クレジットカードほのぼの日記

クレジットカードがテーマで、思いついたことやクレジットカードのニュースなどをほのぼのに日記にしました。

三菱UFJ銀行→あおぞら信託銀行→続く雑談

2018-09-23 | クレジットカードにちなんだ雑談
【三菱UFJ銀行】 

2006年に東京三菱銀行がUFJ銀行を合併して発足した三菱東京UFJ銀行。

2018年4月からは名称を変更して東京がなくなり、三菱UFJ銀行となりました。

東京は表面上消えました。

でも国際銀行間通信協会(スイフト)コードは旧東京銀行のBOTKなんだそうです。

名残みたいです。







【あおぞら信託銀行】 

東京都千代田区に本拠がある、あおぞら銀行の子会社の信託銀行です。

2005年に、ソフトバンクグループのヤフーとの間で業務・資本提携に合意したものの、2006年に解消になっています。

インターネット専業銀行設立を予定した動きだったようです。

2016年にはGMOインターネットとの業務提携に動きました。






【合】 

合は尺貫法による体積を表す単位です。

米や酒の量を表すのに用いられます。

ちなみに米の場合で、一俵は、4斗であり、40升であり、400合です。

江戸時代までは年貢は米を基本としており、経済的な単位としても合の位置づけは重要だったのかもしれませんね。







【ウギア】  

ウギアとコウムがモーリタニアの通貨となっています。

両者の関係は、5コウムが1ウギアという関係です。

コウムが補助単位ですね。

ところでモーリタニアは、西アフリカにあって、大西洋に面した場所に位置します。

独立の当初は共通通貨CFAフランが使われましたが、1973年からウギアとなりました。




たぶんブレイドが欲しい人も、ブレイドを手放す人も、大事な事があります。自動車の常識は規制緩和やネットの普及とかでいろいろ変わってます。ブレイドの今どきの中古車探し・買取り・廃車で失敗しないために、知っておきたい方法があります。本気で探せばもっといい価値や車が見つかるのかもしれないです。





【JCB法人カード】  

JCBが提供する法人向けカートのスタンダード形です。

法人だけじゃなく個人事業主にもいいみたい。

ビジネスシーンに役立つサービスが盛り込まれているみたい。

ガソリンスタンドやゴルフ場、レンタカーなどのポイント優遇店もけっこうあるみたいです。

初年度の年会費が無料なのも気軽に試せていいですね。

仮想通貨の相談→しんきん信託銀行→続く雑談

2018-09-17 | クレジットカードにちなんだ雑談
【仮想通貨の相談】 

国民センターにおける仮想通貨に関する相談が2017年度は大きく跳ね上がりました。

2017年度はビットコインの高騰や下落が話題になりました。

ネムの巨額流出も話題になりました。

大きな問題が起こっている足元で、話題にはならなくてもいろいろなトラブルがあったみたいです。






【しんきん信託銀行】  

信用金庫の中央金融機関である信金中央金庫の傘下にある信託銀行です。

ちなみにリテール向けの業務は行っていないそうです。

設立は1994年でした。

なお信金中央金庫の役割というのは、全国の信用金庫に対して経営指導や財政支援などをおこなうものです。

信用金庫の守護神ともいわれる存在です。







【銀】 

銀は、貨幣としておなじみの貴金属のようです。

江戸時代には「丁銀」とか「豆板銀」と呼ばれる、秤量貨幣が鋳造されていたそうです。

銀貨の通用圏は大阪や上方を中心としていたそうです。

ちなみに江戸では金を中心としていたみたいです。

金・銀・銭の3つで経済が回っていました。







【ウガンダ・シリング】  

シリングとその1/100のセントがウガンダの通貨です。

ウガンダは東アフリカにある共和国です。

インフレ傾向があり、セントはもう有名無実化となっています。

デノミも行われていますが、なかなか安定しないようです。

米ドルや、UKポンド、ユーロなども使われているみたいです。






【petit milady CARD】 

ライフカードのクレジットカードの一つで、声優ユニットの「petit milady」とコラボしたカードです。

ファンには見落とせない一枚です。

オリジナルコンテンツが公開されるプチミレシアターとか、投稿ページのプチミレスクエアなど、カード会員ならではの特典があります。


新品・所有にこだわらない消費→オリックス銀行→続く雑談

2018-09-12 | クレジットカードにちなんだ雑談
【新品・所有にこだわらない消費】 

昔は新品であることや、所有することが、消費活動では当たり前でした。

ちかごろその常識が変わってきています。

必要な時に借りるということや、中古を購入することが当たり前になっています。

カーシェアリングとか、中古住宅とかが人気なのにはそういう背景もあるのかな。







【オリックス銀行】  

東京都に本店を置く、信託銀行のひとつです。

名前の通りオリックス傘下の銀行です。

以前はオリックス信託銀行という名前でした。

しかし、2011年から今の名前に変わりました。

ネット専用定期預金「eダイレクト預金」などでも知られるのでした。

カードローンや住宅ローンも利用できます。






【貫】  

江戸時代以前の通貨の単位です。

通貨単位の貫は1000文、100疋に相当するそうです。

なんと大きな単位なんでしょうね。

銭に紐などを貫いた様からついた名前なのかもしれないですね。

中国の歴史を振り返っても1000枚を1組にする風習があったそうです。

中国の影響力は大きいですからね。






【アンティル・ギルダー】  

オランダ領アンティルが解体される前に使われていた通貨です。

解体により米ドルが使われるようになったそうです。

しかし、カリブ海のキュラソーやシント・マールテンでは通貨として流通しているようです。

ちなみにシント・マールテンはタックスヘイブンとしても知られます。






【Meiセゾンカード】  

セゾンと「めいてつ・エムザ」がコラボしたクレジットカードです。

年会費が無料ということですごく気軽に作れるカードです。

来店ポイントもあるみたいですし、よく利用する人は持っていないほうがもったいないかも。

ポイントの貯まり方もけっこう速いみたいですし、楽しめそうなカードです。


仮想通貨の国際的連携→野村信託銀行→続く雑談

2018-09-07 | クレジットカードにちなんだ雑談
【仮想通貨の国際的連携】 

仮想通貨については国ごとに対応が異なります。

たとえば、中国や韓国は日本より厳しい規制が敷かれています。

欧州や米国は国や州ごとに対応がバラバラです。

規制が緩すぎる国があると、資金洗浄などに悪用されかねないので、国を超えた連携や整合性もも大事なのでした。






【野村信託銀行】 

あの野村証券がグループ会社で銀行をやっているってなんだかすごいですね。

1993年から営業がスタートしたそうです。

東京都千代田区に本社があります。

個人向けインターネットバンキング「野村ホームバンキング」のサービスを2006年から開始してますし、個人にもかかわりが深いようです。






【永】 

昔の日本の通貨の単位のひとつです。

永楽通宝(永楽銭)の略称で、永(えい)と読みます。

江戸時代には1両の1000分の1だったそうです。

この換算率を見ると、1両って途方もない、金額なのかもしれないなぁと思っちゃいますね。

ちなみに永楽通宝は明からはいってきたものです。







【アイスランド・クローナ】  

アイスランド中央銀行が流通を管理する、アイスランドの通貨です。

クローナという呼び方はスウェーデンなどでもありますね。

アイスランドの硬貨のデザインは海の生物がモチーフになっているようです。

それだけ漁業が国の経済に深くかかわっているということです。






【キャセイパシフィックMUFG】 

香港を拠点とする航空会社であるキャセイパシフィックのクレジットカードです。

三菱UFJニコスとのコラボです。

キャセイパシフィック MUFGカード ゴールド Mastercard。

名前の通り、ゴールドで、国際ブランドはマスターカードです。

「アジア・マイル」もこのカードの特徴です。


ゆうちょ銀行と地銀→SMBC信託銀行→続く雑談

2018-09-02 | クレジットカードにちなんだ雑談
【ゆうちょ銀行と地銀】 

ゆうちょ銀行と地銀の関係性は、かつては預貯金の獲得で、競争を繰り広げてきたライバルでした。

ところが、地域ファンドへの共同出資とか、ATMの連携では手をつないできた関係です。

貯金の限度額規制の撤廃が両者の関係の火種を抱えているのでした。

まだまだ関係性が読めないのでした。







【SMBC信託銀行】 

1986年設立のケミカル信託銀行株式会社がそのルーツです。

JPモルガン・チェースグループだったそうです。

数々の経緯を経たのち、2013年に三井住友銀行が買収し、株式会社SMBC信託銀行に改称となりました。

三井住友フィナンシャルグループの信託銀行です。

本社は東京都港区西新橋一丁目です。






【銀行手数料の節約】 

銀行が手数料の値上げや、無料の場合の条件適用などに動いています。

気づかないでいると、毎月かなりの費用がかかっていることも。

昔の感覚では、ありえないことかもしれないけど、銀行の手数料体系は変わってしまいました。

給与振り込みに利用する等上手に銀行を使うことが大事です。






【デンマーク・クローネ】  

1クローネは100オーレで、オーレという補助単位もあります。

デンマークの通貨です。

デンマークでは電子決済が浸透していて、現金決済が少ないという特徴があります。

キャッシュレス化が進めば、どんんどん紙幣や硬貨は必要なくなるみたいです。

キャッシュレス化の先進国です。






【JCBカード/プラスANAマイレージクラブ】  

ANAのマイレージクラブが搭載されたJCBのクレジットカードです。

ANAだけに空港でも便利な特典があるみたい。

たとえば搭乗手続きの際のスキップサービスはますます旅行を楽にしてくれそうです。

Oki Dokiポイントも貯まりやすく、しかもマイルに移行することもできるみたい。


仮想通貨とカード購入→ステート・ストリート→続く雑談

2018-08-28 | クレジットカードにちなんだ雑談
【仮想通貨とカード購入】  

ハイリスクの仮想通貨の購入にカードが使えないようにという措置が2018年3月表面化しています。

背景にはコインチェックでのNEMの大量流出や、仮想通貨の乱高下があります。

仮想通貨の価格上昇を見込んで借金してでも買うという人もいるため、その歯止めになるためのようです。







【ステート・ストリート】 

アメリカはマサチューセッツ州のボストンにある金融機関です。

ステート・ストリート信託銀行株式会社が日本にもあります。

また、行政処分で話題になったこともあるステート・ストリート銀行東京支店というのもあります。

一般にはあまりなじみがなさそうな銀行ですね。







【ミツマタ】  

日本のお札の原料として知られます。

国立印刷局に納めるものを「局納みつまた」というそうです。

2005年には島根県、岡山県、高知県、徳島県、愛媛県、山口県の6県が生産契約を結んでいたそうです。

しかしそれ以降は激減して、ネパールや中国産で補うようになったそうです。






【ペトロ】  

インフレがものすごいベネズエラにおいて、発表された仮想通貨です。

2017年12月に発表されました。

石油・天然ガス・金などの資源によって裏付けられているそうです。

国家の発行としては、世界初の仮想通貨となるようです。

さきゆきが気になる仮想通貨なのでした。




このごろ気になってる英語のやり直しを考える時にどんな方法がいいのかを改めて考えると、失敗した方法を続けるのはどうかと思います。いろいろ情報はあるけど、たとえばTOEICアップのはなしも面白いかも。気づいていなかった興味深い学習方法を見つけるきっかけになるかも。






【ソードアート・オンラインカード】 

ライフカードが発行するクレジットカードのひとつで、アニメ「ソードアート・オンライン」とコラボしたカードです。

LIFEサンクスプレゼント特典としてオリジナルグッズも魅力的なのでした。

eコマース、ゲーム内課金などでも便利な1枚です。

もちろん通常のショッピングなども大丈夫。

オートチャージで麻痺→日本マスタートラスト信託銀行→続く雑談

2018-08-23 | クレジットカードにちなんだ雑談
【オートチャージで麻痺】  

オートチャージはあらかじめチャージが必要な電子マネーの機能のひとつです。

自動でクレジットカードや口座からチャージしてくれる機能です。

そのためチャージの手間がない分、気持ち的にも歯止めがきき難くなるようです。

だんだん金銭感覚がマヒしてきて使いすぎることもあるようです。







【日本マスタートラスト信託銀行】 

1985年の設立時は、チェース・マンハッタン信託銀行でした。

その後、1996年に改称し、ドイチェ・モルガン・グレンフェル信託銀行となりました。

さらに1999年にも改称され、ディーエムジー信託銀行となりました。

その翌年、2000年の解消で、この名前になったのでした。






【管理通貨制度】 

通貨の発行量を、通貨当局が調節するものです。

通貨供給量の増加が世界的な傾向として表れています。

金保有量にかかわらず通貨供給量を増減させられる仕組みだからです。

歴史的には、金本位制のあとに登場した通貨の仕組みです。

物価の安定などいろんなことを考慮して発行量が決まります。






【バーツ】 

カンボジアやラオスでは、自国の通貨とともに、使われているみたいです。

タイ王国の通貨で、タイ銀行が発行しています。

カンボジアなどで使われているのは、自国通貨への信頼性が低いからというはなしもあります。

サタンという補助単位があります。

100サタンが1バーツです。







【みずほマイレージクラブカードセゾンSuica】 

みずほ銀行のICキャッシュカードがついたクレジットカードです。

さらにJR東日本のSuicaもついてます。

おまけにクレディセゾンのクレジットカードなので、西友・リヴィンでの利用がお得。

さらにポイントは永久不滅ポイントなので、期限を気にせずポイント集めができるのでした。


ビットコインの矛盾→ニューヨークメロン信託銀行→続く雑談

2018-08-18 | クレジットカードにちなんだ雑談
【ビットコインの矛盾】 

仮想通貨のビットコインの価値が上昇したことでものすごい利益を得た人もいます。

一方で下落のときには損失も被った人も。

ところで、右肩上がりに価値があがるお金は、お金としての機能が全うできないという矛盾があります。

明日になれば価値があがるのに、手放す人はいないですよね。







【ニューヨークメロン信託銀行】 

名前をしらなくても、取り扱うお金の規模の大きな銀行はあるようです。

たとえばニューヨークメロン信託銀行は、インパクトのある名前の割には、一般にはあまりなじみがないと思います。

千代田区丸の内に本店があり、1985年に設立されました。

ちなみにニューヨークメロン銀行はアメリカ合衆国の大手銀行です。







【基軸通貨】 

国際為替市場において中心な通貨のことをいいます。

かつては、イギリス・ポンドやアメリカ・ドルが文句なく基軸通貨でした。

時代もかわり、基軸通貨もかわりました。

たとえば、米ドル・ユーロを世界二大通貨と呼びます。

これに日本の円を加えて世界三大通貨と呼ぶこともあります。






【ズウォティ】  

ズウォティという通貨は聞きなれないかもしれないですね。

ポーランドの通貨です。

ちなみに補助単位はグロシュです。

1ズウォティが100グロシュとなります。

ポーランドは1995年1月にデノミを行っていることでも知られますね。

日本ではズロチとかズオチという名称もあるみたい。







【KIPS MUFGカード】  

三菱UFJニコスが近鉄グループと提携して発行するクレジットカードです。

近鉄グループだけに百貨店、スーパーマーケット、レストラン、ホテル、ゴルフ場など幅広いシーンで便利なのでした。

ポイントは「KIPSポイント」です。

初年度年会費無料なので、作りやすいカードですね。



マウントゴックスと仮想通貨値上がり→三井住友信託銀行→続く雑談

2018-08-13 | クレジットカードにちなんだ雑談
【マウントゴックスと仮想通貨値上がり】 

破産手続き中のマウントゴックスの債権者への配当原資は、ビットコインの値上がりで追い風を受けました。

2017年9月以降での売却で債権総額の大半を充当したようです。

債権者にはいいことですね。

でも問題が起こっていなければ、普通にその分が利益だったんでしょうね。






【三井住友信託銀行】  

東京都千代田区丸の内に本社を構える日本の信託銀行のひとつです。

三井住友トラスト・ホールディングス傘下です。

2012年に合併により発足しました。

このときの合併劇は、 住友信託銀行が、中央三井信託銀行・中央三井アセット信託銀行を吸収するというかたちでした。






【高額紙幣】 

1枚の紙幣でどのくらいの価値の物があるのでしょうか。

シンガポールには、1枚で80万円くらいの価値のある10000ドル紙幣があって、世界一の高額紙幣にもなったのでした。

アメリカ合衆国でもかつては10000ドル紙幣が発行されたこともあるそうです。

100000ドルもあったんだとか。






【ルピー】  

インドの通貨ですが、ジンバブエでも使われています。

ルピーはインド準備銀行が発行します。

パイサという補助単位もあり、100パイサで1ルピーとなります。

多民族国家で公用語もたくさんあるため、紙幣には17の言語の記載があるんだとか。

日本とは全然違いますね。






【JCB GOLD EXTAGE】  

20代のためのゴールドカードがJCBからも出されています。

ポイントはOki Dokiボーナスポイントです。

JCBトラベルのメルマガサービス「TRAVIA」もなかなか使えるみたい。

空港ラウンジも使えますし、旅行保険も充実してますし、海外に旅行するときには欠かせなそうです。


地域通貨とブロックチェーン→みずほ信託銀行→続く雑談

2018-08-08 | クレジットカードにちなんだ雑談
【地域通貨とブロックチェーン】 

ブロックチェーンの応用方法として地域通貨というのもあるみたい。

たとえばスマホで送金や支払いができる地域通貨です。

決済方法にもいろいろな工夫が盛り込めそうです。

顔認証で手ぶらで決済する方法とか。

普通にスマホのアプリを通じて決済する方法もあります。






【みずほ信託銀行】 

みずほフィナンシャルグループにある信託銀行です。

2011年に完全子会社になっていますが、かつては東証一部にも上場していました。

安田信託銀行を直接的な前身としているそうです。

不動産部門に強みを持つとされていました。

バブル期や1997年の山一証券などの経営破たんに大きな影響を受けたのでした。







【紙幣偽造】 

偽札づくりのことで、もちろん違法です。

紙幣の製造技術も偽造を防止するためにどんどん進化しています。

PCやスキャナー、プリンターなどが家庭レベルに普及したことで、偽札づくりの敷居も低くなっているようです。

簡単にばれるとは思いますが、注意しないといけないかも。







【レアル】 

ブラジルの通貨です。

センターボという補助単位があり、100センターボが1レアルです。

ブラジル中央銀行が発行する通貨です。

ブラジルといえばインフレに悩み、繰り返しデノミが行われたことでも知られます。

クルゼイロやクルザードのころにはデノミが多かったようです。







【LiSA CARD】 

LiSA本人の手書きメッセージを添えたバースデーカードなど、LiSAファンにはうれしすぎるクレジットカードみたいです。

ライフカードとのコラボで生まれたクレジットカードです。

さまざまな特典があり、ファンには必見のカードでしょう。

カードのデザインもおしゃれでかわいいのでした。