くつろぎ日記

ストーリーとセリフに注目したドラマレビューです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

弁護士のくず 最終話

2006-06-30 18:22:13 | 弁護士のくず

仕事を続けるのが辛くなる場面に遭遇したとき。

誰でも辞めたいという衝動と闘っていますが、これから登場する笹野はもちろんの

こと、くずだって加藤だって皆、闘っていました。

誰だって良心を売り渡した仕事には耐えられないものがあるはず。

その時の生き方の選択としてひとつの解決を見せてくれたと思います。

 *********************************
司法制度改革で弁護士が増えるそうです。売りのある弁護士の方が依頼が

来やすいかも。加藤のセリフの陰にこういう気持ちがにじんでいます。

武田は納涼まつりの余興のためにピンクレディのUFOの振り付けを練習させられて

います。加藤先生の何かを刺激したようでやけに指導が熱心なのが笑えるのよ。


本日の依頼。笹野@坂本昌行は結婚を目前にしたある日、銀行員を辞めてカレー

ショップを始めると言ったら婚約破棄と500万の慰謝料請求の内容証明が送られて

きたといいます。しかしどのように渡すべきかわからないとのことで相談に来ました。

早速相手の弁護士に会いに行くくずと武田。ぽんと500万出すことに驚かされますが

開店資金にと用意したのではないのでしたね。単純に退職金か貯金か。凄いね!

こういう人だからなのでしょうか、相手がさらに100万吊り上げ、それでもOKならば

さらにまた100万上げて請求してきます。このあたりに何か理由がありそうだと睨む

くずですがまだなんとも。

 

さて美月は作文を前に考えこんでいます。眉間はシアワセの通り道だから、あんまり

しわを寄せるとシアワセにしわ寄せが来ちゃうよ。ほう・・そういう意味があったの?

くずの発想だとナース、スッチー、ミニスカポリス・・いつものキャバクラのコスプレが

浮かんだのですか?モテル仕事だそうですが。そういう仕事はモテるの?

でも美月はモテることにこだわらずやりがいのある仕事につきたいと。うん、賢い子。

「そういう危険な発想してると、加藤先生みたいに売れ残ってしまう・・」

その頃、なんと加藤先生ったら“100年の孤独”というお酒を飲んでいました!

とんでもない制作側の発想ですね~~!(爆)

じゃあなんでお父さんは弁護士になったの?お金が儲かりそうだったから。

女弁護士いいね!「逃げる場所はありませんよ!」指差して腕を伸ばしキメポーズ。

二人そろって、テレ朝の「7人の女弁護士」の真似!おもろい親子!

 

いくらでも慰謝料を吊り上げてきそうだということで裁判を提言します。さて1回目。

笹野が無責任で未熟であることを指摘するみはる側の弁護士。

カレーショップの経営についても思いつきのようで具体策が何もありません。

そういう笹野の態度がみはるにとって甚大な被害だったといいます。

そして新事実。

婚約を破棄したのはみはるではなく笹野のほうからだった。

初耳の武田は闘う気力をなくしとりあえず閉廷。んもう・・だめじゃん・・・。


くずは去り際にみはるがまだ婚約指輪をしていることに気付きました。何かのメッセー

ジかも?次々と吊り上げていく慰謝料と関係ある?しかしそのことは言及しません。

ちょっと気になるんだけど。笹野にくずは裁判で聞いたことをききだそうとしています。

貸し剥がしの仕事を1年半もやりながら最後の仕事でやりたくなくなったのはなぜ?



こんなところにみはるが武田のもとに訪ねてきました。しかしお互いに弁護士を

立てている場合、本人と直接交渉してはならないといい、相手の弁護士を通そう

とします。がっかりした表情のみはるは何も話さず帰っていきました。

みはるの病院騒ぎで連絡が入るのはまもなく。不眠症に陥ったみはるが睡眠薬を
飲みすぎてしまったとのこと。すわ~自殺未遂かと反応してしまいそう・・

そんなわけで誰も彼もが武田を責めまくります。武田は真面目一徹だから、規則を

通す事しか頭にないのですよね。くずだったら話をきいていたでしょうか?

どうしても許せない笹野は武田を解任すると言いました。

武田は凹みます。とにかくずんずん凹んでそれはもう大変です。


深刻な武田にくずはいつになく真面目に向き合っています。

自分のせいでみはるが死んでいたかもしれないことにおののく武田に、人が死ぬ事に

びびっていたら弁護士なんて続かないと言います。弁護士だって10人のうち一人

救えたら御の字だと。9人は死んでもいいのかという武田に、それでも続けるか

放り出すかは人それぞれだ!


そして翌日、武田は弁護士を辞めると言い出しました。

くず流の引き止め方はちと乱暴。いつ辞めるかと賭けをしてワンクールだと言った

自分がどんぴしゃ。今更撤回するなよ。

こんな引き止め方は底まで落ちている武田に通じませんね。

引継ぎはちゃんとします・・・。とぼとぼした気分の武田は胸のバッジがないことに

また凹みそう。こんな武田の行動をちゃんと見抜いているのかくずは加藤を裁判所

まで探しにやっています。豪放そうできちんと武田の行き先を把握しているくずです。

 

その夜。武田はようやく加藤がこの事務所にきたいきさつを知りました。

大企業の組織がらみの犯罪にあえて立ち向かったくず。恋人を陥れる仕事を

結局最後まで貫いた加藤にとってその勝利はどんなにか後味が悪かったでしょう。

そして、くずに恋人が救われたと言うシーンを見てしまいます。先生が弁護をして

くれなかったら自分は生きていなかった。命を与えてくれたんです。

結果として加藤はこの恋人と別れ、大企業の顧問弁護士の職も捨て、

白石事務所にやってきたことになります。

自分にもくずにも弁護士を辞めたいときがあったという加藤。

「その頃から加藤先生はくず先生を好きだったのですね。」

武田はちゃんとわかっていたんです。でも加藤は、黙って横を向きました。

 

いつになく熱いくずが語ります。

 自分が首突っ込む事でそいつがちょっとでも明るくなるなら首突っ込んでみようと

 思うだろ?信頼と責任、誠意、名誉。弁護士には守るべきりっぱな題目がある。

 けどそれにがんじがらめになっていたら人の腹の底など見えやしね~。

 大事なのは躓かないことよりも何回躓いてもすぐに起き上がることだ。

 失敗した時にどう行動するか。それがお前って人間なんだよ。

そして再び笹野から依頼があったということを伝えました。


そして2度目の法廷。

貸し剥がしの件についてなぜできなかったのかを説明させています。それは直前に

親しくしていた社長一家が自分が貸し剥がしをしたことで一家心中してしまったと

いうのです。非常に耐えられなかったという笹野。だから次の貸し剥がしはできな

かった。そして左遷され、それを機に会社をやめてしまった。そういう説明でした。

それを世の中はそんなに甘くない、綺麗なだけの仕事はないと武田は斬りつけます。

そうでしょうか?笹野の行動が人間らしいと思うのはただの感傷?

武田はだからこそ責任を感じたからこそ婚約を破棄したのですね、とつなぎます。

ようやく婚約破棄の理由まで漕ぎ付けました。みはるにとって新事実でしょう。

あえて、笹野がダークな仕事に傷ついていたことを法廷で言わせるくずの戦略です。

そしてみはるの指輪の意味もわかっていたと。初めから別れたくないとサインを

出していた事。離婚訴訟じゃないんだから分かれたくないなら訴えを取り下げれば

いいというくず。裁判長も同意。そして原告代理人もしかるべく。


美月は作文が完成したようです。

「弁護士になる」と書いてある冒頭にくずはにんまりします。

またこんなモテない仕事を・・。だけど弁護士の仕事を美月が認めているのが

嬉しいじゃないですか。くずの仕事ですよ。お父さん、頑張ったかいがあるわ。

 

そして笹野とみちるは挨拶にやってきます。

笹野の再就職がきまったら結婚式を挙げるといいます。

くずたちに頼んで良かったという二人。他のところに依頼していたら分かれることに

なっていたかもしれません。

二人の心からの言葉がでています・・、ありがとうございました

***********************************
ドラマにジャニーズが出演していたら、最終回にはみのさんが出演するという話を

聞いたばかりです。あっTBSですからね。先日のクロサギでもみのさんが出演して

いましたね。今回は誰?わからなかった・・・。最後になってやっとわかりました。

V6の坂本さん。初めて見ました。冬ドラの時にV6の森田剛が食いタンに出演して

いたので二人の顔は覚えました。なにしろちょっとジャニーズを覚えようと思って

います。世間の話についていけないので(苦笑)

法廷でくずはバンソウコを剥がし、武田の頬にくっつけましたが、武田はそれを

剥がし鼻に貼りなおしましたね。くずのやり方を踏襲していくという宣言ですか?

またやるから、見てね。武ちゃんはもう出ません。出ますよ。

キャバクラでもパートⅡで会いましょうと出ました。

続編、あるわね♪

美月の将来の夢が固まったのが嬉しいですね。きっと弁護士になるでしょう。

くずと美月の父娘関係がとっても良かった。

何気に美月の方が母のようにしっかりしているのがとっても目に楽しい


コメント (10)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
« 功名が辻 第25話 | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ikasama4)
2006-06-30 19:35:48
7人の女弁護士で九頭がそのままに出てきたら面白かったのでしょうね。

見たかったなぁ。

でも、九頭も言ってるように「仕事ってのは、なかなか思うようにはいかない」もんですからね。(苦笑)



白石先生の「にんげんだもん」(byまこと)は絶対「にんげんだもの」(by相田みつを)を意識してるような気がします。



最後の武田くんの告白を加藤先生は聞いていたんでしょうかね。

二人の恋の行方が気になりますね。



最後までしっかり笑わせてもらいました。

もう既に続編に期待してます。(笑)
いや~~ん、お恥ずかしい~ (まりりん)
2006-06-30 22:23:58
Lovely honey かりんさ~~~~ん!!

先週のギャルサーですっかり終わったつもりになって、プチお別れの言葉を書いたのに、まだこれが残ってたことに気づいた時には(あなたのコメント返事を読んではじめて気づいたわ(笑))、お恥ずかしくて顔から火が出そう  てのはオーバーだけど、ほ~んとすっかり忘れてたわ。



>誰だって良心を売り渡した仕事には耐えられないものがあるはず。その時の生き方の選択としてひとつの解決を見せてくれたと思います。

くずの言った、「きれいなだけの仕事はない」(だっけ?)てセリフは心に突き刺さったわ。人の人生を左右するような仕事ってのは、やりがいもあるけど、一つ間違えたら の世界だし、辛いものあるもんね。



もっと気楽な仕事があるのも確かだし、どっちを選ぶかはほんとに人それぞれだね。なかなか深いテーマですね。



ただ、このドラマに出てくるカップルって、みんな、双方の間でのコミュニケーション足らずな人たちばかりで、まあだから弁護士立てたりとかってことになるんだろうけど、何気にそっちも学ばせてもらったわ。



やっぱり向き合ってる人間同士は、ともかくとことん話さないとね。



ということで、今度はほんとにプチお別れね。

今は、ちょっと体調がかなり悪いので、私のブログの記事もお休みが多いと思うんだけど、7月期までは少し回復しないとね。リウマチなので、梅雨時期がどうしても悪いのよ。ご心配ありがとう!



では、また遊びにこさせてもらいますね~~!

こんばんは! (愛梨)
2006-06-30 23:45:25
今回は、婚約者が死にかけたうえに笹野に解任されて、一時は弁護士をやめようかとまで思いつめた武田の姿に共感できるものがありました。

社会人を数年やってると、仕事は違ってもわかる部分があって…。



今回は、笹野の話そのものよりも、武田の成長する姿に自分の姿を重ねていました。



視聴率が良くないのがちょっとアレだけど、続編、またやりそうな気がしますね!期待してます。
Unknown (mari)
2006-07-01 00:40:18
かりんさん、こんばんわぁ~。

破天荒なくずに、翻弄されながらも、なんて魅力的なキャラかと、魅かれていました。

美月登場で、さらに親子のこんな絡みがあったのかと、ほほえましく見ていました。

続編に期待ですね。完全に壊れた武田も入れて、白石事務所のみんなと会える日を楽しみにしています。
ikasama4さま♪ (かりん)
2006-07-01 22:11:20
こんばんは!



7人の弁護士にくずが出たら面白かったでしょうね。

それをまたネタにしてギャグにかぶせてしまうんでしょ。そういうの見てみたかったです。

>「仕事ってのは、なかなか思うようにはいかない」もんですからね。(苦笑)

釈さんの方で誘ってもらえなかったからのセリフですか?でもいいじゃない、高島さんに惚れられて。(笑)

仕事があるだけましだと思うことにしましょうよね♪



>白石先生の「にんげんだもん」(byまこと)は絶対「にんげんだもの」(by相田みつを)を意識してるような気がします。

もろパクリですよね。

でも、この人、かっこいい言葉は残したけど、あんまり働かなかったようで奥さんが、かわいそうな気がしましたよ。



>最後の武田くんの告白を加藤先生は聞いていたんでしょうかね。

聞いていましたね。だけど加藤先生はくずの反応のほうが気になっていたのでは?武田は無理でしょう・・。

>もう既に続編に期待してます。(笑)

あると思って待っています。

何気に今回は裏が強烈に良すぎたから次回こそ裏が優しいものだといいですね。

まりりんさん♪ (かりん)
2006-07-01 22:23:02
こんばんは!



春ドラマがようやく終わったと思ったら明日にはもう夏ドラマが始まるのよ・・びっくりしてしまいました。

お休みないわね・・まりりんさんはどうします?

とりあえず、夏予定を作ったので見てくださいね。

私は「サプリ」だけは必ずレビューしますがほかはわかりません。



責任の重い仕事はやりがいもある代わりに人を傷つけることもあるのね。ただ、笹野の場合はかなり辛い仕事ではないですか?

心中を出してしまったらやめたくなるのも当然。

平和で人に喜んでもらえる仕事が一番ですね。



そうそうこのドラマに出てくるカップルって毎回、意思疎通がうまくいってない人ばかりです。

だから弁護士の仕事があるともいえますが、

そこまでこじれる前に話し合うことは大事ですね。



まりりんさんリウマチだったの・・それは辛いわ。

私の父もそうなの。節々が痛んで大変です。

雨の季節は神経にも障るし痛いときは横になるのが一番ですから無理しないでくださいね。

PCに向かうのもきついですよね・・。

暑いと冷房が欲しいですが、それも身体に障るし難しいですね。どうか無事に夏を乗り越えてね。
愛梨さん♪ (かりん)
2006-07-01 22:57:40
こんばんは!



>社会人を数年やってると、仕事は違ってもわかる部分があって…。

仕事はいいことばかりではないですよね。

思い通りにもならないことの方が多いです。

そこでくずのセリフが生きてきます。

「躓いても何度でも起き上がる」ことが大事だと。

このドラマはセクハラもおふざけも多いけどくずの真面目なセリフにはかなり励まされてきました。

愛梨さんも、思うことはたくさんあると思いますがゆっくりと乗り越えていってくださいね。



>今回は、笹野の話そのものよりも、武田の成長する姿に自分の姿を重ねていました。

そういう風に考えられる愛梨さんならきっと大丈夫です。



このドラマの裏が医龍で化け物みたいに面白かったらしいです。

くずだってそうとう良かったのに・・

次回こそ皆さんが楽しめるように面白いものをがちんこにしないでほしいですね♪
mariさん♪ (かりん)
2006-07-01 23:06:07
こんばんは!



くずの今までにないキャラクターにまず魅せられましたね。

本当に面白かった♪



美月の賢さがまた良かった。くずを無条件にお父さんと慕うのと、くずが美月をかわいがるのととってもいい感じ。美月がしっかりしているのが余計おかしみがあり楽しめましたね。



あは、本当武田は完璧に壊れてしまいましたね。

最後は爆笑でした。



きっと白石事務所のみんなと会えると思います。

また楽しみが増えましたね。
こんにちは! (ads(あず))
2006-07-04 03:40:47
春ドラマの総括記事を書かれていないようなのでこちらで。



私はほんの僅差でこのドラマが一番となりました。

その理由は多くの方の感想と同じなんですが、

「弁護士ドラマであそこまで楽しませてもらった」でしょうか。

九頭と美月が共に生活を始めた辺りから、

また雰囲気というか流れが変わりましたよね。

まあとにかく、私的には評価は高かったです!



さて夏クール。絞りますよ~(笑)。

今度はなるべくコメントまで残すようにするので、

またよろしくお願いしますね。

レビュー作品が多くかぶると良いですね!

あずさん♪ (かりん)
2006-07-04 11:21:16
おはようございます。

あずさん、3時に訪ねてくださったの?

それで何時に起きてるのかしら?

身体に気をつけてくださいね。



総括は冬からやってないの。

最初の野ブタと1リットルはよかったからいろいろと賞も考えたけれど、今はもういいと思っています。



今期一番はあずさんは「くず」だったのね。

私もかなり面白かったと思います。

そうそう美月と暮らすころからがもっと良くなった気がします。

いいキャラを引っ張ってきました。



夏はどうしよう?

ちょっと疲れています。

私も見たいものだけに絞るつもりです。

あずさんは月9は「?」でしたもんね。

ほかはどうなるでしょうか?

タイヨウだけは期待できそうですが。

またよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

弁護士のくず」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

20 トラックバック

弁護士のくず 最終話 (まいにちおきらく!(移転しました))
加藤先生の回想シーンの九頭はかっこよかったですな!
弁護士のくず 最終話 (渡る世間は愚痴ばかり)
予想通りといっちゃあ何だけど、最終回の予告はマジックで言うミスデレクションでしたね。 さて、徹子ちゃんを描いてみたのよ。 ・・・ごめんなさい。(;・∀・) 今回は最終回って事でいつものオープニングがなかったので最後にいつもの オープニングを ...
弁護士のくず12 PART2で会いましょう?! (D.D.のたわごと)
いよいよついに最終回!録画視聴者を加えたら『くず』は軽く23%超えてますね。やっぱ,原作もすばらしかったし,脚本が冴えまくってますし,完全にドラマオリジナルなのに原作の魅力を何倍にも拡大して具現化させた豊川さんの役作り。出演者とスタッフのチームワ ...
弁護士のくず case.12 (どらま・のーと)
『愛と金』 結婚式を目前にして突然銀行を辞め、カレー屋を始めると言い出した 笹野(坂本昌行)に困惑する婚約者・みはる(畑野ひろ子)・・・。 ピンク・レディーの『UFO』を振り付きで歌う武田(伊藤英明)と 夕花(星野亜希)。 武田に熱血指導する徹子( ...
弁護士のくず 最終回 評価“ゲストとセリフ◎で、星3.5” (ハマリもん)
これも続編ありですか~~。TBSもだんだんにテレ朝化してきたということでしょうか?
弁護士のくず 最終回『愛と金』 感想 (ぐ~たらにっき)
終わっちゃったぁ。
弁護士のくず 最終話 (あいりぶろぐ)
 「弁護士のくず」最終話を見ました。  昨日は会社行事で遅くまで外出していたうえに、ブログが重くてアクセスすらできない状態だったので、一応ドラマ自体は見たんですが、レビューまでは手がまわりませんでした^^;  最終話は、結婚式を目前に控えなが ...
弁護士のくず 最終話 (あいりぶろぐ)
 「弁護士のくず」最終話を見ました。  昨日は会社行事で遅くまで外出していたうえに、ブログが重くてアクセスすらできない状態だったので、一応ドラマ自体は見たんですが、レビューまでは手がまわりませんでした^^;  最終話は、結婚式を目前に控えなが ...
『弁護士のくず』 最終回感想? (つれづれなる・・・日記?)
最終回?といわれればって感じがこのドラっぽくてよかったかも
武田先生もカップヌードル (わたし的日常)
いつもの公園でカップヌードルに生卵を一つ割ってぐるぐるかき混ぜる。 最終回は武田先生もぐるぐるしていました。 すっかり、くず先生に飲み込まれてしまったようですね。 となると、次回の設定は一体どうなるのでしょうか?
【テレビ】弁護士のくず 最終話 (まぁ、お茶でも)
婚約不履行。みはるが武田の所へ来た。何かあるようだったが、職務規定違反になるからと、追い返した武田。その夜みはるは睡眠薬をあおった。
・TBS「弁護士のくず」第12話 (たまちゃんのてーげー日記)
昨夜放送のTBS系列「弁護士のくず」。(第12話「愛と金」(最終回))。 以下、ほーんの少し、あらすじ&感想を。ネタバレ含むので、ご注意下さい。あと、間違っている部分があるかも知れませんが、ご容赦を♪ 「弁護士のくず」レギュラーメンバーの方々白石誠( ...
「弁護士のくず」最終回 (気ままにいきましょう!)
『愛と金』
『弁護士のくず case12 愛と金(最終回)』 (月へ行く魚)
最終回ラッシュの今週、ついに『弁護士のくず』も終わりです。
パート2やるの?・・・『弁護士のくず』最終回ほか (ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀)
 なんか、そんなに暑いわけではないのに、ちょっと動いただけで汗だくになるのは、湿
弁護士のくず 第12話 最終回 (るりりんのお散歩雑記)
またね~!ってパート2あるのかしら??あるかもね~。 まだまだ壊れた武田くん見たいし(^_^;)
弁護士のくず・第12話(最終話) (あずスタ)
スタート前に抱いた期待が薄れること無く、最終話まで良いように続いたことが、何より大満足!
ドラマ「弁護士のくず」総括 (D.D.のたわごと)
いや~,よかった。 もう夏クールのドラマ,始まっちゃったりしてますけど,とりあえず1つも見る気しない今日この頃,その分『弁護士のくず』の余韻に浸ってる時間が十分あるということで,まとめページなんぞを書いておきま~す。
弁護士のくず 最終回 撮影裏話 Part2 (弁護士のくず 撮影裏話)
弁護士のくず 最終回 撮影裏話 Part2 6/17(土) この日は、他の現場(クロサギ最終回!)と重なり エキストラが足りない! 前もって、土曜日(スケジュールを)空けておいてくださいと、 事務所より念を押されていた!!! 前日、集合場所&時間を確認する ...
弁護士のくず 最終回 撮影裏話 Part1 (弁護士のくず 撮影裏話)
弁護士のくず 最終回 撮影裏話 Part1 6/10 11:20 新都市交通ゆりかもめ、テレコムセンター駅集合。 徒歩にて撮影現場へ移動。 2時間待ち。13:30から撮影開始。ちょっと待ち時間が長かった。 エキストラは待つのも仕事のうち!! いつもの裁判所、前のシー ...