カメラ散歩

楽しい撮影

工場夜景

2018年01月16日 | 日記
風がなくて工場の煙突から
もくもく煙が昇る。



















ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪景色 | トップ | 雪景色Ⅱ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
映り込みが素晴らしい。 (moco6607)
2018-01-17 12:41:21
夜の静寂の中にも24時間動いている工場群の躍動感が
感じられる写真ですね・・・!!海に映り込む工場群と夕陽の
中に描かれた煙突の煙が素晴らしい。

一枚目の写真はかなりの広角で撮られましたか??
工業地帯 (さんまま)
2018-01-17 17:57:06
夜の戸張が降りる頃、ササユリさん頑張られましたね!

工業地帯の夕景・本当・煙突からの煙が
面白いです。

夕暮れが早いから、今なら撮影しても早く家路に着けますね。

山口って、小野田セメントや、下松の
新幹線を造り会社など、有名な会社が
たくさんある様ですね。
Unknown (ササユリ)
2018-01-17 18:41:33
moco6607さん
工場の煙が風が吹いてないときは、まっすぐむくむく上るのを車の中で見て
大竹側から写しました
空も綺麗なブルーモーメント、30分くらいで撤収、三脚もないので、、、一番上は広角レンズ使いました。
工業地帯 (ササユリ)
2018-01-17 18:51:52
さんままさん
戸張るが降りる頃という言葉はじめて聞きました。広島県と隣同士山口県なのに
知らない言葉があるものなんですね。
ここは県堺の小瀬川を挟んで大竹側から岩国の工場群を、堤防にカメラを置いて
パチリです。
1番上の写真は大竹ですからものの2分くらい移動した場所で広角レンズで、遊んだのです、
薄暮の時間帯は空が本当に綺麗です。
工場夜景 (wingood)
2018-01-18 10:57:55
工場夜景はコンビナートの息吹が感じられるようですね。
日没直後のまだ夕焼けが残っている頃の光景もいいものですね。
以前は私も工場夜景の撮影に行っていましたが
何しろ寒いうえ、特に最近は歳のせいで
だんだん億劫になります。
ササユリさんはいつもながら精力的に撮影活動されているのに頭が下がります。

夜の帳(とばり) (さんまま)
2018-01-18 11:11:45
追伸・

えっ!・ささゆりさん「夜の帳(とばり)」って、普通に日本の言葉だと思って居ました。♪歌にも歌われているようで・・

でも、使った私も自信がなく検索してみました(^▽^;)日暮れから夜になる様子を言うようです(ササユリさんの写真の様に~)
この言葉は・広島県だけの方言・・・
では無く・全国的なようですね
私もひとつ賢くなりました。

工場夜景 (ササユリ)
2018-01-18 18:43:33
wingoodさん
寒空の工場夜景はっきりいって
撮りたくありませんね。
大竹の孫のところに行く途中でしたが風がなくて煙が高く高く見えたので、ちょっとだけ寄り道しました。
薄暮の時間帯できれいでした。
夜のとばり (ササユリ)
2018-01-18 18:58:16
さんままさん
失礼しました。何しろ学びが薄くて
私は薄暮と言いますがそれと一緒の意味でしょうね。
夜のとばりのほうが、趣がありそうですね。
今度使かってみます。
有難うございました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事