かっぱ爺さんのひとり言

思いつくまま、楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、辛いこと等々、気が向いたら書いていこうかなア・・・・と思っています。

ミステリーツアー参加

2019年03月11日 | Weblog

平成3139日(土)~10()

某旅行会社企画の「ミステリーツアー」に参加した。

名古屋太閤通り口9時集合・出発・・さてさて何処へ行くやら?

タイトルは「平成最後の亥年に贈る記念企画!亥年記念お祝い松竹梅ミステリー2日間」と物々しい・・・・

名古屋を出発し最初に着いたのは、「膳所城跡公園・粟津の晴嵐」

緑の松原が広がる城跡であり松竹梅の「松」をクリアー。

公園には早咲きの桜が・・・。

バス車内でお弁当を頂く

松竹梅次は「竹」である

バスは一路京都東山へ、ここで下車

京都の竹林を散策し「竹」クリアー

これからが長距離、本日のお宿は、紀州みなべ千里浜温泉・紀州南部ロイヤルホテル

ご存知のダイワ系列のホテルである。

温泉で疲れを取り夕食・・・はバイキング(品数・量も申し分なし)

ビールは飲み放題で1500円税込みである

中ジョッキお替わり3回いただきました。

最後の〆はアイスクリーム

ちょっと食べすぎ・・かな!明日からはダイエットに専念。

ツインルームで早めにおやすみなさい。

2日目 早朝6632号室から見た遠望

830分にバスは出発、今日は何処へ行くのやら・・・

着いたところは、紀州梅の里「なかた」松竹梅の「梅」クリア-

工場見学の後試飲「運転しないからしっかり試飲」

特別気に入ったのが「黒酢梅酒」720mlで1,298円アルコール度12

紀州南高梅と沖縄黒糖が出会ってヘルシーな梅酒・・との歌い文句

梅の里を後にこれからは2時間30

着いたところは奈良「平城京跡歴史公園朱雀門ひろば」

広大な敷地、整備された建物、奈良時代を今に関じる「特別な場所」

・・・・と言っても、私には全く興味なし(ごめんなさい<m(__)m>

昼食は奈良公園若草山の目前「菊一文字四郎包永本店」

ペーパーナイフ最後の展示品だったので、値段交渉300円値引き(言ってみるもんだね)


亥年記念で参拝したのは、「馬見岡綿向神社」

いのししが祀ってあり12年に一度亥年には大賑わいの神社である。

 

御朱印を授かる

帰路「関ドライブイン」で休憩

夕食として「カニチラシ弁当」をいただく。

最終高速道で名古屋駅へ到着・2日間の行程は下記の通り

ジャンル:
きいてきいて
コメント   この記事についてブログを書く
« 徳川家康誕生の城を訪ねて | トップ | 学園祭・校内珠算競技大会・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事