今日が一番素敵

丁寧な暮らしを心がけながら、日々、折々のの心模様を素直に語ります。
今が一番素敵との思いを込めて。

理想的な生活のリズムとは

2020-07-16 06:58:29 | 暮らし

世間は今、非日常と言えるような厳しい世相ながら、一人暮らしの私の毎日は平凡そのもの。

いよいよブログネタが切れてしまった感じです。

 

最近は、体調が今一つでしたから、生活のリズムもうまく取れなくて、いろいろ迷ってばかり。

一日に何度も仕切り直し。

ところが、昨日は、計画の立て方が良かったのでしょうか?

就寝まで、驚くほど元気。

こんな事、珍しいです。

 

昨夜の夕食です

 

妹に、カープの惨敗があまりに情けなくて、夜電話した時も、

「夜になっても、今日は私、元気。こんな事珍しい」と、報告までしてしまいました。

妹は私と違って、とても活動的。

「明日は、友人と久しぶりにゴルフ。朝が早いので、もう寝るところ」

と言っていました。

 

メカジキのにんにく焼き薬味かけ

 

昨日は夕食に力を入れる日でしたから、朝から日が暮れるまで料理に集中し、よく働きました。

それでも元気でいられたのは、一日の計画の立て方とリズムを、様変わりしたせいかもしれません。

 

皆さまは、一日をどのようにお過ごしなのでしょう。

いつも興味深くブログを読ませていただいてもいます。

私はおそらく一生迷い続けて暮らしそう。

 

焼肉チキン
添えたサラダ菜を巻いて食べます。

 

午前中に家事を一気に済ませ、夕食の下ごしらえもする。

そして午後からはのんびりとデスクワークを愉しむ。

でもこれですと、午後の時間にメリハリが付けられなくて、私は却って疲れてしまうようです

半日もデスクワークに集中すると肩こりも酷いですし。

 

ポテトサラダ

 

以前は同時並行と言って、その日の日課を少しずつ行い、一通り終わるとデスクワークを休憩もかねて三十分くらいする。

そしてまた同じサイクルで家事とデスクワークを頑張る。

この過ごし方を私は一番多く経験してきた気がしますが。

小刻みだと、能率が今一つ上がらないのですよね。

 

かぼちゃのアグロドルチェ

 

こんな風に悩んでばかり。

家事のノウハウを語っている本もいろいろ読んだけれど、今一つ見習えない。

やはり自分の性格に合った家事とデスクワークの方法を、自分で見つけるしかないのでしょう。

「今日が一番素敵」の思いで、毎日生き生きと過ごしたいのに。

歳を重ねると、気力も体力も落ちてくるので、なかなか思う様にいきません。

 

ビシソワーズ

 

今の自分の年齢に合ったベストな過ごし方をなんとしても見つけたい。

もしかすると、昨日の暮らし方が。私にはベスト?

 

いい加減、もう迷わず、理想的な暮らしのリズムで日々を送りたい。

そう願って止まない私です。

 

下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです。
ご訪問と温かな応援、 本当にありがとうございました.

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

 

 

この記事についてブログを書く
« 信頼し切る心 | トップ | 元気のない草花が多くて心配 »