かっぱ爺さんのひとり言

思いつくまま、楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、辛いこと等々、気が向いたら書いていこうかなア・・・・と思っています。

大阪・和歌山・奈良「道の駅14カ所」を訪ねて

2018年01月08日 | Weblog
道の駅「切符」を求めて
平成30年1月6日(土)~7日(日)
大阪・奈良・和歌山の道の駅訪ね、切符を収集しました。
午前8時30分自宅を出発
一宮西ICから名神高速へ


名神高速木曽川橋辺りを走行中


第2京阪自動車道へ


京奈和道へ~門真料金所通過


太子インターで降りる


本日の第一目標で道の駅「近つ飛鳥の里太子」大阪
聖徳太子ゆかりの地であり古代の歴史を肌で感じる道の駅・・・・と書いてあったが、何にも感じなかった・・のは私だけかな?



道の駅近くにガソリンスタンドあり、給油40.01L=5,281円
Ⅰリットル当たり@132円は安い


二番目に訪れたのは道の駅「しらとりの郷・羽曳野」大阪
大阪と奈良を結ぶ「平成の竹内街道」にあり、ファーマーズマーケット等でかなりにぎわっていた。


駐車スペースがなく、山の上の方に停めた。


3番目道の駅「かなん」大阪
道の駅はどこでも地元野菜がわんさかと並んでいる・・・が一向に買う気なし・・!!


4番目道の駅「ちはやかさか」大阪
日本一かわいいがキャッチフレーズの道の駅
言うがごとくごく普通の一軒家と変わりない。



2階からは村の景色が眺められた。


5番目道の駅「奥河内くろまろの郷」大阪
道の駅案内にも載っていない新しい駅
走行中に見つけTELし「切符はありますか?」と聞き訪ねた。




出来立てパンや参があり、おやつタイムに購入


6番目道の駅「いずみ山愛の里」大阪
米パンが有名らしいが、購入せず・・・



7番目道の駅「愛彩ランド」大阪
大阪岸和田市のほぼ中央にある。
ランチバイキングが有名だが、午後3時までと言うことでOUT



道の駅では珍しい生鮮魚店があり、うなぎを購入(今夜のおつまみ・・・!?)


近くのスーパー銭湯「清児の湯」で入浴
料金440円はかなりお値打ち・・・しっかり天然温泉に浸かり、つぎの駅へGo~


8番目道の駅「根来さくら」ここは和歌山県
本日最後の道の駅・今日はここで車中泊
こじんまりとした、小さな駅で大型車もいないので静かに眠れそう



今夜の夕食は、中トロのお刺身盛り合わせ・エビチリ・エビフライの卵とじ・サラダ以上である。
友人からいただいた、21度のお酒もあって、かなりいい気分。
明日もがんばろうと・・・・早々に車中泊


開けて2日目
次の目的地へ向け出発・朝日が眩しい~~~


到着したのは
9番目道の駅「青洲の里」和歌山県
オープンは9時から
早く着いたので近所をお散歩・もず?だろうか、新芽をついばむ姿にシャッターを切る
慣れているのか、相当近くによっても逃げようとしない。私が優しいことを知っているのかな????



壁一面に青洲の似顔絵が掲げられていた。
華岡青洲をたたえるテーマパークであるが、切符ゲットで先を急ぐ



10番目道の駅「紀ノ川万葉の里」和歌山県
万葉集に15首も詠まれた景勝の地



隣接する川岸ではキャンプをしている勇敢?な人がいた


11番目道の駅「柿の里くどやま」和歌山県
九度山と書いて「くどやま」と読む。霊峰高野山の玄関口である



12番目道の駅「吉野路大塔」奈良県
標高が高くなり、道路にはところどころに雪が、しかも真新しい・・・
スタッドレスタイヤだからと言って安心せず安全運転でゆっくりGO~~



ここから次の駅までがかなりの林道でキャンピングカーはすれすれ
もちろんすれ違いは絶対無理・・・カーナビはもっと楽な道を教えてくれないのかなぁ!


13番目「道の駅」吉野路黒滝」奈良県
手づくりコンニャクが有名らしく、相当数のコンニャクがお土産として売られている。
もちろん私も・・・と思ったが、地元のスーパーなら30円~40円で買える・・・と考え直しパス。



14番目「道の駅」吉野路大淀iセンター」奈良県
途中見つけた可愛い絵柄のトンネル


今回最後の道の駅




帰りは西名阪から帰路に着く
2335

伊賀上野PAでコーヒータイム


亀山あたりで渋滞発生


四日市付近では大渋滞(慌てても仕方がない・のんびり行きましょう!)


弥富ICでおりNASスポーツクラブへ
もちろんしっかり運動は(今回だけ止めて)お風呂とサウナですっきりし帰宅した。
2346

今回の総走行距離581Km
帰宅後感謝を込めて洗車、車庫でお休みしていただいた。
コメント