カリンの小径

通り過ぎゆく時を刻んで

白いプロペラが眩しい季節

2019-06-30 21:11:47 | ガーデニング便り

 

6月も、今日で終わり

あっという間に

半分過ぎてしまいました

 

ヤマボウシが咲き始める頃

ちょうど梅雨入りして

どんよりした風景に

白いプロペラが眩しいと感じる

そんな季節になりました

 

 

今年は色々あり過ぎて

少し前の事が

遠い昔の出来事の様です

 

後半は

少し落ち着いた日々になるといいな

 

やることがあるのは

良い事と思えるように

年末には笑っていられるように

今は目の前の事を

ひとつひとつ片づけて行くだけです

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 紫陽花は剪定時期が大事 | トップ | 変わらずに咲くランタナと共に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ガーデニング便り」カテゴリの最新記事