UFOアガルタのシャンバラ 日本は津波による大きな被害を受けるだろう

エーテル界の人類の源郷か?神の国か?天上のエルサレムか?
チャネラーとコンタクティの情報を集めています。

新しい霊魂が自分の肉体に入り込んで(文字どおりウォークインして)(2)

2015-09-29 21:07:32 | UFO

 


■■■ 私が思うこと、聞いたこと、考えること ■■■

 

・「人は皆神様である」とか「人は皆記憶を失った異星人である」というふうな解釈もできるそうです。天国や霊界から来ている高次元の知性体、天使たちは、転生の形態や憑依の形態などで、自由に地球上に現れることができるそうです。このような“転生”や“憑依”を自由に操作できるのは、「思念で人間を創った」といわれるシリウス星人クラスのようです。また、シリウス星人やプレアデス星人の一部は、天国に自由に出入りしているともいわれているそうです。米国では“異星における記憶”を持つ人々が多いそうです。

 

・「パラレル・ワールドに住む宇宙人、天国に出入りし転生と憑依を自由に操るシリウス星人の植民星が地球だ」ともいわれます。そして「ネガティブ・グループのシリウス星人の地球支配があまりにも巧妙なので、しょっちゅう戦争が起こる」ともいわれます。「シリウスのテクノロジーは、アヌンナキによって地球にもたらされた」そうです。「シリウス人は、別の非物質的存在の集団であるオハル評議会の創造物である」ようです。「透明人」とシリウスA星人が創造し、りゅう座(ドラコ)に配置した爬虫類人が高度に進化したそうです。

 

・「遥かに進化した高次元の高等知性体・異星人は、人間の肉体や精神体に憑依するので誰も識別できない」ともいわれます。また「はるかに進化した天使のような宇宙人は、人間の守護霊や背後霊なのだろうか」ともいわれます。「霊界ははるか遠いところにあるのではなく地上1メートルのところにある」そうです。幽霊現象や心霊現象も「宇宙人現象」と理解すればかなり分かるようです。リラ星人のエロヒムが「人間を実験室で創った」といわれます。リラ星人は人類に3万年進化しているそうです。リラ星人エロヒムのコンタクティであるフランスのクロード・ボリロン・ラエルによると遺伝子操作による「不死の惑星」に行ってきたそうです。宇宙人は目に見えない人間の精神体やアストラル体に憑依するともいわれます。

 

・現代でもマスター(大師)と交信している人間が存在するようなので不思議です。米国が秘密協定を結んだのはラージノーズグレイというオリオン星人といわれています。米国政府と秘密協定を結んだオリオン星人は、人類に5万年進化しており、「人間の魂の交換」ができるそうです。堕天使ルシファーもオリオンからやって来たそうです。「トールホワイト」とよばれる2メートルから3メートルの白人種のオリオン星人も報告されているようです。トールホワイトと米政府が密約をしたという異説もあるそうです。

 

・「ハリウッド映画にもなった小柄な異星人グレイもバイオロボットだ」といわれます。グレイには、「ビーガン。シリウスA人の遺伝子から作られたグレイ」、「ゼータ・レティクリ1。地球人監視のためリゲル人が作ったグレイ」、「ゼータ・レティクリ2。遺伝子操作で作られたグレイ。爬虫類人に奉仕」等が存在するようです。「あのグレイも壁を透き通るようにして部屋に侵入してくる」そうです。「金髪碧眼のマスター・レイス(支配人種)が火星より地球へとやって来て、古代伝説の神々(gods)となった」ともいわれます。グレイと人間の交雑種が「エササニ人」といわれます。エササニはオリオンの方向にあります。

 

・「神は最初のフリーメーソンだ」そうです。「神々は憑依などで市井のひととなり普通の生活をしているので誰も識別できない」ともいわれます。神々や天使は、背後霊や守護霊となり人間に憑依しているともいわれます。「神々や天使が、ワンダラー(転生)やウォークイン(憑依)など、さまざまな形態で、昔から人間の姿を装い地上を徘徊している」そうです。「宇宙人は“幽体”や“霊体”で目に見えない異次元に存在している」ようです。「アストラル界にもアストラルの惑星がたくさんあり、アストラル界またはアストラル次元と呼ばれる世界を構成している」そうです。ウォークイン(憑依・人格転換)やワンダラー(転生)をした地球人が増えているのかもしれません。「エイリアン・テクノロジー・リバース・エンジニアリング(宇宙人科学技術工学)」の影響がますます強まるのかもしれません。

 

・人々がアストラル界で過ごす期間は、数週間から何百年にもわたります。アシュター(銀河連合の総司令官と呼ばれる存在)についても多くの書籍で言及されているようです。「UFOは、人類の歴史が始まって以来、最も重要な現象だ」そうです。「UFO問題とは、人間にとっての死の問題を解くことなのだ」そうです。

 

・「これまでの銀河宇宙戦争の一部は、この記録を破壊するか、あるいは誰か訪問者が記録を操作できるように新たな記録システムを作り支配してきたことにある」ということだそうです。「スターウォーズの原因がアカシック・レコードにある」という話は、注目されます。スターウォーズは超太古に実際にあり、現在でも一部で戦闘がなされ、宇宙の一部は壊れたままだそうです。

 

・音楽の神々や天使の実在の話はあるそうですが、私たち一般人にはイメージが出来ないようです。が、「天界の音楽は筆舌に尽くせないほど素晴らしいものだ」そうです。

 

・なお爬虫類人(レプティリアン)について、おどろしい話をするむきもありますが、イタリア人のコンタクティのマオリッツオ・カヴァーロによると「人間と変わりなく、その顔立ちはクラリオン星人をさらに精悍にした感じで知性がにじみ出ている感じで、超知性体であった」そうです。とてつもなく頭の良い連中のようです。

 

 

********************************
・ブログ名称 UFOアガルタのシャンバラ

日本は津波による大きな被害をうけるだろう

・第2のブログ名称:UFOパラレル・ワールド

「神の国か?」「人類の原郷か?」 「天上のエルサレムか?」・・・・・・・・・

「パラレル・ワールドに住む宇宙人、天国に出入りし転生と憑依を自由に操るシリウス星人の殖民星が、地球か?」、「ネガティブのシリウス星人の地球支配があまりにも巧妙なので、しょっちゅう戦争が起こるのだろうか?」

「金髪碧眼のノルディックが住んでいたアガルタのシャンバラ情報の集大成を目指す・・・・・・・・・・」「金星蛇人と火星霊人の戦争はその後どのように展開したのだろうか」
「日本民族の神話の原郷『高天原(たかまがはら)』は、『都市型の超巨大宇宙船』なのか!?」
「小人族のグレイの母船に同乗する金髪碧眼のノルディックは、”悪魔の王””ルシファー”なのか?!」

「円盤は神人や異人、悪魔の乗り物なのか!?」「天使は神の秘密諜報員なのか」「神は最初のフリーメーソンなのか」

「UFOは、人類の歴史が始まって以来、最も重要な現象なのか。UFO問題とは、人間にとっての死の問題を解くことなのだろうか。UFOはフリーメーソンの創作なのか」

「全宇宙を創ったという“虹の神々”も地球に来ているのだろうか」

「イルミナティなどのフリーメーソン組織に入ると神に会えるのだろうか」

「国際連合の設立に動いたキリストの星、アプ星人とは」

「人は皆、記憶喪失の異星人だろうか」

「はるかに進化した天使のような宇宙人は、人間の守護霊や背後霊なのだろうか」

「セドナ上空に見えないエーテルのシティが滞空するのだろうか」

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新しい霊魂が自分の肉体に入... | トップ | 貿易が活発な場所の近くにシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

UFO」カテゴリの最新記事