GO FOR IT!

何かに向けて走ってます。 旅するランナーです。
NYでエナジーチャージし、HAWAIIでリセットしてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

極寒、締まる2010年。

2010-12-31 | Diary

今年の冬休み。5日間だけど、あーっと言う間。仕事明け早々忙しい日々が待ってる上に、その週末からはハワイ。

なもんで、今年はゆっくりする時間もあんまりないね。

その中で年賀の買い物。

30日は京都へトンボ帰り。京都は年末年始には近寄りたくない
人がどんどん増えて、動けなくなるし。

朝一番から百貨店に入り、年賀のお土産を片っ端から。
混まない内に済ませることに気合いを入れる(笑)
お漬け物や山椒などを手にするも、良いものは賞味期限が短い。
結局手にしたのは、、大阪の神宗の昆布、、、ってこれをなんで京都まで買いにきたんだ

その合間に自分用に下鴨のみたらし、お汁粉。お餅なども買い込む。

31日。

ちび達(甥姪)の年賀の買い物。

小学生卒業までは、現金でお年玉をあげないというのが私のポリシー。
9(男)、7(女)、5(男)、3(男)歳のちび達の成長と嗜好を感じながら、その時の興味を探してあげることにしてる。
毎年大変なんだけど、それも楽しいかな。
正月実家に戻ると全員が我先にと寄ってくるんだが、、、私の顔を見るのではなく、私の荷物にまっしぐら(笑)
今年はポケモンセンターが近くに移転してきた。大混雑!ここでの子供と親との攻防を見ているのも面白い(笑)
今は5歳のちびが物欲の固まり。大体この年代なんだよなあー。上二人はもう卒業って感じで少し寂しいかも。

 

大きな荷物を抱えていたが、今日の大阪、雪は降らずとも激寒。ビル風が凍える。そそくさと家路につく。

 

大晦日は例年はお気に入りのカフェまで自転車でふらりと出かけていき、そこで本を読んだりしながら一年を振り返る。
しかし、今年はこの天気。走ることすらままならない。静かに年末を過ごすことになった。

部屋の絵の模様替え。

 

リビングはThe Starry Night

ピアノの部屋に、Pegge Hopperを引っ越した。部屋で対称に掛けているので前を向いたらゴッホ、後ろを振り返ったらペギーホッパー。

こうやって、自分に二つの世界ができたこと。
これが去年から今年にかけての大きな出来事だ。

2004年12月。ホノルルで美しいダイヤモンドヘッドの太陽を見てから、本気で走り出したのが2005年7月頃。

それから5年、ただやみくもに走ってきた。

そしてサブ4を目標にして、その後2008年ホノルルでサブ3.5を目指し、09年東京、10年東京と挑んだが達成ならず。

その時に自分の走りを一旦リセットした。ただ、タイムのために走るのではなく、走りたい街を走る。

2009年のニューヨークがそのスタート地点となった。

ニューヨークから大きなパワーをもらい、ハワイでしかリセットを知らない自分に、新しいパワーをくれたニューヨーク。

防府での失敗も自分への試練。

 

そんな新しいランナーとしてまだまだ始まったばかりの2010年。

ランナーシーズンは5月から。まだ2010年度も半分終わったばっかりなので、年末って感覚は無く。

これから、どんどんベクトルの向く方向へ走って行こう。

2010年も方々へ走りにいった。東京、長野、ホノルル、札幌、福井、ニューヨーク、神戸、防府。

年明けたら、和歌山、青梅、そして、今年のメイン、ボストン。

 

2011年もまだまだ新しい街へ走りに行くよ。

 

走る以外での2010年。

久しぶりに歯を痛め、歯の大切さを学び、年をとることで色々な身体への変調を受け容れることを1年かかって学び。

自分の心にも身体にも今までのような余裕は無いんだということを理解した。

だからこそ、ムダな人間関係も整理し、広く心を空ける必要が出てきた。

今年は長年ずっと繋がっていたものをたくさん断ち切った。

寂しいことも時折あるけれど、残したものを大切に、広げたところに質のいいものを取り入れて行こう。

もちろん沢山新しい発見(出会い)もあった。また刺激ももらえた。

 

2010年は、そんな新年へのステップになる年になったなあ、と後で振り返った時にそう思いたい。

とりあえず、ランは2011年のボストンへもう4か月切ってる。

防府での試練をどうつなげていくか試行錯誤中だけど、変わらず走ってることだろう。

 

Best wishes to YOU  for a happy, healthy, and hopefully more peaceful, New Year.

んな、来年もよろしくね。またここへ来て私のランざんまいな生活を覗いてみてくださいませ。


明日も寒いよう。おとなしくしようかな。

 

 

Comment

メガ掃除

2010-12-29 | Diary

今日は仕事納め。
最後の残ったレポートを片付けようと朝出社すると、

「ハイみんな、作業スタート!」

というボスの声が9時にかかる。今日は工場の模様替えをしようというらしい。
工場っていってもそんなにでかくない精密部品の工場なんだけど、製造部門の模様替えをみんなでやろうと。
大したこと無いと思ってたが、、、

床の汚れ、いろんな指示シールを剥がし、クリーナーをかけて、最後ワックス。
要らないものをどんどん捨てて、広い作業スペースを確保する。技術チームの引っ越しまえするらしく、

まさに企業版

「断  捨  離 」

最初は楽しくやってたが、だんだんみんな本気モードになる。普通プロに任せてもいいような状態なのに、
みんな揃って床に這いつくばりモップをかけ、雑巾掛け、窓も拭き。
社員みんなでパートさんの作業スペースを一生懸命確保。

納会は17時からでも、全然終わるそぶりも無いので、一旦中断して、納会打ち上げ。

そしてまた再開。

なんやかんやでけりがついた(というか一部のメンバーは残ってる)のが、22時。

13時間の大掃除、いや、メガ掃除。こんな大掃除は経験が無い。まるで学生時代の一日バイトのようだった。

今日は帰りは走って帰るつもりでしっかり準備をしていたが、思いがけず持ち帰る荷物が大きすぎて走るのを断念。
22時30分頃職場を出たが、遅くとも寒さもそんなに気にならず、走ったら気持ち良く帰れそうなんだけどなあ、、、残念。

電車に乗ろうと駅に向かうと、またJRが遅れている・・・とほほ。
家にたどり着いた時間は走って家に帰ったほうが早かったくらいの時間になった。。

それにしても、JR、遅れることが年々多くなっている。これもJRのせいというより、乗客が身勝手なんだからだと思う。
人のことを考えずに、迷惑をかけるような行動を起こして、電車を止めてしまう。。。
週末や、仕事納め、そんな日に限って、勝手に心疲れてるからって無謀な行動止めてよね。

体力的に疲れた一日だけど、精神的には全然疲れてなかったけど、最後でぐったり。残念。

 

それはともかく、今日走れなかったワケの荷物。


Chinaからの勤続○年のお祝い(Long Service Award と我が社ではいうらしい)。

人事担当の上司が、日本に送ってくれたそうで。そこに日本で加えてHenri Charpentierの焼き菓子を貰った。納会でいただいた。

案外会社も長くなったものだ。入社してから年々働きやすくなってる。

仕事終わりに同僚より。

「今年はお世話になりました。来年もよろしくお願いします。冬休みゆっくり休んでくださいね、

あ、冬休みは仕事明けでしたっけ(笑)南の島に入院するんでしたよね」と。

 

また、みんな来年も頑張ろう!

Comment

最後の追い込み

2010-12-28 | Diary

昨晩、とてもHappyなメールをもらった。

うれしくてすぐ返事を書きたくなり、あっという間に深夜になった。

朝目が覚めたら、電車で行く15分前!!寝坊

夜夕方に雨が降る予報には、チャリで向かう訳にはいかない。必死に会社へ向かう。

後2日のオシゴト。うちの会社は大模様替えを行ってるので、仕事というより作業って感じ。

荷物運びやら力仕事が多い。でも予定通り日曜のランによる筋肉痛>< 戦力にならず。
会社の年賀状を作ることに没頭。手抜きで年賀状ソフトを使ったけど楽だねー。
自分の年賀状は書かないっていうのに、この仕事だけは腑に落ちないんだけどね。

睡眠不足も気にならず、年末になんかいい感じ

今年一年、振り返る時期が来ているけど、最終的にいい年、って言えそうかな。

10日後にはハワイ。そして、東京行きもほぼ固まりつつある。相変わらず散財でも実のある1年が始まりそう。

足の筋肉痛、早く治まらないかなあ。寒いけど、あと1日。

明日は、最後の今年のまとめリポートで、お仕事もオシマイ。

また、円高進みだしたみたい。仕事はともかく、今は歓迎。

 

 

Comment

ユルランのはずが、、、まさかの年末ドカ走り。

2010-12-26 | Diary
フル明け1週。 あり得ない筋肉痛、心の痛み(笑)わーい(嬉しい顔) ここへノロウイルスによる撃沈。

この週末くらいのんびりしてもバチがあたることはないだろう。

そんな時にトレラン富士山のお誘い。

1週後やし、無理やろーと思ったけど。
「ゆるーく走りますよ」という誘い文句。

山で心も身体もほぐすのもわるくないか、と思い、日曜早起きして集合場所へ。

と こ ろ が衝撃

そこへ集まったメンバーは、精鋭ぞろいっexclamation ×2
今回お誘いいただいたチームの先輩は、ハセツネ入賞歴もある方で、関西ではトップレベル。プロのトレイル案内人としてもやっていらっしゃる。
その先輩がうちのメンバーをゆるく集めるって聞いていたのに、実際はうちのチームメンバーは私と友達2人だけで、あとは同じトレランの達人達が一 杯いるあせあせ(飛び散る汗)
思わず、、、「これでゆるいんですか?」と思わず聞いた。
そのまま引き返そうと思った。
話しちゃうやんーーげっそり
と、誘ってくれた私の友にぼやいてしまったほど。

「のんびりとはいいましたが、ゆるいとはいってませんよ手(チョキ)

だってバッド(下向き矢印)
かなりおののきながらついてく。
確かに、のんびりランでみんなは談笑しながら、走ってるけど、
のんびりのレベルが、私と違うということに、今頃気づく(汗)

もーこーなったら、必死についてくしかない!
ショートカット?走ってる場所がいまいち分ってないのに、一人で帰るというオプションは当然なく(涙)

必死についてくも、皆さんの華麗な走りを見ていると目の保養になった。

山の下りは私のレベルからすると芸術もの。後ろをついてくのも楽しい。
コースはトレイルからロードへ、そしてまたトレイルにもどり、と達人さんならではの、素晴らしいオリジナルな贅沢なコース設定。


とはいえ、休憩はほとんど無し、ひたすら走り続ける。
ユルランって聞いてたから、大した補給食も給水も決して多くない。大事に大事に食べるローテを考え、命の水、と化した(笑)
ガス欠は何があっても避けねばならない!

まさかの、
ド カ 走 り走る人
一回で走り続ける時間という意味では、フルを軽く越えたよね。 今年一番走ったよ
いろんなアドバイスをいただきながら、そして皆様の優しい気遣いで遅れることもなく、とんでもないトレイルを沢山走らせていただき、無事怪我無し走りきった。

距離は、なんと43km!先週のフルより多いしあせあせ(飛び散る汗)

走り終わった後は、爽快感。
とっても楽しい、達成感のある一日でした。
明日の筋肉痛、いや既に始まってる筋肉痛、かなり不安ですが;;

いろんなアドバイスももらい、来年のトレーニングにも多いにプラスになったし、何よりも、かつてたくさん山を走っていた頃(といってもあの頃はヘ タレな走りだけど;;)を思い出して、山っていいなーって思えた一日。

山の上は富士山底冷えだったけど、空はずっと太陽が出ていて、とっ ても気持ち良かった。いい天気に恵まれた。

皆様お世話になりました。 心もほぐれた、いい走りが年の最後にできたなあ。
Comment

前倒し

2010-12-25 | Diary

昨日の腸炎は快方に向かい。前日懲りずに沢山食べても何ともなかったし

今日はクリスマス寒波。朝は1℃くらい、寒い。
目が覚めたら、少し頭が痛い。昨日の胃痛のまだ後遺症かもね。フル明け1週間も足りず。
休まないとあかんなあ。

というわけで、二度寝 練習会でゆっくり走ろうと思ったけど、頑張らんでもええやんな。

で引きこもり、せっかくだから前倒しの大掃除をすることにした。
部屋で床磨き、ワックス掛け。掃除機を隅々までかけ、モノを処分。大分奇麗になった。

今日はクリスマス

ハワイのラディオからはクリスマスソングがずっと流れてる。ええなあー、いつもとは違って素敵だなあ。

閉め切った中で生活しているので、寒いとはいえ、いまいち実感がわかない。
ふと外を見ると・・・六甲山が雪雲で真っ白になっている。あ~六甲も雪かあ、、、と思ってたら。


いきなりの吹雪!

今年のクリスマスは、ほんとうにホワイトクリスマスとなった。

午後から、年末年始の身の回りのものを買い出し。とりあえず普段使うものを買うけれど、何かモノを買おうと思うと、

「すぐハワイだから、買い物はハワイにしよう

とどんどんハワイでの買い物リストが増えていく、、、、4日でどれだけ散財するんだか。

 

暖かい鍋を食べ、掃除も大枠で片付いた。

明日は寒いけど、トレランのお誘い。のんびり歩いてくることにしよう。これだけ片付けたら年末年始は大分時間が取れそうだ。

 

 

 

Comment

恒例行事

2010-12-24 | Diary

夜中に変な夢を見る。なんかうずくまっている絵。

それは、夢ではなく。真夜中に腹の違和感で目が覚めて、寝汗をたっぷりかいている。昨日の走った疲れか、だるい。
いつもの時間に目が覚めて、ふと起き上がった時。

ひどいめまい、そして腹痛、吐き気。

や ら れ た

腸炎。ノロウイルスだろうか。意識を失いそうになった。うーん、風邪かな。
とはいえ、今日は休んでいられない、そう思いお弁当を作るが、そこでダウン

このまま電車に乗る元気は無い。同僚に連絡し、もう一度床に臥せることにした。

胃腸風邪。フル後の恒例行事。

毎年ホノルル帰ってきたら、この時期恒例行事のごとく風邪をひいている。
フル終わりは免疫落ちますから、気をつけてくださいねーと、つくば終わりのJさんにえらそうに言ったのに、また私ったら

2時間ほど寝て起き上がると、ちょっと楽になったような。熱は出てない。でも、完全に脱水症状は起こしている。
脱水症状はレースで慣れているので、驚くことはなく(笑)

ぼーっと起きてきて、身の回りのことを片付けた後、そういえば、ということでJALへ電話。

もう気がつけば、発券期限まであと1週間。おおみそかにはせっかく取れた往きのチケットは消えてしまう><

関西帰りのチケット。まだY(エコノミー)でも、13人が待ってる;;

あと1週間で空くのだろか・・・。

すがる想いで、空いている便を教えてもらう。

成田1便(朝9時半ホノルル発・・・ちょっと早すぎる

羽田1便(22時に着いて、、、その後どーせって言うねん

そして。

中部(名古屋)1便。

11時半発。うーん、まだ許容範囲か。それでも関西の13時発より忙しいなあ。悩む。

でも、デスクの人が、「名古屋は残1です」

この一言が・・・。

最後の1週間、ぎりぎりまで待つか、かなり迷う。でも、空かなかった時のことを思うと。。。。
おまけにエコノミーで帰ってくるのもなあ....
(ビジネスでないと最近は重量制限が厳しく、ハワイ帰りはお持ち帰り荷物が多いので、あっという間に越えるから

関西帰り便を待つというオプションは・・・できないらしい。いろんな制限にて

というわけで。。。

「中部行き、発券お願いします」

その一言で。

マイレージ枠にて、来月1月の7か月ぶり21回目ハワイ、決定
キャンセル待ち、半年待って、結局最後は強制発券みたいになっちゃったけど

これも十分恒例行事、かな。

1月7日(金)仕事終わったその足で、JAL78便に乗り込み、ハワイにて4泊。そして11日(火)現地発翌日12日(水)日本セントレア着。
4泊6日。私にしては短いけど、仕事も新春早々。ランもシーズンまっただ中。いろんなことを考えると4泊が今回はベストかな。

ほんとうにランのイベントも全く無く、ただ4泊オアフにて。久しく帰ってないマウイも恋しいけど、オアフでたった4泊でも、心をリラックスできるだろうね。
心許せる友達と普通にスタバでお茶して、いろんな話しして、ビーチ走って、山歩いて、オルカイのビーチサンダル履いてうろうろして。それで十分、私のハワイ。


宿はいつもの場所。

マイリ、また遊ぼうね!いや、遊んでね。

今シーズンのメインレースのボストン(4月)までまだまだ長い、今シーズン。頑張りすぎると、最後まで持たない。
ここで一旦気持ちリセットして、もう一回頑張る、そういう意味でこの時期に行くことにした。まあ気合い入れ合宿でもあるかな。

そして、気分がほっとしたところで、朝痛かった胃は少し快方に。

ゆっくり寝ているほど仕事には余裕はない><
胃がキリキリ痛むけど、ポカリを片手に職場に昼過ぎに向かう。案の定、今日出社していなかったら、仕事が取り返し着かないことになってた

痛みをこらえながら21時まで働く。ぎりぎり帰りのスーパーへ駆け込み、チキンの山にクリスマスイブということを思い出させてもらう

明日は、寒そう。防府の悔しさで、いきなり頑張ろうかと思ったけど、まさかの体調不良。「ゆっくり休め」という神様の声なのか。

というわけで、突然だけど、ハワイまで2週間前。

そして、Merry Christmas!!

Keali'i Reichel's Maluhia Concert Blaisdell Concert Hall Sat 120509.AVI

 

Comments (2)

おかえり。

2010-12-23 | Diary

防府終わりの筋肉痛、ハンパない
階段まともに下りれず、歩けず

加えて、防府の悔しさ。日に日に増して行く・・・はずが

仕事忙しすぎて、それどころじゃなかった

レースを振り返る余裕はなく。

防府の惨敗の心を痛みで感傷的になってる時間もなく(笑)

3日間は、ひたすら最後の追い込みのオシゴト。

私の主業務は22日で終わり。(まだ会社は1週間続くが)

最後の業務処理。去年はアシスタントが手伝ってくれたけど、今年はアシスタントを別部署に送り込み、コスト削減のため自前で。
去年の業績の倍の結果で終わった。あー、、よく頑張ったな。人減ったのに。
今年一年は、去年の倍以上忙しかった。去年は強制休業日なんかもあったけど、やっぱり忙しい方がいいや。

 

そして今日はお休み。
ランチームの恒例納会。去年同様フル明けで走るのは辛いけど、防府のお土産もあるし。平日より早く家を出て、練習へ行く。

仲間に次々会う。みんな結果を言う必要はない、既に公式記録はアップされているから既に知っている。

みんなのコメントは。

「はぁ・・・途中まで良かったのに

「うーん・・・」

「大撃沈やなぁ

誰一人、私を褒めてくれる人間はいない

そうだよねえーーー

最後に景気良い話しをしたかった。。。。。

だけど、作戦は決して間違いだという指摘は無く。後半を頑張らねばならない、それのみだと、みんな同じことを言う。
でも、このタイムで「撃沈だ」という指摘をもらうのは、良いように言えば、「みんなもっと実力は上」と認めてくれているということか。そう思うことにしよう。

ゆっくり軽く10km程度走るつもりでだらだらだったけど、K姉さん&D君のいつものメンバーにてずっとジョグ。
脚の痛みは徐々に楽になっていく。疲労抜きジョグになったのか。腰は後半だるいも、特に問題なく。
気がつけば18kmも走っていた。最後はWSも軽やかにこなせた。とりあえず、疲労抜いたらなんとかなりそうだ。

そして、納会。相変わらず豪華メニュー。焼きそば、今年はステーキ、焼き牡蠣やら。それで会費1500円ってコスパ高過ぎだわー。

みんなといろんな話しをして、心ゆるゆるにするどころか。防府の悔しさがさらに上がってきた。みんなに最後に沢山刺激を貰った。

缶チューハイ1本飲んだだけで、ちょっと酔いが回り。食べ過ぎたのもあってそのまま職場に行くつもりは、結局パスして帰途に付く。

 

家に帰り、大きなお風呂に入ってまーったりとする。
夕暮れ時。思い立って、大好きな子に会いに行くことにした。去年の夏以来ですな。

川を遠くに眺めた時、思わず顔がほころんだ。

お帰り。

 

ロイヤルホテルでは、すっかりChristmasモードに溢れてた。

 

Happy Holidays!!


 

 

 

Comment

リベンジしようかな。

2010-12-20 | Diary

防府から帰宅は21時半。

帰宅早々明日からハワイに2年振りに行くれいちゃんから電話。4年前に一緒にれいちゃん親子とオアフにいってから娘二人はマウイだけでは満足いかなくなったらしい(笑)
情報収集のための久しぶりの電話にて長電話。
れいちゃんは21日から年明け6日までだと!マウイ&オアフ。まりちゃんに会えるといいんだけど。

自分のハワイ・・・どうなるんだろう。まだJALからは連絡来ず。
とはいえ、昨日の防府の惨敗で、心は一旦白紙になる、、、

でも一晩たったらやっぱりハワイに行きたくなった(笑)

昨日のフィニッシュのあと、ラン友さんと一緒に体育館に向かう途中、突然脚元をとられ思い切り転倒。
ラン友さんとは、40km手前で遭遇。一緒に走ってたら軽く足裏が攣った。
防府のコースは42キロほぼフラット。ずーっと同じ感覚で脚を地面に叩き付けることになる。
アップダウンは辛いものの、適度なアップダウンのほうが、使う筋肉が変わるので、変な負荷がかからない。
何時も以上にフラットのコースに脚を叩き付けたことに、レース途中で疲労をかなり感じた。それを乗り越えないと記録は更新できないんだけど。

フィニッシュの後、歩いていた時、思い切り転んだ。

脚に制御ができなくなっていた。両足同時に攣った。
両足同時に脂汗がでるような激痛。道ばたにて思い切りひっくり返った。

心配してくださった、大勢のランナーさん達に取り囲まれた。
ラン友さんが一生懸命応急処置をしてくださり、数分後やっと動けるようになった。

見ず知らずの心配して覗き込んでくれた大勢のランナーさんが「ランナーだからよくあること、気にしない」って慰めてくれたのが、泣きそうになった。

今朝起きたら両足かなり今も痛い。歩くことすらできない。

昨日は足の筋肉痛で痛かったけど、転んだ時にできた擦り傷、でかーーい。びっくり。青あざになってる。

このままだと歩けないので自転車にのり職場に向かう。長野でやった肉離れと近い場所だったので、心配だった。 でも、あの時の痛みとは確実に違うことを実感した。
とはいえ、この筋肉痛は、初フル時に近い(笑)一体昨日は何が私の身体に起こったんだろう(笑)

仕事中は階段すら辛い(笑)仕事終わりで整骨院へ。

整骨院ではそんなに心配顔はされることはなかった。ひどい筋肉痛ですむようだ。

それにしても、この筋肉痛、ハンパない。四万十100kmを覗けば初フル以来の痛みかも。

脚の痛みは初フル以来。

ランナーとしての悔しい心の痛みは、一番悔しかった4年前の千歳を思い出した。
サブ4を確信して跳ね返された、あの時と同じ悔しさ。

ランナーとして悔しいレースは

2006年千歳。

2009年東京。

今回の防府はこの間くらいの悔しい大会かな。

 

達成感のあるレースは、

今年のニューヨーク。

去年の北海道初完走。

くらいかな。

ホノルルは4回とも、初フルは感動したけど、ランナーとしては程遠いし達成感という意味では何かが足りないなあ。

四万十は、なんとか走りきったということで心一杯だし。

 

17回走って、悔しいレースの方が多い。アタリマエか。

今回の悔しさを晴らすために、来年の千歳、参戦するモード、かなりあがってきた(笑)

あの、緑のコース、今の力でもう一回走り抜けようかな。来シーズンは2回北の大地に向かうことになるのだろうか。
といっても、今回の防府のタイムで走りきる自信はないけど(笑)

 

 

Comment

どこまで奥が深いんだろう。快晴の第三ラウンド 防府読売マラソン。

2010-12-19 | RACE

 

2年目の防府読売マラソン。

去年はまだまだ敷居の高い元エリート大会に、自分の実力が兼ねそなってるんだろうか、謙虚さがあった。

そして今年。去年よりは成長したはず、そう思い堂々エントリーした。

ニューヨークで手応えを感じ、その後の練習もいたって順調。一番無かったスピードがかなりのってきた。

去年は雪がちらつく大会だったけど、今年はうってかわって快晴!気温も14℃スタート地点。

体調も問題なく、前夜もたっぷり寝て、寒さも風もさほどきにならない。

そしてスタート!

去年より速いペースにて。これは突っ込んだわけじゃない。

目標達成のために必要だから。

ハーフ通過も、よし、やれる、そう思った。かなりの貯金ができている。

でも、21km地点エイドで取れなかった水分が、乾燥した防府の街を走り続けることに、糸が絡み始めた。

 

そこから、また、想定していないことがどんどん起こって行く。また様々なアクシデントが私を襲う。

 

36km辺りにて、トンでもない睡魔に襲われた。そこでうずくまって寝たいようなありえない衝動にかられた。

完全な血糖値の低下でモノが考えられない。

お腹が痛い。でも、これは体調不良じゃなくて、腹筋が痛すぎる。

ここで、落ちたら、このレースを意味ないものにしてしまう。脚を止めた。歩きながら補給した糖分。

40km手前で知り合いに声をかけられたのと同時に、脚がまた動き出した。ペースがかなり戻った。

なんとか、なんとか苦しいなか、フィニッシュ。

 

3時間36分。

東京より1分速く、ニューヨークより1分遅い。

 

最後のトラックを全速で走りきり、沢山のランナーを抜いてのフィニッシュ。

 

それでも。

 

東京の時の充足感もなく、ニューヨークの達成感もなかった。

ただただ、フィニッシュにあったのは、悔しさだけだった。

今年のシーズン。北海道で嬉し涙を流し、ニューヨークでは唯一泣かず、神戸では感謝の涙。

悔しくて、悔しくて。涙が止まらなかった。

とにかく、その場で大声で泣きたかった。幸いにも周りの雰囲気がそれを止めてくれた。

 

今回は、どこにも言い訳ができるところが無い。

単なる自分の実力不足。今日は自分にはどこにも及第点を上げられない、これもまた試練のレース。

 

もう、こんな闇雲にタイムを追いかける走り、もうこれでいいや。東京でのチャレンジはここでもう終わり。

これからは、楽しくのんびり走って行こう。

 

 

 

 

 

 

ってのが、できないのが、私なんだよね。

 

 

 

ていうのも、やっぱり、それでも、まだこのままじゃ終わらない。終われない。

フルという42.195kmの長い旅の中には、奥が深い魔物が潜んでる。

短い距離で頑張っても、魔物には出会えない。練習では絶対会えないこの魔物。

いつかこの魔物の正体を暴いてやるからね。

 

 

 

Comments (2)

快晴の戦い、第3ラウンド。いよいよ明日。

2010-12-18 | Diary
いよいよ明日は防府読売マラソン。
前日より前泊にて防府入り。

2年目の防府。去年は激寒で風が吹き荒れる中やって来たが、
今年は無風、快晴の穏やかさ。
相変わらずここは華やかさが何処にも無く、
ただ走るのみ。
去年はフグ食べに行ったけど今年は宿にて。
宿ご飯、完食出来なかったぞー(>_<)

仲間と一緒の参戦でリラックスのなかの緊張感。
ここ数年一緒に走って来た仲間たち。
いつも一番後ろ走って来たけど、
やっとみんなの背中が見えてきた。


明日も高気圧に覆われるみたい。
今年はずっと快晴の戦い。
ニューヨーク、神戸、そしてここ防府。
思い切って挑んでこよう。
明日正午を2分回った時に競技場スタート。
Comment