思うんだよね







私でも、役に立つことって



あるんじゃないかって




感じてるんだ





未来は未定だ






だからこそ






前を向いていけるんじゃないかって