Utsuke Bron

みなさんお元気ですか

Runners' High

2018年05月31日 | 日記



木々の緑が濃くなり、真夏日になる日がまだ少ないこの時期、健康のために、今年からランニングを始めたいと思っている方も多いのでは? シューズもウェアも用意したら、あとは正しいフォームで走るだけ。そのコツは、走る時の上下動を極力少なくするのがいいようです。





new balance






一番重要なのは上下動を少なくすること。丹田を意識し走ってみよう




まず、走る時のフォームを考えてみましょう。よく、体がピョコピョコと上に跳ね上がるように走っている人を見かけることがありますが、これだと上下の動きが大きくなりすぎて、走るための大切なエネルギーが体の上のほうに逃げてしまいます。
また、上下動が激しいと、着地の時に、高い位置から足を地面にたたきつけるようになってしまうので、一歩一歩の衝撃が強くなります。すると、走るスピードが単純に遅くなるだけでなく、体にかかる負担も大きくなってしまいます。
走る時は、がんばって「足を使う」というよりも、「足が勝手に使われる」という意識で走るといいといわれますが、上下動が激しいフォームの人は、足だけを使ってがんばって走っていることが多いようです。
では、上下動を改善するためにはどうしたらいいのでしょう。最も重要なのは、丹田(へその下あたりの部分)に力を込めることです。足だけでがんばらずに、あくまでも全身は楽に。タッ、タッ、タッと上下に動くのではなく、スーッとなめらかに。フォームに迷っている人は、一度、丹田に力を込めて走ってみましょう。何かが変わるきっかけが見つかるかもしれません。












ピッチとストライドって?大事なのは足の回転数か、歩幅か




マラソンなど、陸上競技のテレビ中継などを見ていると、よく「ピッチ走法」と「ストライド走法」という言葉を耳にします。簡単にいうと、ピッチは足の回転数、ストライドは歩幅を指します。ランニングは、この両方のバランスで成立しているので、どちらか一方を向上させるのがよいということはありません。
エリートランナーの走りを見ると、一歩の幅(ストライド)が信じられないほど大きいですね。これは全身の筋肉を効率よく使えているからであって、足の筋肉だけで蹴り続けているからではありません。このようなプロの走りを真似して、ランニング初心者が走る効率性だけを考えて歩幅を広くしようとすると、上下動が激しくなってしまい、体への負担が大きくなってしまう可能性があります。ビギナーは、まずは楽に走ることを意識して、楽しみながら走りましょう。






ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア







下り坂を走って省エネ走法を身につけよう



走る時に上下動が激しくなってしまう人は、下り坂を走ってみるのがいいかもしれません。下り坂は何もしなくても前方向への力がかかるため、がんばって足で蹴らなくても体が前へ進みます。つまり、余計なエネルギーを使わない「省エネ」な走り方を自然と身につけることができる練習方法です。
陸上女子短距離の福島千里選手の走り方は「アメンボ走法」といわれています。これは、頭がぶれず、下り坂をスーッと下りるように、スムーズに足が動く走法で、アメンボが水面をスイーッと滑るように進むのに似ていることから、こう名づけられました。やはり、頭の位置が上下にぶれないことは、走るうえでとても重要であるといえるでしょう。ランニングのフォームの改善を考えている人は、一度、下り坂を走って、省エネ走法を体験してみてはどうでしょうか。

ランニングでは、より楽に走れるようになるためには、フォームを磨くことが一番の近道です。正しいフォームはスピードが速くなるだけでなく、体への負担が減り、疲労がたまりにくくなります。そして、美しいフォームは見栄えもいいものです。猛暑になる前のこの季節、正しく美しいフォームで、ステキなランニング生活を楽しみたいものです。





SPORTS AUTHORITY






プーマオンラインストア







https://www.wowapp.com/w/kaoru.ikeda/















仮想通貨を取引所に預けっぱなしにしていませんか?取引所の仮想通貨はハッキング(盗難)のリスクがあります。日本の取引所も安全とは言えません。
大切な資産である仮想通貨をハッキングの被害から守るには、インターネットから物理的に隔離されたハードウェアウォレットに保管するのが最も安全です。
ビットコイン、イーサリアム、リップルなどの仮想通貨に対応したハードウェアウォレット『Ledger Nano S』で仮想通貨を安全に保管しましょう。


























人気ブログランキング





コメント

5月30日(水)のつぶやき

2018年05月31日 | 日記
コメント

Dog stress

2018年05月30日 | 日記


犬は飼い主とのボール遊びが大好きです!

沖縄・奄美地方はすでに梅雨入りしていますが、全国的に雨の季節がいよいよやってきます。
雨の日が続くと外出が億劫になったり、気分が沈んだり、ストレスを感じたりすることはありませんか? 人間同様、ジメッとする時季になると犬もストレスを感じてしまいます。愛犬にとってのストレス解消法といえばお散歩ですが、雨の日はお散歩に行けない場合もあるでしょう。そうなると散歩に行けないストレスで、愛犬のいたずらが増えたり、無駄吠えしたりしてしまうことも‥‥。
今回は、少しでも愛犬のストレスを減らすために「雨の日の快適な過ごし方」について考えてみたいと思います。





いぬのきもち&ねこのきもち







簡単にできる4つの遊び方で、愛犬と室内で楽しく過ごそう!




室内でも犬は飼い主と遊びたいのです!
雨でやむなくお散歩をお休みする日には、室内で愛犬と一緒に遊んだり、ふれ合ったりすることが大切です。このちょっとした行動が、愛犬のストレス発散につながるからです。
では、どんなことをすればよいのでしょうか。簡単にできる4つの遊び方をご紹介しましょう。

○ボール遊び
ボールを投げる……、取ってくる……を繰り返します。愛犬が飽きてきたら、ボールを投げる距離を短くしたり、長くしたりするとよいでしょう。とても単純な遊びですが、運動を兼ねたストレス解消につながります。

○引っぱり合い
タオルなどの「引っ張り合い」ができる日用品やおもちゃを用意して、まず飼い主が両手にもって左右に動かします。その動作に愛犬が興味をもち、タオルやおもちゃに食いついたら適度な力加減で引っぱり合いをします。このとき人間のほうが力が強いので力を入れすぎないことがポイント。もし、愛犬が興奮してきたら「ストップ」と声をかけて、クールダウンさせましょう。

○おやつあてゲーム
片方の手に愛犬の好きなおやつを握り、両手をグーの状態にして愛犬の前に出します。「おやつはどっち?」と声をかけて、愛犬におやつをあてさせます。愛犬がおやつをあてたら、おすわりさせておやつをあげます。そのとき「あたり!」「すごいね!」など声をかけてあげてほめてあげましょう。きっと愛犬のテンションも上がるはず!

○おいかけっこ
はじめに「遊ぼう」と愛犬に声をかけましょう。これが一緒に遊ぶときの合図にもなります。犬は追いかけられることが好きなので、「待て待て」といって、愛犬の後を追いかけましょう。愛犬が興奮して飛びかかってきたら、「ストップ」と言ってやめさせましょう。





犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』







愛犬との室内遊び。そのときにどんなことを気をつければよい?



犬はおもちゃでストレス発散します!
飼い主も愛犬も室内で遊ぶとき、ケガをしないための注意が必要です。室内で遊ぶときに気をつけたいポイントは以下の5つになります。

愛犬室内で遊ぶときに気をつけたい5つのポイント
●フローリングはすべりやすいので、すべり止め加工効果やクッション効果のあるマットやカーペットを床材の上に敷くことで、すべって家具や壁に衝突しないようにしておきましょう
●誤飲防止のため、食べ物や飲み物は遊ぶ前に片付けておきましょう
●遊びに夢中になるあまりケガをしないよう、倒れそうな物やぶつかると危険な物は、あらかじめ片付けておきましょう
●愛犬が興奮しすぎないよう、ひとつの遊びは10分を目安に行い、休憩を入れてまた10分遊ぶ……を繰り返して、30分から1時間を目安に行いましょう
●ケガを防ぐためにも、テレビやスマホを見ながらの遊びは止めましょう

雨の日は、飼い主も愛犬も憂鬱になりがちですが、楽しい室内遊びで快適に過ごしたいものですね。それでも、どうしてもお出かけしたい場合は、近場にある室内ドッグランやドッグカフェにでかけてみるのもよいでしょう。







おもちゃがいろいろあると、楽しみも増えます!






プレミアムドッグフードYum Yum Yum!公式通販







プレミアム バンダイ








https://www.wowapp.com/w/kaoru.ikeda/























仮想通貨を取引所に預けっぱなしにしていませんか?取引所の仮想通貨はハッキング(盗難)のリスクがあります。日本の取引所も安全とは言えません。
大切な資産である仮想通貨をハッキングの被害から守るには、インターネットから物理的に隔離されたハードウェアウォレットに保管するのが最も安全です。
ビットコイン、イーサリアム、リップルなどの仮想通貨に対応したハードウェアウォレット『Ledger Nano S』で仮想通貨を安全に保管しましょう。















人気ブログランキング





コメント

2018年05月30日 | 日記


明日5月31日から第二十四候「麦秋至」になります。初夏なのに秋とはこれいかに? と思われるかも知れませんが、この「秋」とは稔りの時という意味になります。もちろんお米が稔るのが「秋」というのが前提になっています。麦の収穫期を私たちはあまり気にしませんが、夏に向かって麦は私たちの身の回りにたくさんあるんですよ!



なんでも酒やカクヤス(ビール・ワイン等の通販・宅配)







ちょっと温度が上がれば欲しくなる「麦」は? 「麦茶」⁉



もちろん「麦茶」も暑い時期の必需品ですが、「麦酒」ビールをあげる方も多いのではないでしょうか。シュワシュワする泡の刺激が苦みのあるビールを美味しくしているといえるのかもしれません。最近はクリーミーな泡を上手につくって注ぐのが美味しい飲み方といわれます。泡はビールに蓋をして空気に触れて風味が落ちるのを防ぐ役割もになっているそうです。黄金色のビールの上にほどよい割合でのる白い泡、グラスやジョッキの下からあがってくる泡の躍動感、ともに私たちをビールに誘います。

麦がビールになるためには、麦の穂の実(稲でいうお米)に水を与え発芽させて麦芽にする必要があります。麦芽にすることで麦のでんぷんを糖化、発酵させやすくなるということです。
最近はカロリーオフやノンアルコール、また透明のビールまで登場しています。使われる材料により味はさまざま。好みのビールを時に合わせて楽しみたいですね。





ハレの日キッチン







暑くなれば落ちやすい食欲。そんな時に助けになる「麦」は?




「素麺」「冷や麦」ではないでしょうか。冷えた水に浮かぶ氷のあいだを漂う白くて細い麺。素麺や冷や麦は夏のお昼の定番という家庭も多いことでしょう。冷や麦に入っているピンクと緑の麺は白さの中で鮮やかさが輝きます。「食べていいよ」といわれて感じた嬉しさは、今考えるとばかばかしい気がしますが子供の頃の懐かしい思い出です。

素麺の紙一本に括らるる   平 美佐子

冷や麦にひと筋の紅妻在らず 都甲 龍生

冷麦や昔めきたるガラス鉢  広瀬 美保

素麺はなぜだか、たいてい50グラムずつ束になっています。「いくつ食べる?」とみんなに聞いてまわるのは子供の役目でしょうか。大きな鉢にはいった素麺や冷や麦をみんなで突っつき合って食べるとき、麺の水をよく切らずに入れてあっという間に味が薄まってしまい、つゆの追加をせがんでおこられたりといった団欒もいいものですね。







Francfranc ONLINE SHOP (フランフラン オンライン ショップ)【PC・携帯共通】






麦が稔りを迎える頃、水田では秋の稔りに向ってさあ、田植えです



秋の新米の話は早すぎるでしょうか? 列車に乗って都会や市街地を離れると、水を張って空の色を映す静かな水田の広がりに出会います。そんなときお米の国である日本を感じます。田植えは北から始まり南へ移動していくそうです。稲にとって一番大切なのが日照時間と気温。太陽の光をたっぷりと浴び、気温の下がる前には収穫です。
早く寒くなる北の方が収穫の時期が早いからでしょうか。田植えは早いところでは3月の末から始まります。ゴールデンウィークの休みを利用して田植えを行うのは他の仕事と兼業している農家に多いとか。連休明けから5月末にかけてや、梅雨時期の6月に田植えを行う農家など、田植えは地域や農業の方法、取り組みかたで期間に幅があることがわかります。
麦作はしばしば稲作の裏で行われます。そんなときは麦を収穫した畑に充分の肥料を与えて水田にしてからの田植えとなるそうです。
大地に根を下ろし自然の中で育まれ、そして戦いを経て稔りへ。「稔るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな」の言葉は稲の稔りの姿を、相手に対する謙虚な姿勢に重ねた人徳を表わしています。麦は稲と違い真っ直ぐに力強く稔ります。剛柔ともに持つしなやかさは今の時代にこそ必要ではないか、と麦や稲を見ていて感じます。「自然は人生の師」なのでしょう。麦の秋ですね。






チケットぴあ








https://www.wowapp.com/w/kaoru.ikeda/












プレミアム バンダイ











人気ブログランキング


















コメント

5月29日(火)のつぶやき

2018年05月30日 | 日記
コメント

与謝野晶子

2018年05月29日 | 日記


松市 方広寺〔奥山のしろがねの気が堂塔をあまねくとざす朝ぼらけかな〕

29日は晶子忌。与謝野晶子(1878‐1942)は、奔放な情熱を込めた『みだれ髪』や、日露戦争従軍中の弟を思う長詩「君死にたまふことなかれ」で反響を呼んだ歌人として、よく知られています。一方で晶子は、11人の子に立派な教育を授けて育て上げ、一家の大黒柱の役割も果たした、スーパーグレートマザーでもありました。今回は旅で詠まれた歌碑も辿りながら、エネルギッシュな晶子の、晩年の温泉旅を振り返ります。












晶子は女性史における明星でもあった



薩摩川内市 市比野温泉郷〔水鳴れば谷かと思ひ遠き灯の見ゆれば原と思ふ湯場の夜〕 
歌人、詩人、小説家、古典の現代語訳者、教育者、評論家(思想家)、随筆家。そして妻、母親と、多彩な顔を晶子は持っていました。はじまりは、夫・与謝野鉄幹が1900(明治33)年に創刊した「明星」。晶子の『みだれ髪』の官能的な歌風が大きなトリガーとなり、同年代の浪漫主義運動の一大勢力となります。まだまだ、封建的な空気の遺る時代。晶子は、鉄幹の唱えた近代短歌革新理念に導かれ、人間性と自由恋愛を肯定した短歌を詠み、歌にも女性像にも、新しい時代の到来を示したのです。

『みだれ髪』から有名な三首をご紹介します。

・その子二十櫛にながるる黒髪のおごりの春のうつくしきかな

・清水へ祇園をよぎる桜月夜こよひ逢ふ人みなうつくしき

・やは肌のあつき血汐にふれも見でさびしからずや道を説く君





Rakuten Travel






晶子が一家の大黒柱に




津軽海峡 立待岬〔啄木の草稿岡田先生の顔も忘れじはこだてのこと〕

しかし日露戦争以降、資本主義経済の発展とともに生じてきた深刻な社会問題に浪漫主義は応えることができず、自然主義が台頭すると、鉄幹は歌壇の圏外に押しやられます。一家の経済の中心となったのは晶子でした。夫妻の弟子であった石川啄木は、『啄木日記』の中で、活動の舞台となった詩歌結社・新詩社や与謝野家の生活費は、「晶子女史の筆一本で支えられている」と明かしています。晶子が新聞や雑誌の歌の選を行い、原稿を書き続けて支えたのです。晶子を「親身の姉のような気がする」と語った啄木はしかし、1912(明治45)年、渡欧した鉄幹に呼ばれて晶子がパリに旅立ったのちに、死去。

晶子が、啄木を追悼した歌です。

・しら玉は黒き袋にかくれたり吾が啄木はあらずこの世に





Honya Club.com







パリへ、そして全国の温泉旅へ




伊香保温泉 石段街 晶子の「伊香保の街」の詩が刻まれている
鉄幹の渡欧費用を用立てた晶子は、7人の子の母であったにも関わらず、自らの費用や日本に残す子供の世話の目処を立たせ、パリ行きを果たします。まさに晶子の一生は、不可能を可能にするエネルギーに満ちたものだと言えるでしょう。そしてこの旅は、鉄幹との関係やそれぞれの創作に、新鮮な風をもたらします。ヨーロッパの「個人主義」を体感した晶子は、帰国後も次々に子供に恵まれ、作歌活動や評論活動にますます邁進し、日本中を旅して歩くのです。

すでに大正期から夫妻の旅行は頻繁にありましたが、子供たちが大きくなり独立し始めた昭和に入ると、頻度が急増します。特に昭和6年は、旅行回数が最多回数で13回、北海道から九州までの各地を訪問しています。弟子や土地の人に招待される巡業的なこれらの旅行を、夫妻は「旅かせぎ」と称し、子供の学費や新詩社の資金調達にあてました。東京での夫妻の歌会はサロン化し、のちにも名を馳せた小説家や文壇人、学者が出入りしていました。地方でも同じように、同じ空間で文化的な雰囲気を味わいたいファンが、夫妻を待ち焦がれていたのでしょう。

63歳に亡くなる前年まで、生涯の間に百カ所を超える温泉を訪れた晶子。箱根や湯河原など、毎年のように訪れた地もあり、各地で歌碑も建てられています。講演会・懇親会場あるいは、作歌指導や揮毫の場となった湯宿では、仕事でも多少なりとも、心身が癒されたことでしょう。「旅行をすると歌が出来る」とも、子供たちに語ったそうです。複合効果のある旅を遂行できる健康に恵まれていたのでしょうが、のちに子息が語ったように「苦労の連続だったが、よく頑張った」ことと予測されます。





ena(イーナ)





元祖旅するブロガー?女性の自立を示したグレートマザー



高山村山田温泉高井橋 〔鳳凰が山をお於(お)へるおくしなの山田の渓(たに)の秋に逢ふかな〕
晶子は、「女性が経済的に独立できれば、男女平等は成し遂げられる」と一貫して唱えていました。60歳となった1938(昭和13)年には、ライフワーク『新新訳源氏物語』全6巻の刊行も始まります。

全国を旅して歩く合間にも、膨大な歌や、世間への評論を発表し続けた晶子。一連の活動を、移動サロンおよびコミュニティー活動と考えると、現代の旅するブロガーにも、通じるところがありそうです。この時代に子沢山の一家を養い、夫の活動の場も積極的に開拓した晶子は、まさにスーパー・グレートマザー。若い頃の奔放さのみならず、熟年後の実り多きライフスタイルのお手本としても、もう一度作品を読み直したいですね。

最後に、そんな晶子の余韻が漂う俳句をお届けします。

・音高く日傘ひらきぬ晶子の忌
〈渡辺千枝子〉

・大仏の若葉さやけし晶子の忌
〈野口里井〉

・晶子忌や針をつきさす赤い布
〈藤岡筑郎〉





島根半島 美保関灯台〔地蔵崎 波路のはての 海の気の かげろうとのみ 見ゆる隠岐かな〕













https://www.wowapp.com/w/kaoru.ikeda/Kaoru-Iked
































人気ブログランキング







プレミアム バンダイ






コメント

5月28日(月)のつぶやき

2018年05月29日 | 日記
コメント

調味料 砂糖編

2018年05月28日 | 日記


毎日使う調味料ですが「ちょっといいものに変えてみたい」と思っても、購入する際にはたくさんの種類があってどれを選んで良いものか迷ってしまいます。素材の味を楽しめたり、体にとって優しい調味料ってどんなものなのでしょうか?調味料の製法についてや選ぶ際のヒント、調味料を活かして美味しくいただくレシピなどをご紹介します。





ハレの日キッチン





たくさんあって分かりにくい?砂糖の種類



砂糖の原材料は一般的に「サトウキビ」と「てんさい(砂糖大根、ビート)」の2種類が基本になっています。他にもカエデの木から作る『メープルシロップ』、ナツメヤシからは『パームシュガー』などが作られています。
原料となっている「サトウキビ」は暖かい地方で栽培されており、体を冷やし、消化吸収が早いと言われています。一方、「てんさい」は寒い地方で栽培され、体を温め、ゆっくりと消化されるため血糖値の急激な上昇がしにくいと言われています。

形や白いもの、茶色いものなどの種類も製法により変わってきます。一般的によく使われている「サトウキビ」を原料に使った砂糖の製法をまずは見てみましょう。
サトウキビを使った砂糖の製法は、原料となるサトウキビを搾り、石灰などで不純物を沈殿させます。上澄み液を煮詰めたり真空で濃縮させたりして、水分を除去しただけのものが『黒砂糖』。黒砂糖はまだ精白されていない砂糖、「含蜜糖」になります。含蜜糖はサトウキビに含まれるビタミンやミネラルを含み、煮物などに使うと味が深まりコクが出ておすすめです。『白砂糖』は黒砂糖と同じように、サトウキビを搾ったり煮詰めたりして不純物を取り除き、「白下糖」を作ります。これを遠心分離機にかけ結晶と糖蜜を分離して「粗糖」を作ります。粗糖は白砂糖の原料で、日本で使用されている砂糖のおよそ2/3は海外からこの状態で輸入されています。粗糖を温水に溶かしたり、遠心分離機にかけたりして不純物(ビタミンやミネラルなどの栄養素も含む)を除きます。精製していく段階と結晶粒の大きさから呼び名がつけられます。





オンワード マルシェ






「使い分け」がおすすめ!



お菓子や飲み物、お料理と幅広くお世話になっている砂糖。色や形、呼び名も様々。砂糖の種類を少しお勉強してみましょう。実は用途によって使い分けると仕上がりが格段に変わるんです。好みや体質などで選んでみても良いかもしれません。
『黒糖・黒砂糖』 濃厚な甘みと強い風味が特徴。自然を利用した製法も多く、製品によって成分は大きく変わってきます。含まれているミネラル分が多いほどコクがあると言われています。塊をそのまま砕いたものをそのまま楽しんだり、粉末状になったものを飲料や料理に使用したり。かりんとうや飴などの材料にも使われたりします。
『キビ糖』 サトウキビ本来の風味とミネラルを活かしており、煮物や魚料理に使用すると素材の臭みなどが和らいでコクが出て美味しく仕上がります。色があるため、仕上がりが気にならない料理であれば幅広く使えます。ミネラル等も含まれているので健康志向の方におすすめです。
『上白糖』 日本の家庭で最も使われている砂糖で、一般的に『白砂糖』と言われているものです。結晶が細かく、しっとりしていて風味は柔らかく、仕上がりの色に影響しないので用途を選びません。
『グラニュー糖』 上白糖よりも粒が大きく純度も高く、サラサラとしていてクセがありません。香りの邪魔にならない砂糖としてコーヒーや紅茶などに使うのがおすすめです。クセのなさから幅広く使うことができます。
『白双(シロザラ)糖』 上白糖よりも粒が大きく、糖度が99.9度と砂糖の中でも最も高く、一般家庭ではほとんど使用されていません。カステラの表面についているアレ、といえば分かる方も多いでしょうか。熱に強く、水に溶けにくい特徴があります。綿あめやあんこ、飲料などに使用されシルクのような美しいツヤのある仕上がりになります。
『中双(チュウザラ)糖』 白双糖と同じくらいの粒の大きさで、黄褐色をしています。この色は表面にカラメルコーティングがされているためで、料理にコクを出す効果があり、まろやかな甘さとなめらかな仕上がりになります。また醤油との相性は抜群で、一度は試していただきたい砂糖です。煮物やおでん、佃煮、漬物、風味を生かしたスイーツなどに向いています。
『三温糖』 上白糖やグラニュー糖を取り出した後に残った糖液をさらに煮詰めて結晶にする工程を繰り返すため、特有の黄褐色や香ばしい風味があります。甘味を強く感じさせるため、コクを出したい煮物や佃煮などに向いています。
『粉砂糖』 パウダーシュガーとも言われます。グラニュー糖を細かく粉状にしたもので、デコレーションに使用されることがほとんどです。コーンスターチが混ぜられている製品もあるので原材料を確認してから購入しましょう。
『角砂糖』 グラニュー糖を四角く固めたもので、1個の重量が決まっているので計量に便利です。溶けにくいものが多いので、それに困らないお菓子や飲み物で使用されています。
『氷砂糖』 大きな塊で氷のような形状からこう呼ばれています。純度が非常に高く、ゆっくりと溶けるため、果実酒を作る際には最適です。そのまま飴としてエネルギーを摂取できるので、山などの携帯用食料や防災時の非常食にも有用です。
『顆粒状糖』 フロストシュガーとも言われ、粉砂糖を特殊な機械で顆粒にしたものです。とても溶けやすいため、ヨーグルトなどの冷たい食品に入れるのに向いています。また空気をよく含み、変色が少なく温度変化にも強いため、ホイップクリームやメレンゲに使用するととてもふっくらと仕上がります。
『液糖』 溶かすのにとても便利な液状の砂糖。ガムシロップや清涼飲料、ソースやタレなどの加工品に使用されることが多いです。
『和三盆』 徳島県阿波産と香川県讃岐産のサトウキビだけを使用して江戸時代から続く伝統的な製法で作られる、希少な、淡い黄色の砂糖です。上品な甘さと口どけの良さが特徴で、高級和菓子に多く使用されており、近年では洋菓子にも利用されています。スノーボールやフレンチトーストのトッピングなど、そのまま味わうことのできる料理におすすめです。製法から名が付いたので、その製法で作られたさまざまな産地のものも登場しています。

2大原料のもう一つ、『てんさい糖』
原材料のてんさいを細かく裁断し煮て糖分を抽出し結晶化します。あっさりとした優しい甘味で、どんな料理にでも合います。上白糖に慣れている人には物足りなさを感じる場合もあるようです。オリゴ糖が含まれていることからビフィズス菌を活発にする働きも期待できます。体内での吸収がゆっくりなため血糖値の上昇も緩やかです。




Francfranc ONLINE SHOP (フランフラン オンライン ショップ)【PC・携帯共通】






ちょっと変わり種!外国の砂糖



パームシュガー作り

『パームシュガー、ココナッツシュガー』
ヤシ類の樹液から採取できる砂糖。血糖値が群を抜いて上がりにくい砂糖の一つで、ミネラルも豊富に含まれており、健康志向の人に人気があります。味はカラメル風味があります。ココナッツの風味が苦手でも大丈夫なクセのない甘味になっています。
『メープルシュガー』
北アメリカに生育する砂糖楓(メープルツリー)の樹液を煮詰めて作られています。シロップが一般的ですよね。カラメル風の独特の風味を生かして、そのままヨーグルトや飲料など、お菓子の生地などに練り込んだりするのがおすすめです。
『ブラウンシュガー』
欧米(特にアメリカやイギリス)の焼き菓子のレシピにこの名前がよく登場しますが、色味で『ダーク』と『ライト』に分けられ、求める仕上がりによって使い分けをします。日本の砂糖のような製法や材料での定義はないようで、「茶色い砂糖」=「ブラウンシュガー」と呼ばれています。
『カソナード』
フランスの代表的な砂糖です。精製度が高くないきび砂糖からできています。優しい甘さが特徴です。クレーム・ブリュレの焦げ目をつける砂糖もこの砂糖を使用します。
『パネラ』
サトウキビを原料にしたコロンビアの砂糖です。石のように硬い塊を叩き割って使用します。料理にももちろん、お湯に溶かして飲むこともあるそうです。
『マスコバド』
サトウキビを搾って煮詰めて自然乾燥させた、フィリピンの粉末状の黒糖です。ミネラルが豊富です。













砂糖の味比べをしてみよう!



砂糖の味を比べてみるために、簡単で、しかも材料もシンプルなパウンドケーキのレシピをご紹介します。
基本の材料の「砂糖」をいろいろなもので試してみてくださいね。

☆基本のパウンドケーキレシピ
<材料>
薄力粉 100g
砂糖 100g
無塩バター 100g
卵 2個
ブランデー(なくても可) 大さじ1

<作り方>
下準備 卵は常温に。バターをレンジや湯せんで溶かしておく。薄力粉はふるっておく。オーブンは170℃で余熱スタート。
1 ハンドミキサーを使って、砂糖を3回に分けて卵と混ぜる。
2 薄力粉を加える。ゴムベラで薄力粉をすくい、切るようにしながらゴムベラで混ぜる。ブランデーを入れる際はここで入れ、混ぜる。
3 溶かしたバターを3回に分けて加え、混ぜる。
4 型に入れ、空気を抜くように上からトントンと落として気泡を抜く。170℃に余熱したオーブンで45分程度焼く。
5 竹串を刺して、何もついてこなければ焼き上がりです。























https://www.wowapp.com/w/kaoru.ikeda/Kaoru-Iked

















人気ブログランキング


コメント

5月27日(日)のつぶやき

2018年05月28日 | 日記
コメント

ちはやふる

2018年05月28日 | 日記



公園などへ出かけると、木々の青々と茂る様子が夏を感じさせる時期となり、気温が高い日もありますが、カラッとした晴れ間が見られる日はとても爽やかに過ごせますね。さて、今日は百人一首の日。昔は小中学校などで暗記を中心に百人一首と触れる機会が多かったように思う百人一首ですが、近年では、コミックや映画の影響もあり、競技かるた人口が急増しているのだそうです。恋心や季節に思いを重ねた歌が多い百人一首ですが、その当時の歌人が、時代を超えて現代の若者がその歌に感じ入り、競技に熱中する様を見たとしたらば、どのように思うのでしょうか。さて、今回は百人一首の日が制定された由来や競技かるたのエピソードについて簡単にご紹介いたします。









京都にある小倉荘の襖絵として飾られた百人一首

百人一首の日とは、歌人・藤原定家の日記「明月記」の1235年5月27日に「親しい友人である宇都宮頼綱に依頼されて和歌を選出し色紙にその歌を書き写したものが、京都の小倉荘の襖絵として飾られた」等の内容が記され、これが百人一首の誕生であり、由来となって記念日が制定されました。また、藤原定家が歌を書写した色紙は小倉色紙と呼ばれ、茶道が盛んになった時代には茶室にその色紙を飾ることがひとつのステイタスとされ、非常に価値の高いものとして扱われたそうです。この小倉色紙が、後に「小倉百人一首」と呼ばれ、歌かるたとしても世に出されたことから一般大衆にも広く知られることとなりました。

















坊主めくりや散らしかるたがお馴染みの百人一首



小倉百人一首のかるたは、散らした取り札を囲って座り、読み手に読まれた札を一番多くとった人が勝ちというルールの「散らしかるた」や、読み札100枚を重ねて裏返し、一人ずつ順番に読み札をめくり、めくった札に描かれている人物が女性・男性・坊主のいづれかによって、それぞれの手持ち札が増えたり取られたりする、歌を知らなくても遊べる「坊主めくり」や、公式の統一ルールに基づいて行われる「競技かるた」などが有名で、老若男女多くの人が楽しめます。特に、近年ではコミック「ちはやふる」やその実写化映画の影響もあり、競技かるた人口が急増しているのだそうです。










リアル「ちはやふる」は40年経った今、約7倍の参加校に





百人一首に選ばれた一首の歌人でもある天智天皇をまつり、その古都とも言われる近江神宮(またその周辺施設にて)では、毎年様々な競技かるた大会が行われています。この夏にもリアル「ちはやふる」と言われる全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会の第40回が行われる予定で、開催当初は僅か8校だった参加校が、今年は57校の参加があり、個人戦応募者数は1600名を超え、賑わいを見せています。コミックや映画を見た若者たちが、競技そのものへの情熱はもちろんですが、百人一首に読まれた歌の背景や思いに心が動かされたり、魅力を感じるからこその人気なのではないでしょうか。若者たちの競技かるた、百人一首をめぐる青春にも是非ご注目ください!






プレミアム バンダイ





https://www.wowapp.com/w/kaoru.ikeda/Kaoru-Iked


























人気ブログランキング








コメント

あじさい探訪

2018年05月27日 | 日記


ハートのアジサイ♡

ハートの形をしたアジサイを見たことがありますか? どんよりした梅雨の風景をポッと明るくしてくれるアジサイが、しかもハート型!! ラッキーアイテムとして若い女性たちに大人気なのも、うなずけますね。四つ葉のクローバーなどと同じく自然にできるもので、どこでも発見可能なようです。今回は、関西エリアにあるおすすめのあじさい寺をご紹介します。ハートがみつかりやすいと評判のスポットや、アジサイの開運アイテムもありますよ♪(※2018年は例年より早く花が咲き始めているところも。おでかけの際は、公式サイトなどで開花状況を確認されることをおすすめします)




Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】







ハートのアジサイが話題!週末の夜はライトアップ/三室戸寺(京都府宇治市)



■三室戸寺(みむろとじ)
「ハート型のアジサイに高確率で会える」「好きな人と一緒に眺めたり、写真に撮って待ち受け画像にすると恋が叶う」などと話題のあじさい寺です。絵馬もお守りもハートのアジサイ! 6月~7月上旬には約50種・1万株のアジサイが、色もさまざまに谷を埋め尽くします。また、週末の夜間にはライトアップもおこなわれ、光に浮かぶ幻想的なアジサイが楽しめますよ〜!

●あじさい園:2018年6月1日(金)~7月8日(日)/8:30~16:30
●あじさい園 ライトアップ:2018年6月9日(土)~24日(日)の土・日のみ/19:00~21:00(20:30 受付終了)※昼夜入れ替え制です
●所在地:京都府宇治市菟道滋賀谷21
●問い合わせ:0774-21-2067
●拝観料:大人800円、小人400円
●アクセス:JR線「宇治」駅よりバス 他







クロックス オンラインショップ






お地蔵さんとともに!6月には仏像の特別拝観も/矢田寺(奈良県大和郡山市)



■矢田寺(やたでら)
「矢田のお地蔵さん」と親しまれ、貴重な文化財が多数あるお寺です。こちらのアジサイは、雨に打たれさまざまに色が移ろいながら、お地蔵さんとともに仏教の「諸行無常」の心を伝えています。2万5千平方メートルの境内には庭園や見本園があり、5月から9月頃まで約60種・1万株のアジサイが楽しめます。6月は本堂や閻魔堂の特別公開も。仏像好きな方はお見逃しなく!

●アジサイ園の開園:6月1日(金)~7月10日(火)
●本堂特別拝観(有料 500円)・閻魔堂特別開扉(無料):6月1日(金)~30日(土)9:30〜16:30(本堂拝観の受付は16:00まで)
●所在地:奈良県大和郡山市矢田町3549
●問い合わせ:0743-53-1445
●参拝時間:8:30~17:00
●入山料:大人 500円、小学生 200円
●アクセス:近鉄「郡山」駅よりバス 他






日比谷花壇_ディズニー








必勝祈願!!ダルマさんの朱色とアジサイのグラデーション/勝尾寺(大阪府箕面市)



■勝尾寺(かつおうじ)
人生ここぞというときの「勝ちダルマ」で有名な寺院です。広い境内のそこここにアジサイが群生! 奉納されたダルマがいっぱい!! こちらでは、3600株もの多種多様なアジサイが楽しめます。なかにはカシワバアジサイなどめずらしいものも。参道に咲き乱れ、池の水面に映るアジサイのやさしい色…ダルマさんのパワーとともに、戦いの疲れを癒してもらえそうですね。

●「あじさいまつり」:6月上旬〜7月中旬
●所在地:大阪府箕面市勝尾寺
●問い合わせ:072-721-7010
●参拝時間:平日 8:00~17:00/土曜日 8:00~17:30/日曜・祝日 8:00~18:00
●入山料:400円
●アクセス:北大阪急行電鉄「千里中央」駅よりタクシーで20分 他













魔除けと癒し!神社に咲くアジサイがお守りに/若狭野天満神社(兵庫県相生市)




■若狭野天満(わかさのてんまん)神社
しずかな山の中にある、魔除け・厄除けの「あじさい神社」です。梅雨の時季になると、境内や周囲の山林に青・紫・赤・白などのアジサイが花を咲かせ、「癒し」を求める多くの参拝者でにぎわいます。色鮮やかで独特の風情がある山のアジサイを、自然の風や音に包まれながら五感で楽しんでみてはいかがでしょうか。神社に咲くアジサイの花で作られたお守りも人気です。

●所在地:兵庫県相生市若狭野町野々1190
●問い合わせ:0791-28-0041
●アクセス:JR山陽本線「相生」駅より車で約10分 他















プレミアム バンダイ







https://www.wowapp.com/w/kaoru.ikeda/Kaoru-Iked











タカラトミーモール









人気ブログランキング




コメント (1)

5月26日(土)のつぶやき

2018年05月27日 | 日記
コメント (1)

てるてる坊主

2018年05月26日 | 日記


江戸時代から伝わる「てるてる坊主」。入梅雨前に「てるてる坊主」のあれこれをご紹介!

5月ももう終盤、そろそろ梅雨の季節が始まろうとしています。
雨はとても大切ですが、降雨が続くと出かけるのも億劫になりがちなので、本格的な入梅前に正しい使い方を含めた「てるてる坊主」の“あれこれ”をご紹介しましょう。
「てるてる坊主」といえば、幼いころにティッシュペーパーを丸めて作った記憶をもつ方も多いはず。でも見た目はかわいいけれど、てるてる坊主には天気を変えてしまうパワーが秘められていることになります。てるてる坊主をつるすことはある意味、ものすごい儀式なのかもしれません。




クロックス オンラインショップ







晴れを乞うための紙人形・てるてる坊主



晴れを乞う儀式がルーツのてるてる坊主。そう考えるとなんだか神秘的です……

「てるてる坊主」とは晴天を乞うための人形で、紙で作った簡単な人形を軒先につるすと、その願いが天に通じて雨がやむといわれています。もともとは中国から伝わったおまじないが日本風にアレンジされて、今日に至っているようです。

私たちがイメージする「てるてる坊主」は真っ白ですが、反対に降雨を願う時には逆さにつるしたり、黒い布で作る、とも。根拠は定かではありませんが、どちらも呪術的であり神秘的。さらに降雨を願う場合は、「てるてる坊主」ではなく「ふれふれ坊主」というそうです。





ハレの日キッチン







「てるてる坊主」の目、鼻、口はどのタイミングで描けばよい?



晴れたら顔を描いてもらえる。江戸時代のてるてる坊主は成果報酬型だった!?

江戸時代の国学者・喜多村節信が著した『嬉遊笑覧(きゆうしょうらん)』。この著作物は江戸の風俗や習慣などを記した随筆なのですが、その中に「てるてる坊主」についての記述があります。このことから江戸時代にはも「てるてる坊主」をつるすのおまじないが存在していたことがわかります。

面白い点は、江戸時代の「てるてる坊主」には、目、鼻、口がないこと。今と違って黒のマジックや輪ゴムはなかったため作り方もかなり違ったはずですが、顕著な違いは次の段取りです。

●まず「のっぺらぼう」の「てるてる坊主」を軒先につるす(ここは現在と同じ)
●めでたく雨が降らなかった暁には「てるてる坊主」に目・鼻・口をお礼に描く

つまり、現在の「てるてる坊主」を作る時は最初から目・鼻・口描いてつるす……という流れが一般的ですが、江戸時代は最初に顔を描くことなく、成果をあげたら顔を描いてあげる……という成果報酬型(!)だったよう。おそらく顔は墨などを使って描いていたのでしょう。

●そして最後に、めでたく目・鼻・口が描かれた「てるてる坊主」は、成果へのお礼と供養を兼ねて、お酒をかけて川に流したともいわれています。





エーグル (AIGLE)北海道バカンスが当たる!






「てるてる坊主」は女性だった?中国に伝わる掃晴娘伝説




箒で雨雲を掃いて晴れにする。イメージするとこんな感じ?

「てるてる坊主」の起源は、中国の掃晴娘(そうせいじょう/サオチンニャン)といわれています。

【ふるさとを襲った豪雨と洪水をとめた掃晴娘伝説】
中国のとある村が激しい豪雨と洪水に見舞われた際、少女・掃晴娘が雨の神(龍神)に雨がやむよう祈ったところ、天上から「望みを叶えてほしければ、雨の神の妃になるか?」という声が……。
掃晴娘は「はい。水害をとめてくださるのであれば、私は故郷と家族を捨てて天に昇ります」と答えたところ、降り続いていた雨は無事やんだのです。さらに、村人たちがホッと胸をなでおろしたのもつかの間、掃晴娘の姿はもうどこにもなく、目の前には晴れ渡る空だけが広がっていた……。

この「掃晴娘伝説」は、箒(ほうき)を持って空を掃く(雨雲を掃き清める)晴れ娘で、切り絵や紙人形などのさまざまなカタチで、今も中国で継承されているようです。実際に大雨が続いた時は、掃晴娘伝説の「雲掃人形」を作って軒下に吊るす地域もあるようですが、ちなみに、比較的雨が多く、大陸と向き合う日本の山陰地方にのみ「掃晴娘伝説」が伝来している天も興味深い事実のひとつでしょう。

先ほど、喜多村節信の『嬉遊笑覧』に「てるてる坊主」の記述があったことをご紹介しましたが、江戸の儒学者・榊原篁洲(さかきばらこうしゅう)が記した『榊巷談苑(しんこうだんえん)』にも、掃晴娘の記述があり、そこに「てるてる坊主」と似ていることが指摘されています。





Honya Club.com






てるてる坊主をつるすのにふさわしいのは、どこ?



初夏には白い花が咲く南天。実はてるてる坊主をつるすのにふさわしい?
さて、「てるてる坊主」というと軒下につるすイメージがありますが(最近ではマンションが多いので軒下がないことも多いのですが)、実はもっとふさわしい木があるそうです。それは南天の木。

のど飴で有名な南天は、その読み方が「なんてん」= すなわち「難を転ずる」という語呂合わせから、縁起のよい木としても知られています。

火除けのまじないとして庭や玄関先に植えられたり、鬼門に植えるとよいともいわれ、少し前までは多くの家で植えられていたなじみの深い木です。また、南天の葉には殺菌効果もあるようで、ちょうど梅雨の時季に、体調を崩さず元気に過ごせることへの祈りの意味も込められて植樹しているケースが多いようです。こうした点から、いろいろな意味で「てるてる坊主」をつるすのに適した木といえそうです。

晴れたら顔を描いてあげる点は、願いが叶ったら目を入れるだるまさんに似ていますし、最後は川に流すあたりは雛人形の流し雛を連想させます。庶民的すぎて気がつきませんでしたが、「てるてる坊主」ってすごい人形なのかもしれません。今度雨が降った日には、久しぶりに作ってみようかな?と思いましたので、みなさんもお出かけ前にtenki.jpで天候確認時、降水確率が高かったら、「てるてる坊主」を作ってみては。

── 日本では雨乞いをはじめ、晴天を乞う儀式をお坊さんなどが行っていたことから「てるてる坊主」の名になった説もありますが、そういえば、だるまさんも雛人形も工芸品。プロの職人さんが手がけた芸術的な「てるてる坊主」って存在するのでしょうか? 今度、調べてみますね。




















https://www.wowapp.com/w/kaoru.ikeda/Kaoru-Iked
















人気ブログランキング









コメント

ベニバナ

2018年05月26日 | 日記


5月26日より、小満の次候「紅花栄(こうかさかう/べにばなさかう)となります。「紅花」が栄える=花盛りとなる、という意味だと即理解できますが、この紅花とは、赤い染料やサフラワーオイルを採ることで有名な栽培植物ベニバナのことである、と一般的には言われています。けれども、ベニバナの花期は7月から8月にかけてであり、明らかに5月末のこの時期とはずれています。そのずれは1ヶ月以上で、到底紅花がベニバナであるとは思われません。だとしたら、何の花なのでしょうか。




日比谷花壇_ヒーリングボトル_ハーバリウム_インテリアフラワー







貞享暦編纂者・渋川春海はいいかげんなことは言わない



「紅花栄」が七十二候に登場したのは日本初のオリジナル暦である貞享暦からで、大衍・宣命暦から引き継がれた七十二候も、本朝七十二候として刷新されました。小満次候は「靡草死(びそうかる)」から「紅花栄」に変更。そして以降の何度かの改暦でも変わらないまま引き継がれています。読みについては貞享暦・宝暦暦では紅花を「こうか」と読ませ、明治の略本暦で「べにばな」となっていますが、本来江戸時代の七十二候には、ふりがなは振られていないので、これらの読みは後の時代の人の解釈になります。
「七十二候鳥獣虫魚草木略解」(1821年・春木煥光)には、「紅花ハ紅藍花ナリ 和名鈔ニクレノアヰト云 今ハヘニハナト云」と書かれており、現在の紅花=ベニバナの根拠となっています。しかし、春木煥光はベニバナの開花期について一切触れておらず、知らなかったかあえて無視したものと思われます。
ベニバナには、「半夏一つ咲き」ということわざがあります。半夏生(夏至末候・7月2日ごろから7月6日ごろ)の頃にベニバナの花が一つ、ぽつんと咲き始める、と言った意味です。「栄える」と言えるまでの花盛りにはその後半月ほど要しますから、「紅花栄」の時期とはほぼ1ヵ月半の開きがあるわけです。見過していいズレではありません。「紅花栄」を小満次候に設定したのは、編纂を主導した渋川春海。几帳面で目配りの利く合理主義者で、宣命暦七十二候に見られる空想的な候を廃し、動植物についてもそのふるまいと時期をぴたりと合わせて候に当てはめ設置しました。そんな春海が、これほどルーズな仕事をするとは思えません。













菅原道真の子孫・長南氏により花開いたベニバナ文化



ベニバナ(紅花 Carthamus tinctorius)は、キク科ベニバナ属の一年草。原産地はエジプトまたは地中海沿岸の乾燥地帯で、日本には推古天皇の時代(AD593~ 628年)の頃に伝来したといわれています。そのベニバナが日本で本格的に栽培されるようになるのは、あの平安時代の有名人・菅原道真が関係していました。平安期、上総(千葉県中南部地方)長生地方に下った道真の息子の善智麿(ぜんちまろ)がこの地に居つき「長南氏」を名乗ります、以降長南氏は代々500年間ベニバナ栽培をおこなってきたのでした。しかし、15世紀後半、室町幕府の古河公方・足利成が上総に勢力伸張。長南氏は戦いに敗れて出羽(山形県)の最上地方に落ちのびます。そしてこの地で再び故郷を偲びベニバナ栽培を開始したのです。冷涼な当地の気候風土に適合して、江戸時代初期には「最上紅花」は一大産地として知られるようになりました。最上紅花は紅餅(はなもち)に加工され京都に運ばれ、女たちの口紅や京友禅などに使用されてその美しさと品質を全国に知られていきました。現在でも、ベニバナ=山形県、といわれるのは、このとき以来の伝統です。





Honya Club.com







では、もしかしたら貞享暦の作られたころの江戸時代には、ベニバナはもっと早い時期、5月末に咲いていたのでしょうか?
松尾芭蕉は「奥の細道」での東北地方遍歴の際最上方に立ち寄り、ベニバナを句題に発句しています。

眉はきをおもかげにして紅粉の花
(もがみにて紅粉の花の咲きわたるをみて 芭蕉)

この句が読まれたのは元禄2(1689)年の旧暦5月27~28日。この年のこの日を現在の暦に換算すると、7月13~14日にあたります。つまり、貞享暦が発布された貞享2(1685)年のわずか4年後の江戸前期も現代と変わらず、7月半ば以降にベニバナが花の盛りを迎えていたことがわかります。
そして、最上紅粉の最大の消費地である京都で生まれ育った渋川春海が、このベニバナの花の時期を知らない、と言うことはないでしょう。
よって「紅花栄」の紅花は、ベニバナではありえないのです。














青葉の渓谷の流れに紅色を映し出す映山紅。それこそが紅花!




「紅花」と言う言葉には、ベニバナという特定種を指す場合と、赤い花全般をさす場合、ふたつの意味があります。つまり紅花栄は、ベニバナでない別の「紅い花が花盛りを迎える」、ということになります。では、春海が想定した「紅い花」は、何の花だったのでしょうか。

5月末のこの時期に盛りを迎える赤い花。ぴたりとあてはまる花があります。サツキツツジ(皐月躑躅 Rhododendron indicum)です。名前のとおりツツジの一種ですが、江戸時代には特にサツキツツジの盆栽人気が高まり、他のツツジと区別して「サツキ」と呼ぶのが一般的。一般的なツツジが4月に咲くのに対して、サツキの花期は5月後半から6月にかけて。まさに時期は一致します。何百もの園芸品種のあるサツキですが、その原種は映山紅(えいさんこう)の別名を持ち、増水すれば水をかぶるような渓谷の懸崖地などを好み、鮮やかな紅色の花を枝いっぱいにつけます。
サツキを含むツツジの仲間は、日本には約50種ほどもの野生原種があり、日本列島はツツジ王国でもあります。ツツジの仲間を庭に植えることは鎌倉時代~室町時代には一般化していたようで、たとえば群馬県館林市のつつじ公園として知られるつつじが岡公園は、南北朝時代の建武元(1334)年、新田義貞によって造園された新田郡武蔵島村(現在の太田市尾島町)の庭園のつつじの古株数百株を移植して大庭園とした、という歴史があります。
江戸期には園芸ブームが起こり、元禄5年には江戸染井村(東京都豊島区)の植木職人・伊藤伊兵衛がツツジ・サツキの園芸品種大全「錦繍枕」を出版、そこにはサツキの園芸品種が164種掲載され、主に薩摩(鹿児島)や京都などで栽培作出されていた品種が、江戸に一気に流入していたことをうかがわせます。
サツキの原種が西南日本中心に自生しており、相模(神奈川県西部・中部)地方がほぼ東限であることから、その栽培の中心は西日本や九州でした。京都人である渋川春海にとって、サツキはこの時期に咲く身近な紅色の花だった、というわけです。

「紅花」という言葉には、夏を迎える季節の象徴的な意味合いもこめられています。五行思想では春夏秋冬は東西南北の方角にあてはめられ、それぞれの方角には守護神獣があります。東で春をあらわす青龍、南で夏をあらわす朱雀、西で秋をあらわす白虎、北で冬をあらわす玄武。夏のイメージカラーは赤。このため「朱夏」ともいわれます。そのはじまりを告げる花として、燃え上がるようなサツキの鮮烈な赤はふさわしいものではないでしょうか。






FOREVER 21 Japan








プレミアム バンダイ






https://www.wowapp.com/w/kaoru.ikeda/Kaoru-Iked













人気ブログランキング








コメント

5月25日(金)のつぶやき

2018年05月26日 | 日記
コメント