かっぱ爺さんのひとり言

思いつくまま、楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、辛いこと等々、気が向いたら書いていこうかなア・・・・と思っています。

道の駅 奈良県宇陀路めぐり

2015年01月17日 | Weblog
道の駅を訪ねて奈良県を訪れた。
東名阪自動車道から東名阪道で(道)針テラスへ到着
しばしの休憩と道の駅きっぷを購入

2番目は(道)宇陀路室生
ちょうどお昼どきとなり、ミニ天丼を注文1,100円なり

変わった球体があったので撮影してみた。


3番目宇陀路大宇陀へ向かう途中雪(あられ)が激しく道路が白くなってきた。
安全運転とスロースペースで目的地へ向かう。
(道)宇陀路大宇陀できっぷを購入
お店で「1000円以上購入で記念きっぷあります」とのあま~~い言葉にお酒を購入
当然記念きっぷもゲット

奈良の最後は(道)伊勢本街道御杖(みつえ)へ


この後(道)美杉(道)茶倉駅はきっぷの販売が無いので軽く立ち寄り、(道)飯高駅へ

香肌峡温泉いいたかの湯が併設されており当然入浴としゃれ込んだ
料金65歳以上は430円と超安い
券売機で入場券を購入・・・カウンターで免許証を提示すると「見せなくていいですよ!自己申告だから」とおばちゃん。
なんとのんびりした雰囲気だ。
サウナあり・蒸し風呂・ジャグジー・大浴場・露天風呂と充実した設備で430円は安い。
おまけにタオルまで無料で貸してれた。
機会があればまた行きたい天然温泉である。


温泉で温まって、帰路に向かう
伊勢自動車道勢和多気ICから東名阪自動車道
御在所SAではまたまた雪に歓迎?された。

ところどころ休憩しながら午後7時ごろ帰宅
本日の走行距離は370Kmコースは以下の通り
コメント

淡路島七福神めぐり

2015年01月11日 | Weblog
平成27年1月9日~11日
阪神淡路大震災から1月17日で20年・その爪痕は無いと思うが復興と被害者の冥福を祈り
淡路島七福神めぐりと道の駅をたずねキャンピングカーで出発した。
9日21時ごろ出発し名神高速を走行、関ヶ原トンネルを超えたころから
雪が舞い始めやがて本降りとなった。
黒丸PAで休憩時に撮影

草津PAで車中泊
6時に出発し山陽自動車道~神戸淡路鳴門自動車道へ
目の前に明石海峡大橋がこの橋を渡と淡路島である

淡路ICから道の駅「あわじ」へきっぷゲット

道の駅から見た明石海峡大橋の景観

道の駅「東浦ターミナルパーク」残念ながらきっぷの販売はなし・・・!

淡路七福神めぐり最初の八浄寺「大黒天」

2番目宝生寺「寿老人」

3番目覚住寺「毘沙門天」

4番目護国寺「布袋尊」

5番目万福寺「恵比酒神」恵比寿様は酒と書くんだって、知らなんだ・・・!!

道の駅「福良」昼食タイムを取る。港にはなぜか帆船が係留中だった。

道の駅「うずしお」道の駅から見た明石海峡大橋・その向こうは四国ですよネ。

6番目長林寺「福禄寿」

7番目智禅寺「弁財天」

7か所すべてめぐって最後のお寺で記念の笹飾りがいただけた。

道の駅あわじの近くにある「美湯松帆の郷」で入浴
露天風呂からは明石海峡大橋が望める絶好の温泉・また訪ねたい。
写真が取れなかったのでパンフレットから
淡路SA今日の車中泊場所
すごくでっかい駐車場と上り下りさらにハイウエイオアシスが自由に行き来できるすぐれたSAである。
車中泊の車内からは綺麗な夜景が見られた。

11日午前5時にSAを後に帰路についた。
帰りは中国自動車道で帰った。と言うのは、垂水JCTで行先を間違えてしまったのが原因。さみしい~~~
少しだけ距離が伸びたかも知れないが、朝早いため渋滞もなく午前9時無事帰宅
淡路島の走行ルートです。

総走行距離609Km

コメント

2015年カウントダウン国営木曽三川公園

2015年01月08日 | Weblog
平成26年12月31日~平成27年1月1日
あけましておめでとうございます
みだしのカウントダウンに参加したく、夕方から駐車場に停めた。
生憎の小雨で小寒い。
車内で夕食を済ませ、紅白歌合戦を鑑賞
11時45分から木曽三川公園のステージに向かう
芸人さんのショーの最中だが、名前は知らない

やがて1分前となり、カウントダウンが始まる
以前ディズニーランドのカウントダウンパーティに行った事を思い出した。
観客200人ぐらいが一斉に秒読み開始

やがて時を越え新しい2015年を迎えた
お祝いかどうかは定かでないが花火も打ち上げられた
満車の駐車場が空くまでテレビ鑑賞
午前1時30分ごろ出発で帰宅した。
今年も良い年であるよう祈る。
コメント