Utsuke Bron

みなさんお元気ですか

2月21日(木)のつぶやき

2019年02月22日 | 日記
コメント

東京美術館探訪

2019年02月21日 | 日記


《はるかな旅 A Long Journey》Okanoue Toshiko, 高知県立美術館

雨水を過ぎ、万物が眠りから覚めて芽吹きへと向かう季節です。戦後間もない1950年代にフォトコラージュで活躍した岡上淑子の展覧会「岡上淑子 フォトコラージュ 沈黙の奇蹟」展が東京都庭園美術館で開催中です。今から60年以上前に制作され、注目を集めた作品が今なお色褪せずに再評価されているのはなぜでしょう。本展覧会では、モチーフとなった当時のモード(Dior、バレンシアガなどのドレス)、影響を与えた瀧口修三との書簡などの関連資料、海外美術館所蔵品も里帰りしています。岡上自身が選んだ展覧会のテーマカラーはペールピンク。どんなモチーフを使っても気品漂う作品世界、そして今の季節にふさわしい色です。

※フォトコラージュ…既存の写真を切り取り、貼り付けて新たな作品にする技法。




チケットぴあ





あふれる想いを形に~フォトコラージュとの出会い



《真昼の歌 Noon Song》Okanoue Toshiko, 個人蔵
岡上淑子(1928-)は高知県で生まれ、3歳から東京で育ちました。1941年に東洋永和女学校(現・東洋英和女学院)入学、戦時下における繰り上げ卒業(1944年)を迎えるなど、思春期が戦中の時代にまるごと当てはまってしまったことは、後の作品制作に大きな影響を与えたと言えるでしょう。終戦後、1946年に恵泉女学園高等部家事科に進み小川服装学院を経て1950年に文化学院へ入学し、この学び舎でフォトコラージュと出会いました。岡上自身が語る当時の心境は…

「あふれる様に湧いてくる空想や、夢や、ストーリーを何か形にしたくてもどういう方法をとっていいか分からなかったのです…」(美術手帖 1953年3月号)

このような気持ちでいた時に出会ったコラージュ…さまざまなモチーフをちぎり絵のように組み合わせる技法に出会い、岡上はよろこびを見い出したのです。「手と鋏と無意識」によって紡がれた作品の数々は、「自分の夢にふさわしいものを」LIFEやVOGUEなど海外のモード紙から切り抜いて、思いのままに貼り付け、コラージュに生まれ変わりました。岡上の才能は日本のシュルレアリスムの先導者・瀧口修三に見いだされ、その後押しと影響の元で制作を続け、1953年タケミヤ画廊(東京)での個展へと繋がり一躍注目を集めます。










女性の苦悩を描いた作品《海のレダ》



《海のレダ Leda in the Sea》Okanoue Toshiko, 個人蔵1

1953年は個展により注目を集め、『アサヒグラフ』や『美術手帖』などに記事が掲載され、同年12月には、東京国立近代美術館で開催された展覧会に瀧口の推薦で作品が出品され、更に話題を呼びました。記事に綴られた岡上の言葉を拾ってみましょう。

「『海のレダ』は、私の一番好きな作品です。女の人は生まれながらに順応性を与えられているといいますが、それでも何かに変わっていく時にはやはり苦しみます。そういう女の人の苦悩をいいたかったのです。」(美術手帖 1953年3月)

《海のレダ》は、大海原を引き裂くように白鳥と女性が一体となって進み行く姿が印象的な作品です。白鳥は波を立てずにすーっと進むのが常ですが、この作品では水面下での勢いをそのまま表面に描いているにもかかわらず、女性はポーカーフェイスであるのが逆説的であり、画面構成はシンプルであるがゆえに印象的です。この作品に対峙した時、私はそこに深い悩みや苦しみの中にいた頃の私自身をの姿が重なる想いを感じました。悩める多くの女性に見てほしい作品の一つです。





ロフトネットストア





表現者としての選択



《花嫁 Bride》Okanoue Toshiko, 東京国立近代美術館蔵

その後もフォトコラージュの活動を数年続けましたが、1957年、岡上は結婚を機にフォトコラージュから離れました。結婚後は日本画やデッサンの制作に親しみ、表現を続けてはいましたが、美術の表舞台から姿を消したのです。女性の多くがそのような決断をしていた時代でしたが、まずなにより岡上自身が自ら選んだことでした。作家であることに執着がなかったのではないか、と言われています。しかしながら作品《花嫁》を見ると、女性と結婚についての無意識の葛藤が垣間見えるように感じます。大きな工場の中に一人佇む花嫁、その両脇にはふたつの手があります。その手は束縛と解放の両方を表わしているようにも、花嫁が手を乗り越えて遠ざけているようにも見えます。見る者の心次第でとらえ方が異なることでしょう。「手」は岡上にとって欠かすことのできないモチーフであることは他の作品を見ても伝わってきますが、この作品の「手」はどんな意味をもつのでしょう。











コラージュの持つ力



《幻想 Fantasy》Okanoue Toshiko, 個人蔵

結婚生活、子育て…長い沈黙の後、岡上のフォトコラージュが再評価されるきっかけとなったのは、「1953年ライトアップ―新しい戦後美術像が見えてきた」展(1996年 目黒区美術館)へフォトコラージュが4点出品されたことです。4年後の2000年には、44年ぶりの個展「岡上淑子フォト・コラージュ―夢のしずく―」(第一生命南ギャラリー)が開催されました。その後も2007年をのぞきほぼ毎年、国内外を問わず、どこかで岡上のフォトコラージュが出品されました(個展含む)。齢70を過ぎてからの再評価を、岡上自身がどのように感じているのでしょう。

「日常の生活を平凡に掃き返す私の指から、ふと生まれましたコラージュ。コラージュ―他人の作品の拝借。鋏と少しばかりの糊。芸術と申せば何んと軽やかな、そして何んと厚かましい純粋さでしょう。ただ私はコラージュが其の冷静な解放の影に、幾分の嘲笑をこめた歌としてではなく、この偶然の拘束のうえに、意思の象を拓くことを願うのです。」(「ぴ・い・ぷ・る」『藝術新潮』1956年7月号)

表舞台から退く前、まだ20代の頃の言葉ではありますが、これらの言葉から芸術家を目指したのではない、表現をしたかっただけ…という、なんとも純粋な姿勢が伝わって来ますね。再評価についても、純粋に作品が誰かの元で「意思の象を拓くこと」のみを願っているのではないかと筆者は思っています。
何をしたいのか、何ができるのか…悩み多き現代社会を生きる多くの方々に、唯一無二の作品が放つ、内に秘めた情熱を感じてほしい、と純粋に思うのです。











展覧会概要 他

*会期 2019年1月26日~4月7日まで(内、観桜期間に夜間開館あり)
*展示 本館(旧朝香宮邸)、新館・ギャラリー1
*関連プログラム
2/22 担当学芸員によるギャラリートーク(申し込み不要)
3/21 講演会「岡上淑子の視覚世界」 講師:神保京子(2/21~web申し込み)







やわらか湯たんぽ[健康館]







https://www.wowapp.com/w/kaoru.ikeda/






























人気ブログランキング




コメント

2月20日(水)のつぶやき

2019年02月21日 | 日記
コメント

雨水

2019年02月20日 | 日記


二十四節気の「雨水(うすい)」。雪が雨に変わり、雪や氷が解けて水となる頃の意味になります。雨水はまた、初春の季語でもあります。地域によってはまだ厳しい寒さや降雪は続きますが、春気分に向かう句を探してみましょう。





海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】






落ちてゐし種ふくらめる雨水かな



・大楠に諸鳥こぞる雨水かな
〈木村蕪城〉


諸鳥(もろどり)とは、楽しい表現ですね。多様な鳥が集まり、元気に囀って春を迎えている様子が浮かびます。


・切株の芯のくれなゐ雨水かな
〈志賀三枝子〉


温(ぬる)んできた水分を吸収した、新しい切株でしょうか。鮮やかな描写が、新しい春の彩りを告げています。


・落ちてゐし種ふくらめる雨水かな
〈滝沢伊代次〉


積もった雪が解けて土が潤い、草木の芽が出始める頃。立春から15日目の雨水は、農耕の準備を始める目安でもあります。ひとつの季語から、大いなる自然の生々流転が広がりますね。












春めきてものの果てなる空の色



・鉢物のさっと水吸う雨水かな
〈佐藤一城〉


関東などではこの頃に雪やみぞれが散らつく日もありますが、冬を経て乾燥した鉢の植物には、恵みの水となります。


・薩埵(さった)富士雪縞あらき雨水かな
〈富安風生〉


薩埵峠は、静岡市東部の興津と由比の間に位置します。旧東海道の難所および名勝地として知られ、安藤広重の東海道五十三次「由井」にも登場。ちなみに興津は、遊歩道の薄寒桜も有名です。見頃は雨水より早い2月10日頃でしたが、例年1月下旬~2月下旬が開花期間となっています。


・春めきてものの果てなる空の色
〈飯田蛇笏〉


雨水と同じ時候の季語は他に、「冴返る」「余寒」「春寒(はるさむ)」「春めく」などが並びます。こちらの句では、「春めきて」で高まった期待感が「ものの果てなる空」と突き放され、まさにこの時分の天候の変化そのもの。それでも冷たく重い空の下では、春がゆっくりと胎動しているのでしょう。

逆説的ながら力強く、余白の大きい句を最後にご紹介しました。年度末を迎え慌しい時期ですが、春の本番まで風邪などひかぬよう、元気に過ごしてまいりましょう。











価格.comプラス






https://www.wowapp.com/w/kaoru.ikeda/
























人気ブログランキング







QUOINEX








コメント

2月19日(火)のつぶやき

2019年02月20日 | 日記
コメント

トランスサタニアン

2019年02月19日 | 日記


2月も後半に入り、春らしい陽射しを感じる日も増えてきましたね。

2月18日は、冥王星がはじめて発見された日。現在は、「準惑星」に分類されている冥王星ですが、占星術の世界では重要な星として影響力を持っています。冥王星をはじめとする、土星よりも外側にある神秘の星々「トランスサタニアン」が象徴する世界は、私たちにどのようなメッセージを発しているのでしょうか。












太陽系第9惑星から準惑星へ。月よりも小さい冥王星



1930年、アメリカ合衆国アリゾナ州のローウェル天文台で、太陽系第9惑星を探すプロジェクトが進められていました。同年2月18日、天文学者クライド・トンボー(1906年2月4日 〜1997年1月17日)によって新たな惑星、冥王星が発見されます。予想をはるかに下回る15等星という暗さから、ギリシア神話の冥府の神・プルート(pluto)と名付けられました。

冥王星の直径は2,370kmと月よりも小さく、肉眼で見ることはできません。最大の衛星であるカロンの直径は冥王星の半分以上あり、そのため二重天体とみなされることもあります。

発見以来、太陽系の9番目の惑星で外惑星(地球よりも太陽から遠い軌道をまわる惑星)のひとつとされてきましたが、1992年以降、冥王星と同じくらいの大きさの外縁天体(海王星軌道の外側をまわる天体)が続々と発見されます。2006年には惑星の定義が定められ、冥王星は惑星から「降格」、準惑星に分類されることになりました。現在は、多数存在する冥王星型天体(プルートイド)を象徴する存在となっています。












地球から約48億km!惑星探査機ニュー・ホライズンズが映し出した世界とは

2006年、アメリカ航空宇宙局 (NASA)は、惑星探査機ニュー・ホライズンズを打ち上げ、人類初の冥王星を含む太陽系外縁天体の探査を開始しました。

地球から約48億kmという途方もない距離に位置する冥王星ですが、ニュー・ホライズンズは9年半の歳月を経て到着。2015年7月14日に最接近し、詳細な観測を行いました。判明した観測データには、氷河らしきものによって侵食された険しい地形が写し出され、地下に海が存在する可能性も指摘されているそうです。2016年1月には約1年に渡った観測はすべて終了、現在その解析が進められています。神秘の星・冥王星の姿が明らかになる日を、楽しみに待ちたいですね。

冥王星を離れたニュー・ホライズンズは、今年1月には史上最も遠い、地球から60億km以上離れた外縁天体に到着したことが報告されています。











2019年は、新しい時代への扉がひらく年⁉




冥王星が準惑星とされた後も、占星術の世界では惑星として扱われることが多く、今も重要な星とされています。

占星術では土星よりも外側を公転する惑星は「トランスサタニアン」と呼ばれ、天王星・海王星・冥王星を指します。太陽から土星までは人間の顕在意識を、天王星から外側の星は人間の無意識の領域を象徴している、と考えられています。

冥王星は星占いの世界では、「隠された力、死と再生、欲望、エネルギー」などを象徴します。いわば、輝かしいだけではないもうひとつの強力な力の世界です。冥王星が二重天体であることも、世界には多くの秘密が隠されていて、無意識とも違う別の世界を象徴していると捉えられているのです。

冥王星は、「蠍座」と結びつけられています。その他のトランスサタニアンにあたる天王星、海王星は、それぞれ「水瓶座」、「魚座」に対応しています。天王星は「改革、テクノロジー、新しい時代、革命、突発的な出来事、流行」を、海王星は「幻想、夢、宗教、無意識、救済、悲しみ、ガス、オイル、目に見えないもの、音楽、芸術」を象徴するとされています。

占星術では、2019年3月6日に天王星が牡牛座に移動します。天王星は切り替わる「時代」を象徴する星、牡牛座は金星に支配されており、お金を司る星座です。この星の動きは、お金やものの流通の価値が変化することを予見しているといえそうです。

天王星の公転周期は約84年。過去84年で築かれた私たちの物質的な価値観や資本主義の仕組み、お金というものの支配力が、新しい時代に入っていくことの示唆と捉えられます。天文学的にも、占星術の世界でも、今年は新たな扉が開かれる予感を秘めた年といえるのかもしれません。














https://www.wowapp.com/w/kaoru.ikeda/
























人気ブログランキング


コメント

2月18日(月)のつぶやき

2019年02月19日 | 日記
コメント

2月16日(土)のつぶやき

2019年02月17日 | 日記
コメント

ミュージアム探訪 東京編

2019年02月16日 | 日記


黒田記念館(台東区)

冬の外出中に北風から逃げこむ屋内の、ホッとするあたたかさ…! じつは東京には、凍える人を入場無料で温かく迎え入れてくれる屋内施設がたくさんあるようです。今回はそのなかから、日本人の世界へ向けた美意識が息づく、すてきなミュージアムを4つご紹介します。周辺のおでかけとあわせて気軽に立ち寄り、ほっこりしてみてはいかがでしょうか。そこに人生を変える出会いがあるかも?





Rakuten Travel






静寂な空気に包まれて…日本の洋画の始まりを知る/黒田記念館(台東区上野公園)



■黒田記念館

「日本近代洋画の父」ともいわれる黒田清輝の遺産の一部で建設された記念館です。東京藝術大学の近くに位置し、煉瓦造りの建物が温もりを醸しています。油彩画、デッサン、写生帖など、見ごたえのある貴重な作品を一般公開。また年に3回、新年・春・秋の各2週間には、代表作である『読書』『舞妓』『智・感・情』『湖畔』をゆっくり鑑賞できる特別室も設けられます(次回は2019年3月25日から)。静かで格調高い空気が感じられる展示室で、しばし心身をあたためてみてはいかがでしょうか。

■所在地:東京都台東区上野公園13-9
■問い合わせ:03-5777-8600
■営業時間:9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
※時期により変動あり
■料金:観覧料無料
■HP:http://www.tobunken.go.jp/kuroda/
■アクセス:JR線「上野」駅より徒歩約15分 他





チケットぴあ






古くてモダンで美しい!銀座のおしゃれスポット/資生堂ギャラリー(中央区銀座)



■資生堂ギャラリー
銀座の老舗パーラーでもおなじみ、資生堂ビルの地下にあるギャラリーです。なんと100年前(1919年)にオープン。現存する日本で最古の画廊といわれています。入口から地下に続く階段は、まるで現実から異界への通り道のよう…その先には、驚くほど広々としたモダンな空間が広がります。現在、イギリスの建築家集団「ASSEMBLE(アッセンブル)」によるワークショップなどを紹介する展示を開催中。日々を美しく創造的に生きていきたい…そんな心意気が伝わってくる、おしゃれスポットです。

『アートが日常を変える 福原信三の美学 Granby Workshop : The Rules of Production Shinzo Fukuhara/ASSEMBLE, THE EUGENE Studio Ⅱ』
会期:2019年1月16日(水)~3月17日(日)

■所在地:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階
■問い合わせ:03-3572-3901
■営業時間:火~土 11:00~19:00、日曜・祝祭日 11:00~18:00
■料金:入館料無料
■HP:https://www.shiseidogroup.jp/gallery/
■アクセス:地下鉄「銀座」駅より徒歩4分 他












展示ケースもレトロな標本、標本、標本!!/インターメディアテク(千代田区丸の内)





■インターメディアテク
東京駅のすぐそば、「KITTE」のなかにある博物館です。東京大学が蓄積してきた学術標本の数々が、旧東京中央郵便局の面影を残す部屋に展示されています。ミンククジラなどのさまざまな動物骨格、鳥たちの剥製、虫、植物…とにかく標本だらけ‼︎ まるで博物館の倉庫を覗いているような、あるいは昔の生物学者の研究室に迷い込んだような、ディープなワクワク感が味わえますよ。特別展示やイベントなども催されます。ショップには、研究成果から生まれた楽しいオリジナルグッズも。過去と未来が混ざり合う、やさしい光が居心地よい空間です。

■所在地:東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 2・3階
■問い合わせ:03-5777-8600
■営業時間:11:00~18:00(金・土は20:00まで開館)
※変更の場合があります
■料金:入館料無料
■HP:http://www.intermediatheque.jp
■アクセス:丸ノ内線「東京」駅地下道より直結 他












世界に誇る日本のアニメを体感♪/杉並アニメーションミュージアム(杉並区上荻)



■杉並アニメーションミュージアム
アニメーション制作会社が多いことでも知られる杉並区につくられたミュージアムです。日本アニメの歴史や制作の方法など、全体像をサクッと知ることができます。シアターでは貴重な昔のアニメ作品なども上映され、閲覧自由なライブラリーも完備。また、英語・中国語・韓国語・フランス語の音声ガイドの貸し出しも無料です。コンパクトにまとまったフロアなので、お子さんからシニアの方まで、興味や時間の都合に合わせて楽しめますよ。画面を見ながらセリフを入れるアフレコ体験で、声優さんのお仕事にもぜひ挑戦してみては?

■所在地:東京都杉並区上荻3-29-5 杉並会館 3階
■問い合わせ:03-3396-1510
■営業時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
■料金:入館料無料
※ワークショップなど一部有料の場合あり
■HP:http://sam.or.jp
■アクセス:JR中央線「荻窪」駅よりバスにて約5分 他




やわらか湯たんぽ[健康館]













https://www.wowapp.com/w/kaoru.ikeda/







LINEやカカオと同じくらいの機能で無料です

でも、お金が貯まります

LINEするよりお得です

放置でもお金が貯まります

そして寄付をしましょう。




















人気ブログランキング








コメント

2月15日(金)のつぶやき

2019年02月16日 | 日記
コメント

立春 深まる

2019年02月15日 | 日記


氷の間から魚が飛び跳ねる時期となりました。第一候で春を知らせる東の風が氷を解いたのでしょう、閉じ込められていた魚は冷たい水の中から氷のすき間をみつけて飛び跳ね始めます。すこしづつ春が近づいているのです。まだまだ2月は寒さの厳しい日が続きますが夜明けはすこしづつ早まり、暗かった仕事帰りに、夕暮れの茜色が空にひろがるのをみられるようになっていることに気づかされます。時は静かにすすんでいます。












「ワカサギの穴釣り」といえば冬の風物詩です!



堅く凍った湖面に穴をあけて釣り糸を垂れる「ワカサギ釣り」は、穴釣りといってこの時期ニュース映像にもなりますね。湖上でひとり小さな穴に向かってワカサギを待つ姿には釣り人の冬の楽しみを感じます。
ワカサギは漢字では「公魚」と書かれます。知らなければ読めない当て方ですがその由来は江戸時代にあるとのこと。霞ヶ浦産のワカサギが将軍に献上されたことから、公方さまに献上された、または、ご公儀の御用魚となったということで「公」の「魚」が当てられるようになったとのこと。
骨ごと食べられることから天ぷらやフライ、焼いたりして新鮮な味を楽しんだり、小さなものは佃煮にすれば長くごはんの友にもなる美味しい魚です。将軍さまのお好みはどんな料理だったのでしょうか? 熱々の天ぷらを食べていただけたでしょうか?












寒さの中に春の光! 東から吹いてきた春の風は光のきらめきも運んできました






春といえば光の輝き、冬の眠りからの目覚めが春。日足は伸び空が明るさをまして気温があがれば雪解けが始まり、せせらぎの中に鳥のさえずりが聞こえてくることでしょう。春の音は自然のなかに心を合わせたようにハーモニーを奏でます。

「日のあたる窓の障子や福寿草」 永井荷風

春の明るい光をうけると輝くみどりも目に眩しいものです。この時期食卓に欠かせない春菊は春の初めの美しいみどりのひとつでしょう。苦みをもったみどりには身体を浄化させる機能もあるとか。春が秘めている活力ともいえます。それは瑞々しい青春にも、たとえられますね。光の春を感じてみつけにでかけてみてください。













春の風は恋の風⁉バレンタインデーですね!



いつの間にか私たちの生活の中に溶けこんでしまったバレンタインデーは2月14日。世界中から美味しいチョコレートが集まってくる時期でもあります。口に含めば滑らかさの中に甘さと苦みが溶けて何とも言えない幸せ感が広がります。和菓子の意匠の巧みさに目の肥えている日本人にとって、チョコレートの一粒ひとつぶに凝らす美しさの鑑賞もまた楽しみです。
「恋風」という言葉を知っていますか?「ほのほのと心があったかくなる風」ですか? それとも「片思いの切ない風」でしょうか? 16世紀初めにつくられた日本語をポルトガル語で説明した『日葡辞書』によると「恋の切なさが身にしみわたるのを、風にたとえたことば」と「恋風」を説明しています。「そうだなぁ」と納得してしまいます。恋の思いをチョコレートに託して伝えるバレンタインデーが日本にやって来たのは20世紀! でも400年も前に恋の切なさを伝える「恋風」をポルトガル語で伝えていたんですよ! 恋の思いは万国共通、時代こえていつでも駆け巡っているようです。
チョコレートに託して身近な人に感謝伝える日としてもいいかもしれませんね。



















https://www.wowapp.com/w/kaoru.ikeda/






LINEやカカオと同じくらいの機能で無料です

でも、お金が貯まります

LINEするよりお得です

放置でもお金が貯まります

そして寄付をしましょう。














スキー&スノーボード特集 びゅう








人気ブログランキング










コメント

2月14日(木)のつぶやき

2019年02月15日 | 日記
コメント

スーパームーン

2019年02月14日 | 日記


満月のパワーを感じよう!

地球と月の距離が近くなるときに見られる満月または新月を、スーパームーンと言います。今年は、1月21日についで2回目となるスーパームーンが、2月20日に見られます。時刻は19日から日付が変わってすぐの0時54分ご。冬の空気は澄んでいるので、天気などの観測条件がよければ、きれいでスーパーな満月が見られるでしょう。

ぜひ、今年最大の満月からパワーをもらってみては!













楕円を描きながら地球の周りを回る月。地球からの距離はたえず変化している



夜空に美しい満月を見つけるとうれしくなりますね
いつもより、ひと際大きく輝く丸いお月さま……。それが、スーパームーンと言われ、ここ数年注目されるようになった満月です。

スーパームーンの天文学的な定義ははっきりしていませんが、大きな月は神秘的ですね。月は人体に影響を与えるという話もありますが、古くは狼男の伝説もあるように、満月には人を魅了する特別なパワーがあるように感じられます。

ではなぜ、スーパームーンという現象が起きるのでしょう?

月は、地球の周りを約27.3日かけて一周します。その軌道は完全な円ではなく、太陽や地球の重力の影響を受けて、楕円を描きながら回っています。地球と月の間の距離はたえず変化していて、近いときは約35万km、遠いときは約40万kmと、約5万kmも違います(平均距離は38万4400km)。
このため、最も大きな満月と最も小さい満月を比べると、大きな満月は14%も直径が大きく、30%も明るく見えるのです。













2月20日0時54分に満月に。その前後1時間以内に南中する



冬の空気は澄んでいるので星や月がきれいに見える
2019年は2月19日夜に昇り、日付が変わった20日に見える満月が、今年いちばん大きな満月になります。その時間は、2月20日0時54分。地球から月までの距離は、約35万7000kmになります。
冬の満月は、夏の満月よりも高い位置にいます。満月の瞬間の前後1時間以内に南中するということを念頭に、夜更かしの苦手な方は、日付が変わる前の19日の夜に観測してもよいかもしれませんね。

ちなみに今年最小の満月は9月14日になります。地球と月との間の距離は約40万6000kmとなり、今回のスーパームーンと比べて約5万1000kmも遠くなってしまいます。

月はこのように、地球にいる私たちがさまざまな表情を見せてくれる、とても身近な惑星なので親近感がわきますね。





SPORTS AUTHORITY







2月19日の明け方には金星と土星の共演も。星空観察もぜひ!




冬の天体観測は防寒対策をしっかりしましょう
さて、2月の星の動きとして注目したいのは、夜明け前の南東の空に、木星、金星そして土星の3つの惑星が輝いていることです。

そして2月19日の明け方には土星と金星が接近し、ほぼ同時に昇ってきます。「明けの明星」や「宵の明星」として知られる金星は地球の一つ内側を回っており、ひときわ輝いてみる星です。ぜひ、金星と土星の共演にも注目してくださいね。

── 冬の天体観測は冷え込むので、体調を崩さない万全の服装で楽しんでくださいね。



















https://www.wowapp.com/w/kaoru.ikeda/








LINEやカカオと同じくらいの機能で無料です

でも、お金が貯まります

LINEするよりお得です

放置でもお金が貯まります

そして寄付をしましょう。


















やわらか湯たんぽ[健康館]








人気ブログランキング
































コメント

2月13日(水)のつぶやき

2019年02月14日 | 日記
コメント

黄ニラ

2019年02月14日 | 日記


柔らかいのにシャキシャキ、クセがなく筆者も好きな食材です

この連休は各地、寒波に覆われた日本列島。雪も各地で観測され、また春が遠のいた気分ですが、春は確実に近づいています。
2月12日は、JA全農おかやまが岡山県の特産の黄ニラのPRのために制定した黄ニラ記念日です。
<に(→2)っこりいい(→1)ニ(→2)ラ>の語呂合せと、2月に旬を迎え美味しく食べられる時期になることから、2月12日が選ばれました。
これから春野菜がスーパーなどに並べられる季節ですね。是非旬を楽しみましょう。













旬な黄ニラで春のメニューにチャレンジ

黄ニラは、品種名ではなく、成長中覆いを被せて光を当てないことで軟白化させ薄黄色に育てたニラの一つの呼び名だそう。ニラ独特の臭いがなく、柔らかく、甘みがあります。日本では岡山県が主な産地です。
臭いがなく柔らかくクセが無いので、火を通さず生で食べられます。サラダはもちろん、細かく刻んで冷奴のトッピングにしたり、納豆と混ぜて食べるのも手軽でオススメです。生春巻きの具にも良いですね。
火を通す場合はサッと。せっかくのシャキシャキ感を損なわないよう、強火でサッと炒めるのがコツだそう。元々中華食材で、淡白でほんのり甘みもあるのでゴマ油とも相性抜群です。茹でてお浸しにする場合もサッと火を通すだけでOKです。
また、ニンニクに含まれる栄養素として脳の老化防止や記憶力アップに効果があると言われている注目の「アホニン」という成分も黄ニラには含まれるているそう。「アホニン」はすりおろしたり熱を通しすぎると成分が弱まってしまいますが、サッと火をとおすだけで食べられる黄ニラは「アホニン」を摂取するのには向いているかもしれませんね。
通常のニラより希少性が高い為、少々お値段ははりますが、旬の時期一度は食したい食材です。













他にもあります、カラフル春野菜



菜の花も野菜売場にたくさん並び始めました

春を感じる野菜といえば、菜の花も。鮮やかなグリーンと穂先の黄色が鮮やかで、食卓に彩りを与えてくれますね。定番は、辛子和え。菜の花特有の程よい苦味とカラシの辛さが相性ぴったりで、筆者も大好きなメニューです。
また、この程よい苦味は豚肉の甘い脂身とも相性抜群。ベーコンとサッと炒めてパスタと和えたり、サッと茹でて豚バラ肉の薄切りで巻いて焼いた肉巻きも美味しいですね。春のお祝い事に欠かせないちらし寿しのトッピングにも。

アスパラガス、春キャベツ、スナップえんどう…春に旬を迎える野菜はみずみずしく、シャキシャキとしたものが多いですね。もう少し寒い日が続きそうですが、食卓には少しずつ春の息吹きが感じられるメニューが増えそうですね。





















https://www.wowapp.com/w/kaoru.ikeda/






LINEやカカオと同じくらいの機能で無料です

でも、お金が貯まります

LINEするよりお得です

放置でもお金が貯まります

そして寄付をしましょう。


















人気ブログランキング























コメント