No3038:walking road・・・ひとけたのあさ

2018年11月15日 | 日記
  一桁の朝になりいよいよ冬だなあ、木枯らし小僧はいつ山から下りて来るかな。満天の星から朝焼け、そして雲ひとつなし、聳える真白き富士の嶺、散歩最高、でも、誰もいない、寒さに負けたのかい。遊水地の湖面も静か、居るのは「カイツブリ」4羽、「カルガモ」数羽、鳥も人も静かなる散歩でした。        . . . 本文を読む
コメント