カリンの小径

通り過ぎゆく時を刻んで

庭にやって来たお客さんの正体は…

2020-05-06 19:56:06 | カリンの庭・4月

〈4月29日撮影〉

 

満開になった

クリーピングタイムの花は

蕾の多い時より

ピンク色が薄くなり

日陰に入ると青味を感じて

薄紫色に見えるのですね

 

 

 

勝手に咲くようになった雑草

カラスノエンドウの花との

ピンク色の競演を楽しんだら

これ以上増えない様に

そろそろ草取りをしなければ…

 

 

 

 

と、そこで写真を撮っていると

ブーンと羽音がするので

またハナアブかやって来たのかなと思ったら

何だか、丸っこい

 

 

 

あれ?なんか顔も違う

これは、ひょっとしてミツバチ?

始めて見るかも!

 

 

 

写真の編集で拡大して見ると

ん?

ミツバチにしては

羽の色が黒い気がするけど…

 

 

 

この写真も

よく見ると

太い足に毛が生えてる!

 

 

 

飛んでる姿も丸っこくて

ミツバチとは違う?

あなたは、誰?

 

 

 

色々調べてみたら

どうやら、マルハナバチらしいです

毛むくじゃらで

なんとも可愛い!

 

欧米では身近な蜂だそうで

性格はおとなしく

人を刺すことはあまりないのだとか…

 

 

蜜を吸ってる姿を見たら

カラスノエンドウを抜けなくなり

しばらく放任です

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 咲き始めたクリーピングタイ... | トップ | 2度も復活した丈夫なハーブ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

カリンの庭・4月」カテゴリの最新記事