No2846:walking road・・・mushimushi

2018年05月18日 | 日記
   朝から「蒸し蒸し」で湿度が高~い、気合を入れての散歩だなあ、ああ、残念だなあ、ここ十数年休耕田だった場所(葦等が生い茂り)が雑草刈り取りされた、もう、ここで「カルガモ」「雉」の抱卵はないだろう、唯一の抱卵場所で1シーズン「カルガモ」が20羽程、「雉」が10羽程誕生していたのになあ、また消えた「安らぎの場所(鳥達の)」多分隠れ宿がないから畑をチョロチョロの雉の姿も見納めの2018かも。花は凄いねえ、「ハルシャギク」「オウキンケイギク」の外来種は繁殖旺盛で倍々で増えているなあ、金利が倍々なら嬉しいのになあ?「金」が動く「相続税」が大変・・・結果「街の自然が消える」。   今日は最高・・・暑さがね。         

*誰にも有る財産24時間と言う時の流れ、貴方はこの財産をどう使っているかな?






































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« No2845:walking road・・・強風 | トップ | No2847:walking road・・・薫風 »

コメントを投稿