かっぱ爺さんのひとり言

思いつくまま、楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、辛いこと等々、気が向いたら書いていこうかなア・・・・と思っています。

本州最北端竜飛岬と大間のマグロを食べたい・5泊6日Camp一人旅③

2019年05月02日 | Weblog

令和元年5月2日

本州最北端竜飛岬と大間のマグロを食べたい・5泊6日Camp一人旅①②③

は間違ってましたね。本州最北端は大間崎でした。

道の駅「いかりがせき」を午前6時に出発。目的地は竜飛崎

道の駅「十三湖高原」時間が早くお店は開いてない。道の駅切符ゲットならず!

竜飛崎・・・石川小百合さんの代表作「津軽海峡冬景色」の歌碑がある。

赤いボタンを押すと、軽快な前奏に続いて2番の「♪ごらんあれが竜飛岬・・♪」と流れる。

風が強く、立っているのもままならず、更に冷たく、最後まで曲を聴くことなく、早々に立ち去る。

いかりがせきから2時間30分かけて来たのに、3分でさよならした。

どこかの病院の診察みたいだなあ・・と思う。

蟹田フェリー乗り場

ここからむつ湾をフェリーで渡る計画だったが、強風のため欠航~~~がっく~~ん

計画を大幅に見直さなければならない。

しかし、そこは暢気な一人旅、コースを変更し青森市内へ向かう

ねぶたの家ワ・ラッセへ入館

入館料600円

有料駐車場は入館すれば無料(ラッキー)( ^)o(^ )

実物のねぶたが数多く展示してあり、素晴らしいの一語に尽きる

 

 

ちょうどお昼時とあって、レストランで昼食をとる。

途中「浅虫温泉」350円で入浴

道の駅「よこはま」切符蒐集のみで駅を後にする

下北半島は今が櫻の満開中、強い風を受けちらほら散る桜のトンネルを軽快に走る

やってきました大間崎

 

早速マグロを・・と数件のお店を訪ねるも、本日は閉店・お食事完売・・・の張り紙

大間の本マグロ食べたかったのに・・( ノД`)シクシク…

おみやげ屋さんに聞いたら、待ち時間2時間ですごい人

きっとマグロがなくなってしまったのでは?とのことでした。

ちなみに大間の本マグロが食べれるのは9月から10月にかけてだそうです。

今のマグロは近海で取れたマグロとのことでした。

しょうがないので、キャンピングカーの冷蔵庫から、引っ張り出して食べました。

もちろん大好きな日本酒は熱燗で・・・

外気温5℃です。FFヒーターで車内は20℃

風が強くキャンピングカーがグラグラ揺れる。

ちょうど船が大波で揺れている感じ。

今日はここで泊まるのだが、寝れるかなあ・・・・😟

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 本州最北端竜飛岬と大間のマ... | トップ | 「♪津軽海峡冬景色♪」竜飛岬... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事