かっぱ爺さんのひとり言

思いつくまま、楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、辛いこと等々、気が向いたら書いていこうかなア・・・・と思っています。

日本昭和村ナイトツーリング

2008年07月21日 | Weblog
7月20日(日)日本昭和村へ出かけた。
午後5時自宅を出発・美濃加茂ICで高速を出て、昭和村へ
到着午後5時40分IC降りてびっくり!!
駐車場へ向かう車ですごい渋滞・・・
サイドカーはゆうゆう右車線を走行、駐車場でもバイク最優先で
すんなりパーキングへ・・・。
すでに500人以上の人々が入場待ち・・・・・
と言うのも、午後6時からは入場料が無料となるから。
かっぱ爺さんも当然6時から無料を狙っての到着。
おまけに高速は「通勤割引」で半額の550円(尾西~美濃加茂)
本日の目的は「昭和村大花火大会見物」
入場し早速花火会場最前列で陣取り、持参した弁当をいただく。
オカリナ演奏・美濃加茂消防吹奏楽団の演奏などあって
7時40分から「花火大会」が始まった。
規模は小さい花火大会だが、近距離から見るため、大規模な花火大会に
ない演出で、わずか30分の花火だったが、楽しむことができた。
帰りは渋滞避けるため、昭和温泉「里山の湯」へ入湯
サウナ・露天・日替わり湯・白湯などなど、すごくりっぱな温泉に満足
ちなみに入選料は600円(かっぱ爺さん割引券で500円)しっかりしています。
9時30分昭和村を出発
ところが一宮JCT近くで起きた事故(午後4時30分ごろ)
のため木曽川IC~で通行止め、やむなく下車、一般道で10時30分帰宅
コメント

とにかく暑かった!!

2008年07月06日 | Weblog
東海北陸自動車道全線開通一番乗りに行った。
10時出発、ひるがの高原SAで休憩、飛騨清見から中部循環自動車道で高山西ICへ
道の駅「ななもり清見」内レストラン味彩七杜で「飛騨牛朴葉味噌焼肉御膳」の昼食を取る。お肉が柔らかくとても美味かった。
飛騨清見IC内保全センターへ着くと、すでに2・4・5号車が来ていた。
それからというもの、新聞を始めテレビ・地方のケーブルなど、今回は20社近くが集まり、インタビュー攻め・涼しいはずの清見もこの日は30度近くあり、汗・汗・汗でびしょ濡れ・・・。
NHKさんなんか、若い記者だったので、他社に奪われた状態で、ついに割り込みできずインタビューをする機会がなかった。
今回は報道関係者がすごく多かった。特に富山の報道関係が多く見受けられた。
午後2時30分から、認定証の授与式
保全センターの佐藤所長から、以下を授与された。
①「開通第1号車証明書」額入り
②「飛騨さるぼぼ」高さ35cm
③「招福さるぼぼ」中日本オリジナルで、中日本のイメージカラーオレンジ・そして日本第2位の長さを誇る飛騨トンネル(10,712m)の開通記念の「開通石」が入っている。
④「花束」黄色を中心にアレンジされた、かなりでっかい花束
午後3時いよいよ開通である、センター職員・報道関係者・出発の様子を収録するカメラマンなど50人以上の人々の拍手で見送られて白川郷に向け出発した。
開通して間も無く反対車線で事故発生、判断するに3台が絡む追突事故である。
自分も気を引き締めなくっちゃ!と事故を横目に、飛騨トンネルへ・・・・
さすが日本第2の長さ、しかし幅が広くトンネル内もタイル張りで明るく、とても走りやすい。相当走ったと思ったとき、5km    6kmの表示があった、白川郷まで6kmの表示である。
白川郷ICで降りて、一望できる展望台へ、さらに郷内を散策、午後5時白川郷ICから東海北陸自動車道へ。もちろん帰りは通勤割引で・・・・。
白川郷IC~ひるがの高原スマートインター 50、7km   750円
ひるがの高原スマートインター~尾西IC  87、6km 1,000円

コメント

東海北陸自動車道全線開通一番乗り

2008年07月02日 | Weblog
一番乗り整理券を確保するため、今回は2泊を覚悟しなければならない。
梅雨時期なので車内泊を考慮に、スクールバスで午後2時自宅を出発。
ひるがの高原SAで2日分の食料を調達、3時20分ごろ高山保全センターに到着。
早速事務所へ行くと「すでに10時ごろ1名の方が来ていた」との事。
一番でなければ帰ろうとしたとき、その方は「白川ICへ向かった」
(注)飛騨清見~白川へ向かう車両5台と白川~飛騨清見へ向かう車両5台に認定証
「だから、あなたが飛騨清見の一号車です」
「やったね」
安心しほっとしたとき、雨も時折強くなり、早めの弁当と熱燗で一杯やりながら、
DVDを見る。9時には就寝。

2日目 6月30日(月)
5時30分目がさめる。
雨はすっかり上がり、雲の隙間から青空も見える。
緑豊かなセンター周辺を、1時間ほど朝の散歩に出かける。
朝食は、パン・コーヒー・ゆで卵・野菜サラダ・まるっと喫茶店のメニューである。
午前・午後と汚れたスクールバスを清掃・1年ぶりに3時間かけてワックスがけ、
思わぬ車両維持に精を出す。
Tシャツ1枚では、肌寒いので、薄手のウインドブレーカを着てちょうどいい加減。
ちなみに、飛騨清見は標高1000mぐらいで、とても涼しく、気持ちよく
バスの手入れが出来た。
ボディーはつるつるピカピカ!!・・・・誰かさんが「かっぱ先生の頭といっしょ!!」
と言っているような声が聞こえた。
夕方になって、保全センターの方が、先着順・車両の配置・整理券の配布方法・受付方法などまったく解らない事が多くあり、いろんな事についてアドバイス(お節介かな?)を行なう。
(何分彼等は始めての経験、こちらは過去4回の一番乗りのまァ!ベテランかな?)と言う事で、私のアドバイスにかなり感謝されている様子だった。
【特別開通協力感謝状】はいただけないのかなア!!
夜は、少し寒いくらい、熱々のおでん・タラバかに・野菜サラダに
おまけは熱燗とビール10時ごろ就寝。

3日目 7月1日(火)
朝は5時30分起床、1時間ほどの散歩を済ませ、改めて先着5台のナンバーを確認する。
一号車私:一宮・2号車:岐阜・3号車:山梨・4号車:尾張小牧・5号車:一宮・・・・・
なんと、地元「飛騨」ナンバーは一台もなし。開通区間は「飛騨」なのに・・・・
5台の人たちと話して解ったが、みんな「開通マニア」イコール「暇人!」・・・かな??
9時から受付開始・晴れて?1号車のお墨付きをもらって、鼻歌気分で帰宅した。
当日7月5日3時開通 2時には着いて待機しよう。もちろんサイドカーで・・・・。





コメント