かっぱ爺さんのひとり言

思いつくまま、楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、辛いこと等々、気が向いたら書いていこうかなア・・・・と思っています。

軽自動車黄色ナンバー~白ナンバーへ

2017年05月22日 | Weblog
平成29年5月22日(月)
軽自動車は黄色ナンバーが常識ですが
本日黄色ナンバーから白色ナンバーに変更しました。
ナンバー見ただけでは、普通自動車と思われそう!!!

① 変更前 黄色ナンバー



② 変更後 白色ナンバー 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「メタセコイア並木」JSC愛知5月ツーリング

2017年05月21日 | Weblog
平成29年5月21日(日)30℃を超える猛暑日
名神「養老SA」で自衛隊の車両と遭遇、お断りし写真撮影!



北陸道「神田PA」10時クラブの皆さんが集合。




美人ライダー(ハーレーの4人組)記念撮影に快くOK
中には40歳過ぎて大型免許取った女性も・・・・。



道の駅「塩津街道あぢかまの里」にて休憩と記念撮影(モナコさん)撮影



緑豊かな「メタセコイア並木」



スーパーカーの軍団も通過(モナコさん)撮影



並木を颯爽?と走るかっぱ爺さん(モナコさん)撮影



マキノピックランドレストラン



バイキング1500円でおなかはマンぽん・・・・美味しかった!!







海津方面が土砂崩れで通行止め・・とのことで、食後解散した。
ピックランドを出発するモナコさん



帰りも並木の間で写真撮影



北陸道走行中・前方はハッシーさんのハーレー



トライク追い越し時に片手でシャッター(危険運転はやめましょう!)



自宅到着は午後3時
暑い一日で汗びっしょり
サイドカーを車庫に収め、即スポーツジムへ・・・・
目的はサウナとお風呂
帰宅し飲んだビールのうまかったこと。
今日一日約200Kmのツーリング、先導車として
クラブ員の協力で無事行事が終わったことに感謝する。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

中学生美少女4名 [漢検」に挑戦 ]

2017年05月20日 | Weblog
平成29年5月20日(土)
新システムとなって最初の漢検「漢字検定試験」を実施した。
中学生4人が、自分に相応しいと思うレベルの級を受験。
まずは、受験の注意事項の説明
続いて動画による試験内容操作説明
説明が終わりいよいよ試験本番
かなりの緊張なので、「いつもの気分でリラックスして最善を尽くせ!」と指示



検定時間は60分
かなり余裕のあった生徒、悩み続けた生徒、何とか微笑む生徒・・・・・
10日後に送られてくる結果を楽しみに帰宅してもらった。
1・2日前に中間テストが終わったばかりでお疲れのところ
がんばってくれて、うれしく思う。
合格だといいね!!・・・・心から祈る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

彦根城「稲彩会スケッチ旅行」

2017年05月19日 | Weblog
平成29年5月19日(金)
さわやかな晴天の良き日、稲沢荻須美術館で水彩画を勉強されている
「稲彩会」の皆さんと彦根城へ出かけた。
集合は荻須美術館、朝の渋滞を避け早めに到着



8時に出発し養老SAで休憩



今週は名神集中工事のため渋滞を覚悟で出発するも、まったく快調走行・・・
行き交う車も少なく最高・・・



彦根城観光バス専用いろは松駐車場へ停める(駐車料金1,500円)



皆さんは思い思いにスケッチに出かけた。
久しぶりに来た彦根城、お堀の周りを散策する。
お堀越しに見える「彦根城」新緑が美しい。



いろは松駐車場から彦根城の遠望



近くのスーパーで、天丼とノンアルコールを購入
プラスカップ麺でささやかな昼食タイム
お腹が空いていると結構おいしくいただけるものだ



スケッチが終わり午後2時彦根城を後に、帰路に着く。
羽島IC~一宮JCT迄渋滞(集中工事の影響)19Km約60分お渋滞情報
勝手知ったる我が高速道
羽島ICで降り、一般道で馬飼大橋を通り稲沢荻須美術館へ
羽島ICから荻須まで30分
この道順!正解な~り・・・とちょっぴり鼻高々・・・・・
帰宅後明日の漢字検定「漢検」の準備を整える。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粕川オートキャンプ場 下見兼体験キャンプ

2017年05月14日 | Weblog
平成29年5月13日(土)~14日(日)

午前中9時30分からと11時からパソコン基礎検定試験を実施した。
2級と3級合格を目指し、6年生から中学生まで12名が受験。
全員合格するといいなア。心から願う。



検定試験が終わり、キャンピングカーで出発
濃尾大橋(木曽川)をわたり、岐阜県へ



羽島大橋(長良川)さらに大垣大橋(揖斐川)を渡る



道の駅「池田温泉」に到着



温泉はJAF割引で450円也・・・
たった50円の割引だが何となく得したような気になるのは私だけだろうか?




温泉は下呂温泉などと同じお肌ぬるぬるの気持ち良いお風呂であった。

食料品仕入れのため「バロー池田店」へ
バローは日本全国どこへ行っても「コロッケ1個18円」で販売
5個90円(税別)他も含めて購入



本日のキャンプ場「粕川(かすかわ)キャンプ場」へ到着
紹介雑誌等ではかなり有名な無料キャンプ場
午前中雨のためにもかかわらずかなりのキャンパーが設営していた。
適当な場所でキャンピングカーを駐車、キャンプ設営、完了!!
・・・といっても、サイドオーニング出すだけの5分程度の設営である。



一人キャンプは七輪で炭をおこし、炭火焼バーベキューと決めている。
本日の献立は海鮮バーベキュー&スーパーで購入し
たコロッケ・ポテトサラダ・椎茸・ホタテなど盛り沢山。
ところが・・・ところがバーベキューのたれを忘れてしまった。
ベテランキャンパーはこういう時慌てない…慌てない
献立つゆ+辣油+味の素などでインスタント「たれ」を作る
これが結構いけるではないか。
美味いBBQと熱燗・さらにキンキンに冷えたビール・・・・最高!!



キャンプ場での楽しみは焚火



焚火の火を見つめ冷えた缶酎ハイはまた格別
とかなんとか言い訳しながら、ただただ飲んでるだ~~け



一夜明ければ快晴
山々が美しい



近くにはレンゲ畑が満開で美しい・・・心洗われる気がする



キャンプ場を去るときは「来た時よりも美しく」が私のモットー
「岐阜のマチュピチュ」へGO
狭い山道がうねり続き幅広のキャンピングカーではかなりきつい道を
えっさこらさと頑張って何とか駐車場(と言っても道をチョビット広げただけ)へ到着



ここから絶景ポイントまでは、約30分急な登り勾配の山道
(しかも細い、人がすれ違うにはどちらかが道を譲らなければならない!)
最初に出会うのは国歌君が代にある「さざれ石」



メイン散策路から離れていて訪れる人無しの「烏帽子岩」



山道を汗と涙・・・(泣く)を流しながらどんどん上る。
最近運動不足で今日の山登りで1週間程度の運動はこなしたことになる。
・・と勝手に判断。
到着した絶景ポイントからの眺めはやはり最高だった。




http://wuke.jp/g-machupichu/
近くで見る茶畑は新芽が若わかと育ち、いかにもおいしそう!!



印象に残る「岐阜のマチュピチュ」を後に帰路に着く
素晴らしい見晴らしに感動するも、「もう一度山登りしますか?
」と聞かれたら、OK出すだろうか?
揖斐川を右に堤防道路から帰路に着いた。



無料のキャンプ場「粕川オートキャンプ場」素晴らしくいい環境であるが、
利用するキャンパーのマナーが悪く失望する一面もあり、有料でもいいから管理人を置き
、最低限のマナーは守っていただけるキャンパーの利用をお願いしたい。
機会があれば揖斐川町長あて依頼&提案分を送るつもりです。
過去蒲郡市長あてメールを送ったように・・・・


























































































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年第49回JSC全国ミーティング白樺湖サイドカーフェスティバル

2017年05月06日 | Weblog
平成29年5月4日(みどりの日)

ゴールデンウイーク渋滞は覚悟で出発した
尾西ICから東海北陸自動車道をへGo~~~




覚悟していた通り白鳥IC付近で大渋滞。




原因は左肩に停まっている2台の衝突事故が原因
おバカさん・人の迷惑考えろ~~!!



ひるがの高原SAは満車表示で通過
やっと抜けたと思ったら白川郷へ観光に向かう車で出口が大渋滞!
北陸自動車道でハーレーが走行中



サイドカーフェスティバルに向かうのだろうか?
ナンバー控えたので会えたら声をかけよう!!

城端SAで昼食をと考えて寄るも、大混雑で三食パン一個購入
頬張りながら東海北陸自動車道を走行

砺波JCTからは北陸道である

車窓からは雪を頂いた立山連峰が美しい



北陸自動車道朝日ICで北陸道を降りる
ここまでの通行料4,140円



糸魚川市内でガリン補給 短歌119円 安ゥ~~~~~
最初の目的地道の駅「越後市振の関」へ15:30到着 予定より1時間30分の遅れである
2階から雄大な日本海が望めた。道の駅切符をゲットし先を急ぐ



2番目は道の駅「親不知ビアパーク」
高速道路のガード下にある道の駅・・・・というよりガード下のお土産屋さんって感じ
切符のみゲットし早々に立ち去る





3番目は道の駅「能生」
かにや横丁なる長屋風屋台が数件並ぶ
お店お店によって価格はバラバラ。どう見ても同じサイズなのに方や2,000円方や5,000円
目利きの無い自分には購入意欲はなし。
欲しかったら地元のスーパーマーケットで買おう!!







10の最終目的地道の駅「うみてらす名立」到着17時45分
食事処あり・入浴設備あり・宿泊設備あり・おまけに日本海に沈む夕日の名所とあって駐車場は満車。
そこは旅慣れた自分はちょこっと裏側へ目の前に日本海が眺められる抜群の環境場所へ駐車。






今日一日ろくな食事も取らなかったので、お腹はペコペコ!!
超有名な漁師丼1,400円を注文・売店でカップのお酒も購入。おいしくいただきました。



日本海に沈む夕日は名所とあってとても綺麗でした。



施設内には「名立の湯・ゆらら」入浴料夕方5時からは500円へ
お風呂は1回と2階にあり、日本海が眺められるサウナ・水風呂・薬草湯・日替わり湯など7つの浴槽はとても気持ちよかった。
風呂上りは冷蔵庫で冷えたビールでのどを潤す。
至極のひと時である。
パソコンで本日を振り返り記録
今、午後9時40分 もう寝るか!?



平成29年5月5日(こどもの日)

暦の上では「立夏」今日から夏である
道の駅「うみてらす名立」で爽やかな朝を迎える
昨日10時の就寝し目覚めたのは6時30分
ぐっすり眠れたのも我が家キャンピングカーのお陰である。

朝食を済ま道の駅「じゅんのびの里高柳」へ
じゅんのびとは「ゆったり・のんびり」の略だそうだ
子どもの日イベントで大混雑
警備員にお願いし特別駐車
切符ゲットし早々に立ち去る





道の駅「まつだいふるさと開館」
鉄道駅と併設された道の駅




道の駅「信濃さかえ」
ここも切符は扱っていないが立ち寄ってみた



山菜の天ぷら300円キノコ汁200円牛乳たっぷりのソフトクリーム300円で昼食
山菜天ぷらは揚げたてほくほくでとても美味しかった



キノコ汁はたっぷりのキノコと信州白みその絶妙なバランスで絶句



最後のしめは縛りたて牛乳で作ったソフトクリーム。これまた濃厚で最高の美味



家族のおみやげにリンゴを購入「サンフジ」7個で580円(税別)



道の駅「千曲川」あたり一面菜の花…菜の花…菜の花…………
ゴールデンウイーク最中とあって駐車場も入れない
警備員に「道の駅切符を購入したいので」・・・・というと特別に駐車許可してくれた。





道の駅「ふるさと豊田」
唱歌「ふるさと・紅葉」で有名な作詞者高野辰之の地




道路の両側にはリンゴの花が真っ盛り
車を止めて可憐な花を撮影




道の駅「オアシス小布施」
志賀高原へスキーに行くとき立ち寄る」「小布施」だが一般道から道の駅へ入るのは初めて
ところが、観光客で混雑そうろう~~~~
ここでも係員に断り、切符をゲットし早々に立ち去る





小布施スマートICから本日の目的地白樺湖へGO



標高が高い場所だけに桜の花が・・・・・!



女神湖で小休止・・・標高1500mである。



本日の目的地
日本サイドカー連盟全国ミーティング白樺湖へ到着したのは午後5時
ホテルには先着のJSC愛知の皆さんが出迎えてくれた。



宿泊施設パンションから見下ろす白樺湖



お風呂に入り疲れを癒し、午後6時から宴会&親睦会
昨年の斑尾は食べるものがなく、不満の宴会であったが
今回は料理も量もすごく沢山で十分満足した







今日一日上越から田舎道を走行
疲れとおいしい料理でバタンキュー!!おやす~み~ ($・・)/~~~





5月6日(土)
ペンションでの心地よい目覚めは午前6時30分
標高1600mの八子ガ峰はヒンヤリと気持ちまで爽やかである。
朝食は8時から、





朝食後仲間と別れペンションを後にした。



大門道路から諏訪ICで中央道へ、途中休憩しながら12時自宅に到着
今回3日間の総走行距離は820kmだった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加