かっぱ爺さんのひとり言

思いつくまま、楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、辛いこと等々、気が向いたら書いていこうかなア・・・・と思っています。

滋賀県「道の駅」を訪ねて

2017年01月09日 | Weblog
平成29年1月8日(日)~9日(成人の日)
滋賀県の道の駅は数年前に走破したつもりが、新しく開業された道の駅がたくさんあり今回訪ねることにした。
午前11時愛車キャンピングカーで出発
名神高速は車も少なく快適に走行する



米原JCTで北陸道へ、米原ICで下車



道の駅「近江母の郷」へ
「物産交流館さざなみ」宿泊ができる「くらしの工芸館」テニスコート、屋外グランドなどの緑地公園など多彩な施設がある。







道の駅「浅井三姉妹の郷」
2017年3月開業の新しい道の駅
浅井三姉妹とは、織田信長の妹お市の方と浅井長政との間にできた三姉妹。
長女茶々は秀吉の側室、次女初は京極家に嫁ぎ、三女江は徳川二代将軍秀忠の正室(三代将軍家光の母)。戦国の世を数奇な運命の中生きた浅井家の三姉妹。







ここを出発したらポツポツと雨が・・・・



道の駅「塩津街道あぢかまの里」
立ち寄りましたが、琵琶湖へ生徒引率でキャンプの折何度も訪れているので、切符は購入せず。



道の駅「マキノ追坂峠」
こちらも琵琶湖キャンプで切符はゲット済
立ち寄り写真のみ



道の駅「くつき新本陣」
早朝には朝市が開催されるとのことだったが、先を急ぐため道の駅を後にした。
道の駅切符はゲットしました。





くつき温泉「天空」の湯
道の駅から10分ほどにある公衆浴場
入場料600円ダメもとでJAF提示したら100円引き(ラッキー)
大浴場・露天風呂・ジャグジー・サウナ…と500円の低料金で最高!(^^♪
アルカリ性単純温泉でお肌つるつる・・・若返ったかな?





道の駅「妹子の里」
国道375号線は朽木信号から途中信号まで約25Kmまったく信号なし
めずらしい国道である。妹子の里は京都と滋賀県湖西市を結ぶ湖西道路上で唯一の休憩施設である。
新しい道の駅だけにトイレ等とても綺麗だ。また、ローソンが併設されていて24時間営業とのこと。今日はここで車中泊。


夕食は・・・!?
スーパーで購入したエビと野菜を味噌だれで煮た、かっぱ先生得意の「エビ味噌鍋」と「お刺身盛り合わせ」道の駅で購入した「菊菜・シイタケ・カニ」の寄せ鍋……お酒は、家内が正月前に買ってくれた「越乃寒梅」今日は最高だ・・・と言いながらいつも飲んでます。越乃寒梅は食事がすんだ頃は半分近く無くなっていた。
俺ってそんなに飲んだの????!



道の駅「妹子の里」はWiFI環境が整っており、持ち込んだパソコンで本日の日記を書きました。(^o^)ノ < おやすみー
(つ∀-)オヤスミー



2日目道の駅「妹子の里」でお早うさん
妹子の全景と道の駅から見た遠望である
雨も上がって楽しいドライブになりそう!







琵琶湖大橋を通過・・・普通車150円也



前方には近江富士が・・・・・



道の駅「竜王かがみの里」
ここも切符はゲット済なのでショッピングを楽しむ
初たまご…若鶏が初めて産んだピチピチとした新鮮な卵。
通常より小ぶりで数も限られるため、市場に出回っておらず、「幻の卵」ともいわれてる。
これがなんと15~6個入って200円…と言う訳で買っちゃった。
母ちゃん喜んでくれるかなア~。






道の駅「アグリパーク竜王」
でっかい道の駅で、切符の販売所がわからず迷ってします。
結果「産地直売所」で扱っていました。
また、かす汁の振る舞いがあり、熱々の美味しいお汁をいただきました











永源寺ダムを通過



道の駅「奥永源寺渓流の里」
琵琶湖の源流のひとつ「愛知川」が流れる、自然豊かな場所にありました。
長屋かと思われる建物には、コミュニティセンター・軽食・情報・物産コーナーさらには診療所まで…これには「びっくりポン!」ちょっと古いか?





道の駅を最後に帰路に着く
多度大社の大鳥居をくぐる



木曽三川長良大橋を通過



ここから自宅までは30分少々・・・・1泊2日の旅が
終わり近づく。
今回の総走行距離294Kmでした。





コメント

道の駅を訪ねて(紀伊半島2泊3日キャンプ旅行)

2017年01月04日 | Weblog
平成29年1月2日(月)
午前7時・朝日を背に名神高速から大阪・奈良方面へ向かう



制限速度は100Km・・・・少しオーバーかな!?



多賀SAでモーニングコーヒー



瀬田東JCTから京滋バイパス・第2京阪道路を通り
道の駅「しらとりの里・羽曳野」へ
お正月休み中で、道の駅切符は断念



他に(道)愛彩ランド(道)いずみ山愛の里(道)根来さくらの里はお休み中で切符のゲットならず(残念~~)
着いたところは道の駅「白崎海岸公園」
こちらは真っ白な石の岩場が連なるとても美しい光景である







道の駅「みなみうめ振興会」
紀州は梅の産地でここはその代表格の施設である。
はちみつ梅(つぶれ)通常価格の半分以下(自宅で食べるのには安くてOK)





この美しい梅畑は、ジオラマであります。



富田橋ではありません「とんだばし」だそうです



とれとれ市場(正月2日とあってすごい混雑)早々に本日の夕食を買い出す



千畳敷と夕日





白浜三段壁



「崎の湯」へ入りたかったが、満員で駐車場もなく、
牟婁の湯(帰宅後調べ「むろのゆ」と解った)で入浴
2つの浴槽は違う泉源からのお湯で満たされ
一度に二つの温泉を楽しめる



三段壁駐車場で車中泊
とれとれ市場で購入したお寿司と熱燗でかんぱ~~い!!






平成29年1月3日(火)
駐車場車内からのご来光



道の駅「志原海岸」ここもお休み中でした



予定に無かったが寄り道で日本童謡の園へ
ボタンをタッチすると公園いっぱいに美しい童謡が流れ心癒される。
ふと見ると「一宮800」ナンバーのキャンピングカー。
つい声を掛け「どちらから?」「木曽川町の役場近くです」彼は曰く「これから四国を縦断し。九州は鹿児島までキャンプ旅行をする」とか。無事を祈り別れる。



道の駅「イノブータン・ランドすさみ」
とても小さな道の駅、でも切符はちゃんとおいてありました。





道の駅「すさみ」





潮岬観光センターと本州最南端の碑・・・感無量!



道の駅「くしもと橋杭岩」
数十年前家内と来たことがあるが、その時は道の駅などなかった。
駐車場も満車で、少し離れた岸壁に停める





那智勝浦「ホテル浦島」・・・・が目の前の漁港駐車場
ここは車中泊では超有名な場所、到着した時点30台近くのキャンピングカーが。
車中泊予定だったが、トイレがあまりにも汚くここを去る。
利用者のマナーの問題だ。



道の駅「なち」と併設の「丹敷の湯」(にしきのゆ)で入浴





道の駅「パーク七里が浜」
本日の車中泊場所である




平成29年1月4日(水)
午前7時に起床・身支度を整え出発
熊野尾鷲道路(無料)~



気勢自動車道(気勢大内山までは無料区間)~勢和多気JCT



伊勢自動車道~東名阪自動車道木曽川橋を通過



弥富ICで降り、午前10じ自宅着
3日間の総走行距離713.5Km

今回の走行した行程です


コメント