カラカネニュース

NPO法人カラカネイトトンボを守る会の行事を紹介しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★カラカネイトトンボを守る会の創立20周年記念式典

2019年04月14日 | 行事

ようやく暖かい日が増えてきましたが、皆さまお元気ですか?

3月10日(日)にカラカネイトトンボを守る会の創立20周年記念式典が行われました。前半・後半合わせて97名の皆さまにご参加いただきました。

 

前半部の最初は、『カラカネと~きんぐ』を実施しました。カラカネと~きんぐは、本会での活動報告や会員同士の交流を行うイベントですが、今回は本会の活動に参加している中学生・高校生の研究発表を行いました。短い時間でしたが、自分たちの成果を分かりやすく、一生懸命発表してくれました。

ぜひ、今後も研究を続けてほしいですね。

『トンネウス沼の環境遷移について』を発表した北海道教育大学付属中学校の皆さん  

『自然体験教室2018 いろいろな自然を見てみよう!PART6』を発表した札幌市立屯田北中学校科学部の皆さん

『トンボ相から地球温暖化を探る』を発表した市立札幌旭丘高校生物部の皆さん

 

続いて、『昆虫標本箱コンテスト表彰式』を実施しました。本会では、毎年夏休みにトンボ採集と標本作りを教えるイベントを行っていますが、せっかくなら作成した標本や標本箱を展示する機会を作ろうと、昨年度から新たに始めた企画です。それぞれ工夫を凝らした標本箱の応募ありがとうございました。

今回受賞された6名(1名は当日欠席)の皆さんに賞状と副賞を贈呈しました。今年も標本箱コンテストを実施する予定ですので、ぜひ参加してみてください。    

 

表彰式の様子&標本箱写真

 

前半部の最後は、『林心平氏の講演会』を実施しました。林心平さんは札幌在住の作家さんで、以前もカラカネと~きんぐで講演していただきました。また、お子さんたちと共に本会の行事にもご参加いただいています。

今回は『足尾に緑を育てる会 23年間の挑戦』というタイトルでご講演いただきました。

 

講演会の様子

 

後半は会場を移動し、昼食を兼ねた祝賀会を実施しました。最初に、本会の活動を長きにわたってご支援いただいた団体の皆さまに感謝状をお贈りいたしました。

その後の祝宴では、シンガーソングライターの宗前すみれさんによるミニコンサートが行われました。宗前さんは綿路理事長の旭丘高校時代の教え子で、お忙しい中お祝いに駆けつけていただきました。

宗前さんのコンサート後は、20年分の活動写真をまとめたムービーを流したり、参加者の皆さんに一言コメントをいただいたりと、和やかな雰囲気で祝賀会は進みました。

 

 

 

来賓の皆さまからの挨拶と宗前さんによるミニコンサート

 

短い時間で少々慌ただしくなってしまいましたが、皆さまに楽しんでいただけたようで良かったです。

今後とも、本会の活動にご支援ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

報告が遅くなってしまい申し訳ございませんでした。

 

 


☆今年度の通常総会の日程について(4月14日追記)

2019年04月03日 | お知らせ

4月になっても雪の日が続く札幌ですが、皆さまお元気ですか?

今年度の通常総会ですが、5月12日(日)に行います。

例年より一月ほど遅くなっていますので、日程調整のほどよろしくお願いいたします。

 

正会員の皆さまには、後日議案書等を送付いたします。

 

(4月14日追記)

会場の都合から、5月19日(日)に延期となりました。

自然観察ウォーク後の15時から、拓北会館にて行われます。

ご確認をよろしくお願いいたします。


☆創立20周年記念式典へのご参加ありがとうございました

2019年03月12日 | お知らせ

3月10日(日)に本会の創立20周年記念式典が行われました。

午前中にカラカネと~きんぐ、標本箱コンテスト表彰式、林心平氏による講演会を行い、午後に祝賀会を行いました。

度重なる日程変更にもかかわらず、多くの会員の皆さまや協力団体の皆さまにご参加いただき、誠にありがとうございました。

これからも、本会へのご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

式典の様子は後日、こちらのブログにて報告いたします。

 


★湿原植物の種まき

2019年02月06日 | 行事

今週末、北海道はかなり冷え込む予報ですが、皆さまお元気でしょうか。今回は昨年の12月に行われた湿原植物の種まきについて報告します。

湿原植物の種まきは、昨年10月に採取した篠路福移湿原の植物の種をバットにまいて、雪解けまでバットを雪に埋めておく作業です。雪解け後、発芽した植物を育て、成長したら篠路福移湿原やとんぼの学校に植え戻します。この篠路福移湿原の植物育成活動は2013年から行っています。

バットに土を入れて、その上に種をまきます。今年度はたくさん花が咲いたエゾリンドウをはじめ、ノハナショウブやサワギキョウ、サワシロギクなどの種をまきました。

  

種をまいた後、薄く土をかぶせ、雪の下に埋めました。発芽が待ち遠しいですね。

  

 


☆新年のご挨拶とお知らせ

2019年01月04日 | お知らせ

皆さま、新年あけましておめでとうございます。

昨年は悪天候や地震によりイベントの延期が多い年でしたが、それでも多くの皆さまが本会の活動に参加していただきました。誠にありがとうございました。

今年もより多くの皆さまに本会の活動を知っていただけるよう、ブログの更新など情報発信に力を入れて参ります。今年もよろしくお願いいたします。

 

さて、イベントの延期についてのお知らせです。

1月19日に予定しておりましたカラカネとーきんぐですが、3月10日(日)に延期いたします。急な日程変更となってしまい申し訳ございません。今年度のカラカネとーきんぐは、本会の設立20周年記念式典も兼ねております。皆さまのご参加をぜひお待ちしています。詳細は後日発表いたします。