かっぱ爺さんのひとり言

思いつくまま、楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、辛いこと等々、気が向いたら書いていこうかなア・・・・と思っています。

母を偲ぶ

2012年11月16日 | Weblog
平成24年11月13日午前7時49分、
母は92年間の人生を全うするが如く、私たち夫婦が病院へ到着し10分後、
苦しむこともなく、むしろ微笑むように、静かに本当に静かに天国へ旅立ちました。
担当の医師が
「現生での行いが臨終時に現れます。
お母様のやさしさ、家族への思いやり、社会への貢献等がすばらしく
このような形で静かに旅立つことが出来たのでしょう。
こんなに美しい最期は、見たことがありません。
残されたご家族様は本当にお幸せなことです。
ご冥福をお祈りいたします」
異例ともいえる医師からの言葉に、しばしは涙が出るどころか、
母への感謝でいっぱいでした。

想い起せば、民謡舞踊が大好きで、綺麗な衣装を身に着けた笑顔の母が目に浮かびます。
明るく社交的な母は、大勢の仲間に恵まれ囲まれ、いつも亡き父と二人三脚でした。
踊りの師匠をしていた母は、踊り手、全員の衣裳や小物を手作り、毎年「干支」のぬいぐるみも作り、仲間にもらっていただき人が喜ぶ顔を見るのが楽しみの一つでした。
仲間とのバス旅行では、前日から徹夜で「お茶菓子のういろう」をたくさん拵え持って行きました。
1年4か月前に最愛の夫に先立たれた母、踊りも旅行も、何をするにもいつも一緒でした。
直後には「まだ、迎えに来ないで頑張るから!」と明るく振舞っていた母ですが、その悲しみは相当なものだったでしょう。
しかし、母は最後まで弱音を口にすることはありませんでした。
たくましい母でした。本当にやさしい母でした。
人にやさしく、人生を気丈に生きた母の旅立ちを、先に待つ父がいま、再会を喜び暖かく迎えてくれることでしょう。

お母さん産んでくれてありがとう!
父ちゃんと天国で楽しく民謡や踊りそしてゲートボール・カラオケ(とても音痴でした)をいっぱい楽しんでください。
長い間お疲れ様でした!どうぞゆっくりおやすみなさい。       
合掌
コメント

萩原中学校 合唱コンクール

2012年11月10日 | Weblog


平成24年11月10日(土)
空を突き抜けるような見事な青空の良き日、恒例の合唱コンクールが開催されました。
当パソコンスクールには多くの中学生が学んでおり、「先生見に来て?(聞きに来て・・かな)」
と言う訳で自慢のカメラを肩に観賞に向かいました。
当スクールの生徒さんは、司会・指揮者・伴奏者・学級紹介者など大役を引き受けた生徒が多くおり、
先生もうれしくなりました。
素晴らしい合唱(私は本当は良く判らない・・・ゴメン!)にしばし感動し
楽しい一時を過ごさせていただき感謝いたします。
練習に毎日励んだ生徒の皆さんお疲れ様でした。
本日の結果を参考までに記します。

最優秀賞 3年1組 たじま牛
優秀賞 3年1組 たじま牛
優良賞 3年3組 十字架(クルス)の島
優秀賞 2年2組 With You Smile
優良賞 2年3組 輝くために
優秀賞 1年3組 翼を広げて
優良賞 1年5組 はばたこう明日へ

コメント

JSC(日本サイドカー連盟)愛知支部11月ツーリング

2012年11月03日 | Weblog
平成24年11月3日(祝)

JJSC(日本サイドカー連盟)愛知支部11月ツーリングが実施された
・・・と言うより、今回の企画は不肖私である
過去3回同企画をしたが、雨等々でお流れとなり今回が4度目の正直である
川島PAで集合しR21を犬山へ向かう
最初の訪問地は「成田山」
ここで我が連盟会員の交通安全祈願をする
近くの「サンパーク犬山」で昼食
事前に場所確保をお願いしてあったので楽々のんびり昼食がいただけました
その後旧R41を南下、「田県神社」へお参り
年をとっても、いつまでも元気で、病気等にかからないよう
心から参拝しました。
ここで行事終了と言うことで解散しました。
我々は小牧IC近くの「がらたく屋」:失礼「キンブ○」へ
しばしガラクタ探し。何でもカンでも超安い。
一度は行ってみる価値あり???かな!
同伴した子供は、思い思いのお土産をゲット!
小牧ICから一宮西IC・わが家へは15時着
秋晴れの空の下、とてもさわやかなツーリングであった。
コメント