カリンの小径

通り過ぎゆく時を刻んで

成長した紫蘭の花が…

2020-05-13 19:08:11 | カリンの庭・5月

〈5月5日撮影〉

 

午前中にたっぷり日の当たる

駐車場脇の植栽スペースで咲く

紫蘭の花です

 

 

 

株の成長と共に

花茎が長く伸びるようになり

赤紫色の花がゆらゆら…

 

 

 

よく見ると

独特な姿をしていますね

 

名前の通り、ラン科に属するそうですが

育てやすい

というか、植え付けてから

何もしていません

 

 

 

冬に地上部が枯れ

春には芽が出る

 

毎年、繰り返される

植物のサイクルを

ただ見守っているだけです

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 2度も復活した丈夫なハーブ | トップ | 初夏へと移り変わる小さな庭... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

カリンの庭・5月」カテゴリの最新記事