今日が一番素敵

丁寧な暮らしを心がけながら、日々、折々のの心模様を素直に語ります。
今が一番素敵との思いを込めて。

私の暮らし方

2020-03-25 06:55:58 | 暮らし

コロナ騒動で精神的にはかなりきつい暮らしながら、家事は割と順調に捗っている昨今。

嬉しい限りです。

整骨院の施術とラジオ体操のお陰で、体調がいいからかもしれません。

信じられないような変化ですが、睡眠がほぼ七時間、日々取れるようになってきました。

この効果が、恐らく一番大きいのでしょう。

改めて、十分な睡眠の大切さと有り難さを思う日々です。

( 追記 喜んでいたのですが、数日前からちょっと体調が下降気味。鼻水と咳が多少出ます。コロナ?まさか。
恐らく、一番の原因は、コロナストレス。東京が心配。昨日の夕方の報道で、東京で一日の感染者が最多、と聞き、衝撃を受けました。どうか最悪の事態になりませんように。)

 

けれど、どんなに体調が良くても、自己管理がうまくできないと、人はだらしない生活に流れがちですよね。

歳を重ねると、体力も気力も落ち、益々その傾向が強くなっていくものかもしれません。

 

 

私は早寝早起きが徹底しているので、割と規則正しい生活を送っているほうなのでしょうが。

更に計画を立てるのが大好きなので、毎日の暮らしのリズムはそれほど大きく変わりません。

でも計画の立て方には、迷いが多く、いつも私の悩みの種です。

これがベストと言えるところまでには、なかなか到達してくれなくて。

 

ところが嬉しいことに、最近は、暮らしのリズムが次第に整ってきました。

とは言っても、まだ迷いから抜け出せたわけではありませんが

何事もスローな性格なので、自分がやりたい日課をすべてこなすのは、まず不可能。

家も広いので、私の年齢にしては、家事の負担が大きくなりがちです。

望めば切りがないほど、日々、やりたい家事があります。

でもそれに没頭していては、自分の時間が持てません。

 

花瓶に生けた桜です。

 

ですから私は、日課の家事は、割り当て時間を決めています。

いつも多少は延長しますが。

掃除20分、収納整理20分、水回り20分、庭仕事30分。

料理時間は、日によって色々。

半日かかるときもあれば、一時間で終わるときもあります。

 

一つの家事時間は、20~30分ですから長くはありません。

ですから、私は徹底的に「丁寧」を旨とします。

この方針を絶対崩さないで、日々継続していけば、確実に部屋はきれいになっていきますから。

そして家事の負担感をそれほど抱かないで済みます。

 

 

けれどそれでも良いリズムが刻めず、ストレスがたまることも多いです。

のろい動作と、テレビやパソコンを見過ぎて、それが時間泥棒をしてしまう。

そして、反省ばかり。

 

一方、とても良いリズムが刻めて、料理以外の家事が、午前中の内に順調に終わり、午後は自由時間がいっぱい。

そんな日も最近多くなってきました。

すると、ものすごく心が満たされ、嬉しさでいっぱいに。

 

でもまた新たなる課題が。

昼食後、必ず2~30分の仮眠をとる私ですが、その後の自由時間をいかに充実させるか、といった問題が。

家計簿の記帳、新聞を丁寧に読む、ブログを読む(これは、朝早く済ませることも多いですが)、料理ブログの記述、料理ノートの整理、読書等々。

やりたいことが一杯。

でもデスクワークばかりしていると、運動不足で体調が変になりそう。

ですから節目ごとに、万歩計を持って、500歩いたり、料理をします。

 

最近作った料理。

たらと春菊の小鍋仕立て・豚の角煮・甘い卵焼き・オクラの酢の物・しょうがご飯
料理ブログ記事にレシピをすべて載せています。
宜しければ参考になさってくださいね。

 

もうすぐ、76歳になる身ですが、毎日を充実させたいとの気持ちは、並々ならぬものがある私です。

けれど、体力と気力がついていけず、反省する日の方が多くて。

年齢を言い訳にはしたくないけれど、仕方ないことかもしれません。

でも前向きな気持ちだけは忘れないで、私のブログのタイトル「今日が一番素敵」の気持ちで日々を過ごしたい。

そう願って止みません。

 

下のバナーにポチッのクリックをいただけると、とても嬉しいです。
ご訪問と温かな応援、 本当にありがとうございました.

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

 


シニアライフランキング

 

 

 

 

この記事についてブログを書く
« 墓参のための帰広は諦めて・... | トップ | オリンピックの延期~生意気... »