心の向くままに、素直な想いのままに

日々の出来事や想いを、
真っ直ぐな心のままに綴って参ります。

作られている道

2018-09-17 | 日記





最初から、作られているんじゃないかって



思った



この世の道



私がどうしたって避けられない道は




ある



人生は、すべて自分次第とは言うけれど




それはそれでわかるけど



ふいに訪れる事故や被害は



自分ではどうにもならないじゃない




それも私の責任?とかされたら



ほんと、生きていて辛すぎる



親からの暴力



知らない人からの暴力



有り得ない



それを我慢して



掻き消して



まで



自分を責めて生きてゆくのは



違うと



思った




私は辛かったと



言っていいのだと思う




もちろん、私には、今さら言える場所はない



だけど、



それを仕方がなかった




私が悪かったのかも


などと思うことは



辞めようと思った




相手は誰であろうと



一方的な暴力は



その相手に非があることだ



嫌な思いをされても



それをすべて受け入れて水に流して



終わるといいなど



やはりおかしい



全てを受け入れられない人は



この世の修業ができてないなど




どういわれてもいい



心の傷は消えないのだ



相手はもう覚えていないだろうがなんだろうが



そんな痛みを抱えたまま



生きてきたのだ





誰からも、辛かったねとも言われずに



人知れず



何もなかったように



してきた



バカみたいと、正直思う




そんなんで人のためになるのか・・・




相手は、私が我慢するものだとしか認識しない



永遠に




私は笑顔で優しく生きてきた



でも、それは、間違いであったかもしれない




憎しみを、苦しみを、発狂してきても



よかったのだ



だから、誰も私の感情に気づかず



アタシはいい子、いい人のままなのだ



バカらしい



私を守る人などいない




私が自分で守るだけ




本当に辛い時なんか



誰も寄り添わないさ



そんなもん



それでも、生きるけどね



まだ死ぬ段階じゃないようだし



とことん



それでいいと思った



どれだけ謙り



どれだけ我慢し



どれだけ自分を殺してきたことか




それを思えば




もう自由でいいと思う







誰も信用なんかしてないよ




できないでしょ




悪いけど




誰もが勝手に裏切っていったでしょ




だからいい




私に関わらないで




今まで通り私を馬鹿にして生きればいいよ





そうしなければ生きてゆけない人ならば




お好きにどうぞ






それしかない





ただ、私には関わらないで




それだけ










間違い

2018-09-11 | 日記





何を思ったのか



前向きに生きようなんぞ



思ってしまった




無理に決まってんじゃん



これまでに、散々



改心しようと、あれやこれやをしてきて




それで、何一つ身にならず



改心もできず



今日に至るという



情けなさよ




たまらんよ



いろんな人の意見も聞いた



たくさんの本も読んだ




でも




ムリだった





私は無理なんだと




受け入れることが先なんじゃないかと




さえ




思えてきた




アホすぎる、アタシ






でもね、




変われなかったよ




ごめん




もっともっと素晴らしい未来を




歩むつもりで




そりゃ悪いけど努力もしたよ




でも




ムリなんだ




誰からも馬鹿にされ




叱咤され




頼る所もなく




もう




全てが無理だったのだと




気づくのが





遅すぎたよね










私にゴメンだ




あんなに頑張ったのに




私ができない不甲斐なさ





真面目に生きている私に本当に悪い




ごめん





私は、私の素晴らしさを知っているよ




すごく知っている




不甲斐なくてごめん





貴女はね



本当に真面目でいいね



文句を言いながらでも




きちんとこなすべきことをこなす




とても素晴らしい



どんなに貶されようと



それでも真面目に貫く



ど根性だと思うよ




誰にも称賛されないって



そういうこともあるさ



でもね



毎日コツコツ、とか



真面目っていうのは




いいんだよ



たぶん、おそらく




神様からは見放されたが




いいよ




神様が見るに値しないくらいの人間であったということだ




できることは




やってきたじゃんか





誰も見ていないけれど




私は知ってる




どんなに苦しんだとか




知ってる




未だって苦しんでる



知ってるさ




生きるの辛いって



一緒に生きてきたから、知ってる





死にたい死にたいって、毎日考えているの




知ってるよ



ちょっと、自由になりたいよね




ちょっとね・・・




応援してきたけれど




何もちからになれなかった




ごめん




ほんと




ごめん













重たい生理

2018-08-28 | 日記





毎度毎度の私にとっては恐怖の生理


生活に支障をきたすのならば



何か対処法はないものか・・・


ほんと、きつい



貧血になりながらの通勤



生理でも普段と同じで過ごさなければいけない苦痛



こんなのを子供のころからしてきて



ほんと、疲れる




母も姉も、生理痛とかをしらない人たちなので



やはり、そういう人には理解はできない




当たり前である




わからないことを理解などできぬ



ましてや痛みなんかね




ここ半年くらいは




本当に異常なほど



今回ももちろん恐怖に怯えていた



生理キツイ



ドボドボと出る経血



勘弁してくれ




しかし、私とは逆に



生理が順調でなく



経血量も少ないという人も




それはそれで悩んでいた




いろいろなんだな・・・・



私の場合、子宮筋腫があるので




まぁ、仕方ない



ホルモン剤も服用しているが




どうやら効き目が



薄れてきた




どうした?アタシの躰・・・・




まぁ、更年期だしといえば




それまでだ




一応、検査をしながら



生きているので



上手く付き合っていくしかない




私の子宮強いな



卵巣の病気も、子供も亡くしたけど



よく生きた 私



後、残りのカウントダウンは




始まっている




元気になろうとも思わない



これまで通りだ




ただ、




変わったというのは




被害者意識で生きてきたことを




それは、まったく間違っていたのだということが




わかったこと




そうじゃなかったんだよ、私




私も、たくさんの人をきっと傷つけてきた




哀しませてきたんだ




それに気づかずに、ほんと




いいご身分だ





だから、




今後はね




もう、




ごめんなさい




ありがとう




大好きだよ





赦してください






これだけなんです

























認められる人生

2018-08-25 | 日記




誰かに認められるというのは


大事なことであり


それが自身にも繋がる


自己評価の低さには、太鼓判の私


でも、そういう人


案外多いんですね



やはり、育てた母親の影響は大きいと思います



もう、別に恨んでもないけど



そういうのはある



今、自分がこの年齢になると



母は、育て方が下手だったのだろうと思う



それは私も然りだが、



だが、



その反面教師が故に



自分ができたこともあると思う




そういうのってある



母、自分が絶対王者で



自分の支配下に置いておきたいのだ



まぁ、そういうものなのかもしれない



自分の言うことだけは




聞かせて生きていたいのだろう



そう思う



人生は辛い



生きるのは辛い



いいことなんか無かった人生で



よくここまで生きたと思う



私の細胞が、もう終了ですと



いうまで



生きなくてはいけない






生理の苦痛

2018-08-24 | 日記





女性でも


生理痛もなく、経血量も多くないという人はいる


だが、


生理痛、激痛


経血量、多量の私は



その初潮から、現在まで



毎月毎月の生理に苦しんでいる



本当に・・・



自分の身体から



毎月あれほどの出血・・・


いいのか?というくらいである



しかも、月経痛が半端ない



生理痛が激痛過ぎて



駅で倒れたことなど幾度もある



今でも毎月が恐怖だ



生理がなかったら








思う




しかし、閉経はある




そこに向かってはいるものの




未だに苦しいばかりだ



一体、いつまであるのか




毎月、生理前から頭痛などがあって



元気でいられるときは少ない




生理が正常であることは



もちろんありがたい




しかし、



苦痛なのは




やはり、どうしたって苦痛なのである























表に出ないコト

2018-07-28 | 日記





『貴女の仕事は

  何年もいるベテランの社員が

    こなしていくような仕事なのよ』



『もっと、自分に自信を持って』




『貴女は、きっと、学生の頃からずっと

          優秀できたのでしょう』



『もう少し、力を抜いてもいいのよ』


『もっと気さくにしてくれていいのよ』




私は、泣けた


私は、


身内からは、一切褒められたことなどないが


こうして、違う世界で


認めてもらえることが多くある



ありがたくて


本気で必死で毎日生きていることを


きちんと認めてもらえているという


心が緩む一瞬だった



家事、子育て、仕事・・・・


オンオペなど、当たり前の時代で



今でも、それは変わることはない



家事の一切と、毎日の仕事と



特に評価の対象でもない仕事



やり遂げてもやり遂げても


誰にも理解されないと



そう思っている



しかし、



波乱で始まった今の仕事、


何度も辞めますと言った



その度に、引き留められ



また、私も、残ってしまった



そして、与えられた仕事を必死で取り組み


まだまだ、まだまだであると



落ち込むばかりで



そんな中



実は、認めてくださっている方がいらした




本気で泣けた




認められるということが、こんなにも



気持ちがめ一杯になるなんて




たまらなかった





誰かに認められているという



そういった安心感があってならば



きっと、人間形成にも



影響したことだろうと私は常に思う




母娘の愛とか、夫婦の愛とか



私は信じていない




だからと言って




他に愛があるとも思えない




私は、そういった安心できる愛を感じることなく




今世を終わるのだろうと思う




なんとなくだが



私は、もう、



様々な事柄が、終わっているように思う




正直



良い人生ではなかった




必死で




駆け抜けた




もう




充分だ






























いつもいつも具合悪いって言ってんじゃねぇーよ

2018-07-25 | 日記








いいけどさ


毎度毎度、お腹痛いとか


下痢してるとか



うっせーんだよ


自分だけで解決しろよ!んなもん



お腹下すのに


カレーだ、ラーメンだ、って食ってんじゃねぇーよ



いちいち毎回


こっちが慰めてどーすんだよ



なっさけねぇーな



ばっかじゃねぇーの



ほんと、むかつく










と、



毒ついた




真夏の日









正直者は救われる

2018-07-21 | 日記




これまで、正直者は馬鹿を見る

なのだと

疑いませんでした


実際、そうであると思います

世の中は理不尽な世界ですし


そんな中で、真面目に生きていても


馬鹿にされて、終わるだけです

実際

そうです


なんですが、


やっぱり、

何かを誤魔化してとか、自分を優位にとか


そういうことを思って


生きていたり、


誰かを陥れたり


するのは



本来のものではないと感じるのです



馬鹿にされることあります


どれほどでもあります


しかし、



やっぱり、私は


自分を誤魔化したりはできない



正直に素直に


相手を不快に等


できればしたくないですし



幸い



私の周りには


素敵な方々がたくさんいらっしゃいます



そういう方々を見習って



私も


意地悪などすることなく



心荒むことなく



残りの人生を生きていきたいと



感じます




あと、残り少ない人生であれば



これまで必死に生きてきたのならば尚のこと



正直に素直に



内在神を大事にして



生き抜くだけです




感謝だけしかないと思うのです




今、こうして、生きていられるのは



素晴らしい人々に関わってこられたおかげですから













潜在の植え付け

2018-06-10 | 日記






親から



幼いころからずっと




お前はダメだ



お前はダメだ




と、只管言われて育ってきたら



自分はダメなんだ




としか思えないのは



これは、当たり前のことだと思う




否定しかされてこなかった私にとって




人生のほぼは、自己否定である




これ、親は罪だよね




もちろん、すべてを親の原因にしようとは思わなけれど




影響は大きい




そう思う




いつのときも



アンタはダメだと



言われ続けられたら




人格否定されてきたら



そりゃ



生きる力もなくなるよ








結構、人間て




自由に他人を傷つけて生きているよね




罪だよね





心に傷を受ける方が




って、意見もあるみたいだけどね




こんなの、凍るような言葉を受けてきた人間にしか





わからないものだよ














仕事の継続

2018-06-10 | 日記






リーマンショック以降、



仕事、なかなか定職に就けない



ほーんと、やる気ない



というか、やる気はあるけど



馴染めない




そんな感じが続いてて



1年半くらいで



辞めてゆく・・・というのが




続いている



今の仕事も、ようやく、1年半を迎えようというところ



でも、すでに



あぁ、辞めたいの毎日




正直、仕事は、




楽しいというか、



やれることはできる限りやりたいと




思えるような内容だ




しかし、



どうしても、



意味のない気がしてて









でも、仕事は淡々と



でいいのだと




思っている




評価もなく




なんとも虚しい日々の中では




存在が苦しくなる




辛い





しかし、そんな中でも




救いがあることもある




その僅かな救いで



たったそれだけで




生きている