心の向くままに、素直な想いのままに

日々の出来事や想いを、
真っ直ぐな心のままに綴って参ります。

作られている道

2018-09-17 | 日記





最初から、作られているんじゃないかって



思った



この世の道



私がどうしたって避けられない道は




ある



人生は、すべて自分次第とは言うけれど




それはそれでわかるけど



ふいに訪れる事故や被害は



自分ではどうにもならないじゃない




それも私の責任?とかされたら



ほんと、生きていて辛すぎる



親からの暴力



知らない人からの暴力



有り得ない



それを我慢して



掻き消して



まで



自分を責めて生きてゆくのは



違うと



思った




私は辛かったと



言っていいのだと思う




もちろん、私には、今さら言える場所はない



だけど、



それを仕方がなかった




私が悪かったのかも


などと思うことは



辞めようと思った




相手は誰であろうと



一方的な暴力は



その相手に非があることだ



嫌な思いをされても



それをすべて受け入れて水に流して



終わるといいなど



やはりおかしい



全てを受け入れられない人は



この世の修業ができてないなど




どういわれてもいい



心の傷は消えないのだ



相手はもう覚えていないだろうがなんだろうが



そんな痛みを抱えたまま



生きてきたのだ





誰からも、辛かったねとも言われずに



人知れず



何もなかったように



してきた



バカみたいと、正直思う




そんなんで人のためになるのか・・・




相手は、私が我慢するものだとしか認識しない



永遠に




私は笑顔で優しく生きてきた



でも、それは、間違いであったかもしれない




憎しみを、苦しみを、発狂してきても



よかったのだ



だから、誰も私の感情に気づかず



アタシはいい子、いい人のままなのだ



バカらしい



私を守る人などいない




私が自分で守るだけ




本当に辛い時なんか



誰も寄り添わないさ



そんなもん



それでも、生きるけどね



まだ死ぬ段階じゃないようだし



とことん



それでいいと思った



どれだけ謙り



どれだけ我慢し



どれだけ自分を殺してきたことか




それを思えば




もう自由でいいと思う







誰も信用なんかしてないよ




できないでしょ




悪いけど




誰もが勝手に裏切っていったでしょ




だからいい




私に関わらないで




今まで通り私を馬鹿にして生きればいいよ





そうしなければ生きてゆけない人ならば




お好きにどうぞ






それしかない





ただ、私には関わらないで




それだけ









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 間違い | トップ | 孤独 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事