花凛舎のブログ

花凛舎の日々のお仕事あれこれです。
花にインテリア、手仕事にと徒然なるままに書きつけています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋を先取り~秋のアレンジレッスン・お好みセレクトで~

2013年08月19日 | 
まだまだ暑い毎日ですが、ディスプレイには、ほんの少し秋を先取りしたいところです。

今日の生徒さんは、ざっくりと編んだ蔓の籠をお持ちになりました。

やわらかな色合いのコスモスに、濃いめのピンクやオレンジがかったものを加えて、ナチュラルな仕上がりになるように馴染ませて…

足元には、オミナエシや桔梗も顔をのぞかせて、ワレモコウやススキも仲間入り!



とてもきれいな秋のアレンジメントが出来上がりました。



と、そこで、傍らに置いてあった和風のプリザーブドアレンジから、大好きだった方へのお供え花のアレンジのレッスンが始まりました。

丁寧にワイヤリングをした輪菊や小菊、ピンポンマムにミニカーネーションやローズを加えて、小さめのお悔み花を作りながら、亡くなられた方の思い出を伺いました。

本当に素敵な方だったことが偲ばれて、お花をお供えしたいと思う生徒さんのまごころが故人に届きますようにと思ったひとときでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キッズカルチャー~夏の一日レッスン~

2013年08月18日 | 
夏休みになるとカルチャーの企画で、「子供レッスン」というイヴェントがあります。

ちょっとリーズナブルな材料費で、お花というよりは工作に近いレッスンですが、お互いに一期一会?のお楽しみ!

今年は、アクリルのケースに「可愛いもの」を詰め込んだ「うさぎのマグネット」を作ることにしました~



ウサギやベアをアクリルケースに入れて、フェルトの花モチーフやローズ、スパンコールやビーズも飾ると、お子様のテンションもUP!!

小さなケースなので、見えなくなってしまうほどの詰め込みに、私もタジタジ…













でも、何とかケースに納めて、レッスンを終了。

最後はラッピングをしてお持ち帰りです。

それぞれのこだわりがギュッと詰まったマグネットを大事そうに持ち帰る子供達とお迎えのママ達…

おかげさまで、私も楽しいレッスンでした~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カルチャーの夏レッスン~ドライフラワーでリース作り!~

2013年08月09日 | 
夏のカルチャーは、毎年、プリザーブドやドライ、アーティフィシャルなど、さまざまな素材を楽しむことにしています。

先日のカルチャーでは、生徒さんが小学2年生のお孫さんを連れて参加されていました。

もちろん、小2のお孫さんもリース作りに挑戦!

ドライフラワーを少しずつリースに着けていくので、皆さん、口数も少なく、真剣そのもの!

楽しい「集中タイム」です。

小花から千日紅、フーセンポピーと花材が増えるにつれてリースがボリュームアップしていきます。

「何だか、楽し~」「わぁ、素敵!」と、時折、作品をあらためて眺めながらグルーガンを使って、ドライフラワーを留めていました。

お孫さんも頑張って、大人の生徒さんと同じスピードで、リースを仕上げていきます。

最後にバラを加えて、リボンで仕上げです。

お孫さんはちょっとカントリーな花柄の輸入リボンで、ループを作ってトップに飾りました。



大人の生徒さん達は、ラフィアのようなコードで小さなリボンをたくさん作って、埋め込んでいます。

フィニッシュはお好みの素材をプラス!





デージーやラグラスなど、色や素材をえらんでオンリーワンの仕上がりです。

とっても素敵なリースができあがり、最後のティーも一味違ったかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プリザーブド+アーティフィシャルで夏のアレンジ!

2013年08月01日 | 
とある会社のご挨拶アイテム?として、花凛舎のアレンジをお使いいただいています。

おかげさまでお客さまにもご好評とのことで、ほっとしております。

お花が人と人とをつなぐ…とてもうれしいことですよね~

7月にお納めしたアレンジは、涼しげなガラスの器にプリザーブドローズとアーティフィシャルの多肉植物でした。

多肉植物は、まるで、本物のよう…



お水いらずですので、どこでもお楽しみいただけますよ!

足元には白い小石を敷き詰めて、マジックウォーターで固めてあります。

透明感も魅力のひとつ。

大きめのダイヤ風のアクセサリーもブラックでクールにまとめてみました。

ところどころに光を集めているのは、ブラック&クリアのガラスのようなビーズです。

夏のご挨拶のお伴に、頑張ってくれるといいな!と思いつつのお届けでした~



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏のカルチャー

2013年07月31日 | 
夏のレッスンは気温との戦いです。

7月の1回目は生花で、頑張りました。

せっかくのアレンジですから、できれば、少しでも長く楽しんでいただきたいもの…

せめて、色だけでも爽やかに~

白×グリーンの定番カラーですが、花材にはケイトウやスプレーマム、大きめのユリ(シベリア)など、暑さの中でも頑張ってくれそうなものをチョイス!



トクサを曲げて、遊び心をプラス!

蒸し暑い毎日でも、お花を眺めて、なごんでいただけたら、嬉しいな~



コメント
この記事をはてなブックマークに追加