(株)カプロラクタム-blog

果たしてココは何処なのだろうか・・・
否!ココは(株)カプロラクタム代表取締役兼社員αのweblogである!

7つの地球

2017年02月23日 | 時事
39光年先、7惑星に生命?表面に水の可能性
地球とよく似た環境の星が7つも見つかったそうです。

惑星というのは自ら光を放ちませんから、我々が見ている星空は全て遠くにある太陽のような恒星です。今の技術では惑星を見つけるのはかなり難しいのだとか。しかしその無数の恒星1つにつきいくつかの惑星が存在しているわけで、そのうちたまたま丁度いい距離に丁度いい大きさであるという条件は「地球以外に存在していない」と考える方がおかしいでしょう。液体の水が大量に存在する環境なら有機物が生まれている可能性が高く、原始生命の存在もそれほど低い確率ではないでしょう。流石に知的生命体までは難しいかもしれませんが、7つもあればそれなりに複雑な個体もいるかもしれませんね。

そのうち向こうも地球を発見していて攻めてくる可能性は・・・ないか(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四球宣言 | トップ | プレ金スタート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

時事」カテゴリの最新記事